【動画】夏におすすめオレンジメイク♡プチプラコスメ縛りで挑戦

テーマ

今回は、今年のトレンドでもあるオレンジメイクを夏っぽくジューシーにしてみました!

オレンジメイクは、誰にでも相性がよく、取り入れやすいと思うので、カラーメイクが初めての方にもオススメです!

ブラウンのアイシャドウとも合うので使いやすいですよ!

オレンジは、色の入れ方次第でナチュラルに♪オレンジを濃くいれるとより夏っぽく仕上げることができます!

コスメ

  • クレ・ド・ポーボーテ:ヴォワールトランスパラン
  • ミシャ:クッションファンデーション(プロカバー)
  • MAC:ミネラライズブラッシュ(ナチュラリーフローレス)
  • excel:パウダー&ペンシルアイブロウ(PD02)
  • KATE:デザイニングアイブロウ3D(EX-5)
  • KATE:ヴィンテージモードアイズ(BR-1)
  • D-UP:リキッドアイライナー(ナチュラルブラウン)
  • OPERA:リップティント(03 アプリコット)

How To

  1. 下地を塗ります。頬・おでこ・顎にのせ、中心から外側に向かって塗ります。(0:03~)
  2. ファンデーションを塗ります。顔の中心側から外に向かって、押し込む感じで塗っていきます。(0:19~)
  3. 眉毛をかきます。まず、ペンシルを使って好きな眉毛を型どるイメージでかきます。
    次に、パウダーで眉毛の隙間を埋めていきます。眉頭を薄めの色、眉尻を濃いめの色でかくと立体感がでます。(眉マスカラを使用する場合は、ここで使用します。)
    最後にスクリューブラシで、毛並みを整えて、パウダーも馴染ませます。(0:35~)
  4. ノーズシャドウを入れます。アイブロウパウダーの1番暗い色を鼻筋にそっていれます。(そして、ハイライトをTゾーン・頬・あごに入れると、より立体感がでます。)(1:02~)
  5. アイシャドウをぬります。まず、1番明るい色を指先で、アイホール全体・下瞼にぬります。
    次にブラシを使ってオレンジメイクの肝のオレンジ色のシャドウを。二重幅と下瞼の目尻から黒目の外側にかけていれます。
    色と色の境界は指先でぼかします。最後に、細いブラシを使って、1番濃い色を上瞼のきわにのせます。(1:17~)
  6. アイライナーをひきます。今回は、オレンジをメイクにしたいので目尻にアイライナーをひいていきます。
    黒目の上の粘膜とまつ毛の隙間もひくことで、デカ目効果があります。(2:10~)
  7. チークをいれます。頬の1番高い所の少し外側から斜め上に向かって色をのせます。(2:24~)
  8. リップを塗ります。中心から外側に向かって塗り、最後に馴染ませれば、2019年夏おすすめのオレンジメイクの完成です。(2:41~)

オレンジメイクはこちらの動画もチェック♡


ARVO動画一覧に戻る