【動画】オペラ『リップティント N 03』メイク♡人気のアプリコット色

テーマ

    5月24日にリニューアルされたOPERAのリップティント『03 アプリコット』に合ったメイク をしてみました。

    03は、赤みのある落ち着いたオレンジです。

    今回は、大人っぽいオレンジメイクをしてみました。カラーメイクに挑戦したい方におすすめです。

    夏にぴったりのメイクなので、是非参考にしてみてください♪

コスメ

  • Maquillage:ドラマティックライティングベース
  • the SAEM:チップコンシーラー[1.5]
  • KATE:シークレットスキンメイカーゼロ(リキッド) [01]
  • CANMAKE:マシュマロフィニッシュパウダー[MO]
  • too cool for school:アートクラスバイロダン
  • CEZANNE:パールグロウハイライト [01 シャンパンベージュ]
  • ちふれ:パウダーチーク [443 オレンジ系]
  • KATE:ダブルラインエキスパート
  • KATE:3Dアイブロウカラー [BR-2 ナチュラルアッシュ]
  • プレイカラーアイズ [ジュースバー]
  • UZU:アイオープニングライナー [ブラックブラウン]
  • ヒロインメイク:ロング&カールマスカラアドバンストフィルム [02]
  • OPERA:リップティントN [03 アプリコット]

How To

  1. 下地を塗ります。頰、おでこ、鼻、あごにおき、顔の中心から外側に向かって広げていきます。(0:03~)
  2. コンシーラーを塗ります。カバーところにつけ、指で馴染ませていきます。(0:26~)

    ※少量でしっかりとカバーしてくれるので、つけすぎに注意です。

    ※コンシーラーは、自分の肌よりワントーン暗めの色を使用することをオススメします。

  3. ファンデーションを塗ります。黒目の下につけ、頬骨の辺りに指でたたき込むように塗ります。(0:35~)

    ※頰の高い位置が綺麗に見えると肌全体も綺麗に見えがちなので、頬骨の辺りにのみ塗ります。

    顔全体に塗っているときに比べ、メイク崩れしにくく、ナチュラルな肌を演出してくれるのでオススメです。

  4. パウダーを顔全体に薄くつけます。顔の中心から外側に向かってつけていきます。(0:46~)
  5. シェーディングを入れます。付属のブラシを使用し、おでこからあご先に向かって、Eを描くように入れていきます。(0:56~)
  6. ノーズシャドウを入れます。細めのブラシを使用し、一番薄い色を鼻先、鼻筋に入れていきます。(1:03~)
  7. 眉毛を描きます。眉山や眉頭など足りない部分を描いていきます。(1:10~)

    ※ダブルラインエキスパートは、アイブロウ用ではないですが、思い通りに描けるし、落ちにくいのでペンシル代わりによく使用してます。

  8. 涙袋の影を描きます。黒目の中心から目尻に向かって影を描き、綿棒か指でぼかします。(1:19~)
  9. 眉マスカラをつけます。はじめに眉頭に向かってつけ、最後に眉尻に向かってとかし、形を整えます。(1:26~)
  10. アイシャドウをつけます。ピンクのシャドウをアイホールにつけます。ゴールドのシャドウを上まぶたの1/2と涙袋につけます。

    ブラウンのシャドウを二重幅(チップの幅)につけます。また、目尻から黒目の中心にかけてつけます。目尻は少し広げます。(1:33~)

  11. アイラインを引きます。目尻側にやや跳ね上げ気味に引きます。(1:52~)
  12. マスカラをつけます。ビューラーでまつ毛を上げ、黒目の辺りを中心に根元からしっかりとつけます。(1:58~)
  13. チークをつけます。黒目の中心から頬骨にそって、ブラシを回転させながらつけていきます。(2:11~)
  14. ハイライトを入れます。少量を指にとり、眉山、目頭、頰、鼻筋、上唇、顎に入れます。(2:16~)
  15. ハイライトを入れます。少量を指にとり、眉山、目頭、頰、鼻筋、上唇、顎に入れます。(2:16~)
  16. リップを塗ります。中心から外側に向かって塗り、最後に馴染ませます。(2:22~)

新作オペラのメイク動画はこちらもチェック♡


ARVO動画一覧に戻る