大人っぽく!OPERA(オペラ)リップティント N 08 バーガンディのメイク動画

テーマ

5月24日にリニューアルされたOPERAのリップティント『08 バーガンディ』に合ったメイク をしてみました。

08は、濃いめの色ですが、透明感があるため、きつくなりすぎず、大人っぽい印象にしてくれます。

今回は、リップの印象を活かし、大人っぽいメイクをしてみました。

童顔の方でも大人っぽくなれるメイクだと思うので、是非参考にしてみて下さい。

コスメ

  • Borica:美容液マスクプライマー
  • KATE:シークレットスキンメイカーゼロ(リキッド) [01]
  • CEZANNE:フェースコントロールカラー [4 マットブラウン]
  • CEZANNE:パールグロウハイライト [01 シャンパンベージュ]
  • ちふれ:パウダーチーク[270 ローズ系]
  • excel:パウダー&ペンシルアイブロウEX[BR-2 キャメルブラウン]
  • WHOMEE:マルチマスカラ [happie ナチュラルブラウン]
  • KATE:ブラウンシェードアイズN[BR-3 セピア]
  • UZU:アイオープニングライナー[ブラック]
  • MAJOLICA MAJORCA:ラッシュエキスパンダーロングロングロング [BK999 ディファインブラック]
  • OPERA:リップティントN [08 バーガンディ]

How To

  1. 下地を塗ります。頰、額、鼻、 顎におき、顔の中心から外側に向かって広げていきます。(0:03~)
  2. ファンデーションを塗ります。頰、額、鼻、顎におき、指で軽く広げます。

    次に、スポンジを使用し、たたき込むように広げていきます。(0:21~)

  3. シェーディングを入れます。大きめのブラシを使用し、額から顎先に向かって、Eを描くように入れていきます。(1:06~)
  4. ノーズシャドウを入れます。付属のブラシを使用し、鼻先と鼻筋に入れていきます。(1:15~)
  5. 眉毛を描きます。まず、ペンシルで眉尻や眉頭など足りない部分を描いていきます。

    次に、眉マスカラをつけます。はじめに眉頭に向かってつけ、最後に眉尻に向かってつけ、形を整えます。(1:20~)

  6. アイシャドウをつけます。(1:32~)

    下段の茶色のシャドウで涙袋の影を描きます。一番明るいシャドウをアイホールと涙袋につけます。

    下段のシャドウを上まぶたの1/3につけ、目尻側はアイホールまで広げます。

    次に、目尻から黒目の中心あたりにつけます。目尻側は、少し広げます。

    上段の真ん中のシャドウを上まぶたの1/3につけます。一番濃いシャドウを目尻につけます。

  7. アイラインを引きます。目尻側にやや跳ね上げ気味に引きます。(2:13~)
  8. マスカラをつけます。切れ長な目になるように、目尻側中心にビューラーでまつ毛を上げ、つけます。(2:18~)
  9. チークをつけます。頬骨にそってななめにつけます。(2:33~)
  10. ハイライトを入れます。少量を指にとり、頰、目頭、鼻に入れます。(2:37~)
  11. リップを塗ります。少しオーバーリップにします。また、発色が薄めなので、お好みの濃さになるまで数回重ね塗りをしてください。(2:43~)

レビュー

item:オペラリップティントN 08バーガンディ

オペラリップティントN 08バーガンディ

プロフィール:まゆ/28歳/敏感肌/黄み肌ブルベ
評価:★★★☆☆

オペラのリップティントの02ピンクが大好きで、何本もリピしています。

もうちょっと深い色が欲しいな、と思ってた時にこのバーガンディが出て、ウキウキで即購入しましたが、発色がいまいち…。

濃い色が似合う私には似合いませんでした。色持ちもピンクに比べるとあまりよくありません。

ですが、するする塗れてティントの割に荒れにくいので、そこは評価ポイントです。

他の口紅と合わせて使おうと思います。

オペラのメイク動画はこっちもチェック♡

他のコスメメイク動画を見る