【動画】キャンメイクのコスメ縛りメイク♡人気のアイシャドウ使用

テーマ

    今回は、キャンメイクの中でも人気のアイシャドウ・チーク・リップ、今年の新作のピンクのアイライナーを使って、ピンクメイクをしてみました♪

    ピンクって可愛いイメージがあるけど、目が腫れぼったくなるイメージがありますよね?

    でも、アイシャドウやアイライナーの使い方次第では、それを防いでくれます!

    キャンメイクだとプチプラでカラバリも豊富なので、色々挑戦しやすいですよね♪

    今回使用したアイシャドウは、くすみがかったピンクなのでオシャレな目元になり、ピンクに抵抗のある方にもおすすめです♡

コスメ

  • キャンメイク:クリームチーク(CL08)
  • キャンメイク:パーフェクトスタイリストアイズ(14)
  • キャンメイク:ジュエリーシャドウベール(03)
  • キャンメイク:キャンメイクのロマンティックニュアンスアイライナー(03)
  • キャンメイク:ステインオンバームルージュ(13)

How To

  1. アイシャドウをぬります。(0:06~)

    まず、パーフェクトスタイリストアイズ(以降は❶に省略)の1番明るい色を、指でぽんぽんっと下から上に広げていくイメージでアイホールにのせていきます。

    次に、❶の右上の色をチップやブラシを使って、二重幅にぬっていきます。この時、目尻にかけて濃くなるようにぬりましょう。

    目尻から塗ると自然に濃淡がつきやすいです。または二重幅でなく、目尻にPointで色をのせると、誰でも目が腫れぼったくなりにくいです♪

    次に、ジュエリーシャドウベールの明るい方の色を、チップやブラシを使って、下まぶた・目頭・アイホールの中心(縦)に色をのせていきます。

    上まぶたの真ん中に明るい色をいれると、ハイライト効果で立体的な目元になります♪色の境界部分は、指で馴染ませてくださいね♪

    最後に、❶の1番濃い色を、細いチップやブラシを使って、上下の目尻のきわ(3分の1程度)に色をいれていきます。

    濃い色をいれることで目元が引き締まります♪

  2. アイライナーをひきます。(1:12~)

    黒目の外側から目尻にかけて、目尻5mm程度はみだすイメージでひいていきます。

    このアイライナーはピンクの発色が良いので、より目元を引き締めたいなという方は、ブラウンのアイライナーを重ねると良いですよ♪

    また、マスカラを使用する際は、ピンクと相性の良いブラウンを使うと馴染みます♪

  3. チークをいれます。(1:23~)

    今回は可愛いイメージにしたいので、頬の1番高い所を中心に楕円形をイメージしていれていきます。

    指やスポンジを使って、中心から外側に向けてぽんぽんっと広げていくと血色感がでます♪

    このCL08は自然なピンクに発色してくれるので、濃さを調節することで、ナチュラルメイクのときやチークを強調したいときの両方に使えると思います♡

    クリームチークは、パウダー系のアイテムの後に使用すると浮いてみえるので、パウダーを使用する前に使いましょう!

  4. リップをぬります。(1:40~)

    上下の唇の内側につけて、外側へ広げていくイメージでつけると抜け感が出ますよ♪

    このリップのシリーズは、これ1本で発色・ツヤ感↑・保湿効果だけでなく、SPF11/PA+でUVカット効果もあるのでこれからの季節にオススメです♡

レビュー

item:キャンメイククリームチーク[CL08]

ユキさん/26歳/混合肌/イエベ

今までデパコスのパウダーチークを使用していましたが、仕事をやめたことをきっかけにプチプラに変更。

このクリームチーク、とてもコストパフォーマンスが良いです。

色味の種類も多く、私が選んだ色味(CL08)は赤みが強いお色の為血色が良くなり、色白の人にはおすすめです。

また、コンパクトな上にチークとしてだけでなくリップにも使えるので、お出かけの際は持ち運びが便利です。

また、色持ちもとてもいいです。

プチプラコスメの可愛いメイク術はこちら♡


他のコスメメイク動画を見る