【動画】2019年のビタミンカラーメイク♡オレンジカラーで夏っぽく

テーマ

    今回は『ビタミンカラーメイク』を紹介します。

    ビタミンカラーであるイエローとオレンジを使用して、元気さと爽やかさのあるメイクにしてみました。

    アイシャドウの濃さを薄くすれば、より爽やかになり、濃くすれば、より元気な目元を演出できます。

    これからの季節にぴったりのカラーメイクになっているので、ぜひ参考にしてみてください!

コスメ

  • ボリカ:美容液マスクプライマー
  • ザセム:チップコンシーラー [ 1.5 ]
  • レブロン:カラーステイメイクアップ [ 150 ]
  • ちふれ:パウダーチーク [443 オレンジ系]
  • エクセル:パウダー&ペンシルアイブロウEX [ BR-2 キャメルブラウン ]
  • ケイト:3Dアイブロウカラー [BR-2 ナチュラルアッシュ]
  • ice cream parlor cosmetics:アイシャドウ [ バナナシェイク ]
  • エチュードハウス:プレイカラーアイズ [ ジュースバー ]
  • デジャヴ:ラスティンファインa (クリームペンシル) [ ダークブラウン ]
  • ヒロインメイク:ボリューム&カールマスカラスーパーWP [ 02 ブラウン ]
  • キス:クリーミィシアールージュ [ 02 My Diva ]

How To

  1. 下地を塗ります。頰、額、鼻、 顎におき、顔の中心から外側に向かって広げていきます。(0:03~)
  2. コンシーラーを塗ります。カバーところにつけ、指でたたき込むように馴染ませていきます。(0:19~)
  3. ファンデーションを塗ります。頰、額、鼻、顎におき、指で軽く広げます。

    次に、スポンジを使用し、たたき込むように広げていきます。(0:31~)

  4. 眉毛を描きます。(1:07~)

    まず、ペンシルで眉山や眉頭など足りない部分を描いていきます。

    次に、眉マスカラをつけます。はじめに眉頭に向かってつけ、最後に眉尻に向かってとかし、形を整えます。

  5. アイシャドウをつけます。(1:30~)

    一番右端のシャドウをアイホールと涙袋につけます。

    黄色のシャドウを目頭側(目頭から黒目の中心あたり)につけ、アイホールまで広げます。次に、下まぶたの際につけます。

    オレンジのシャドウを目尻側につけ、アイホールまで広げます。次に、下まぶたの目尻側につけます。

    ゴールドのシャドウを上まぶたの1/3につけます。

  6. アイラインを引きます。目尻側に引きます。※お好みでインラインを引いてもいいです。
  7. マスカラをつけます。ビューラーで全体的にまつ毛をしっかり上げてから、マスカラをつけます。(2:22~)
  8. チークを入れます。黒目の真下に円を描くように丸く入れます。(2:34~)
  9. リップを塗ります。内側にしっかりとつけ、指で外側に広げます。(2:41~)

カラーメイクが気になる方はこちらもチェック♡



他のコスメメイク動画を見る