【動画】オペラ『リップティント N 102』♡限定色のシマリングベージュ

テーマ

    5月24日にリニューアルされたOPERAリップティントの限定色である『102 シマリングベージュ』に合ったメイク をしてみました♡

    102は、ラメが入っており、少し赤みがかった透明感のあるベージュです。どんなメイクでも使いやすいカラーだと思います。

    今回は、リップのカラーを引き立たせるために、ナチュラルなメイクにしてみました。

    仕事やおでかけ、デートなど、どんな時にでもできるメイク方法なので、是非参考にしてみてください♪

コスメ

  • Elegance:モデリングカラーベース EX UV [GR440]
  • INTEGRATE:スポッツコンシーラー
  • KATE:シークレットスキンメイカーゼロ(リキッド) [01]
  • too cool for school:アートクラスバイロダン
  • ちふれ:パウダーチーク [570 レッド系]
  • CEZANNE:パールグロウハイライト [01 シャンパンベージュ]
  • CANMAKE:アイブロウペンシル [01]
  • KATE:デザイニングアイブロウ3D [EX-5 ブラウン系]
  • ヴィセ リシェ:マイヌーディアイズ [BE-1 ライトベージュ系]
  • dejavu:ラスティンファインa (クリームペンシル) [ダークブラウン]
  • ヒロインメイク:ロング&カールマスカラアドバンストフィルム [02]
  • OPERA:リップティントN [102 シマリングベージュ] (限定色)

How To

  1. 下地を塗ります。頰、おでこ、鼻、あごにおき、顔の中心から外側に向かって広げていきます。(0:03~)
  2. コンシーラーを塗ります。カバーところにつけ、指で馴染ませていきます。(0:25~)
  3. ファンデーションを塗ります。頰、おでこ、鼻、あごにおき、顔の中心から外側に向かって広げていきます。

    最後にスポンジで軽くおさえていきます。

    ※塗りムラをなくしてくれます。また、余分なファンデーションをとってくれるので、化粧崩れ防止にもなります。(0:40~)

  4. シェーディングを入れます。付属のブラシを使用し、おでこからあご先に向かって、Eを描くように入れていきます。また、生え際にも入れます。(1:11~)
  5. ノーズシャドウを入れます。細めのブラシを使用し、一番薄い色を鼻先、鼻筋、眉頭に入れていきます。(1:24~)
  6. 眉毛を描きます。まず、ペンシルで足りない部分を描いていきます。次に、毛と毛の間をうめるようにパウダーをつけます。(1:33~)
  7. 涙袋の影を描きます。一番薄い色を使用します。(1:50~)
  8. アイシャドウを塗ります。上から2番目のシャドウを涙袋につけます。

    上から3番目のシャドウをアイホールにつけます。一番下のシャドウを二重幅(チップの幅)につけます。

    上から2番目のシャドウを目尻から黒目の中心に向かってつけます。最後に一番下のシャドウを目尻の際につけ、広げます。(1:56~)

  9. アイラインを引きます。まつ毛の間をうめるように引いていきます。(2:19~)
  10. マスカラをつけます。ビューラーでまつ毛を上げ、全体的にしっかりとつけます。(2:25~)
  11. チークをつけます。黒目の中心から頬骨にそって、ブラシを回転させながらつけていきます。(2:39~)
  12. ハイライトを入れます。少量を指にとり、頰、鼻、眉山、上唇、あごに入れます。(2:43~)
  13. リップを塗ります。中心から外側に向かって塗り、最後に馴染ませます。(2:49~)

オペラの新作リップ動画はこちらもおすすめ♡