テーマ

    今回は、プチプラアイテムを多く活用した2019年おすすめの『大人ナチュラルメイク』をしてみました。

    20代後半や30代になってくると若く見せたい気持ちはありつつも、子供っぽいメイクというのは、と躊躇してしまいますよね。

    童顔さんでも、すっぴん風に見えるナチュラルメイクで大人っぽい自分を演出しましょう♡

    コーラル系の色味のコスメを使用しているので、肌馴染みがよくナチュラルな仕上がりになってます。

    また、落ち着きのある大人な雰囲気と女性らしい柔らかな雰囲気を兼ね備えたメイクです。

    職場や友人とのお出かけ、女子会、デートなどどんな時でもウケのいいメイクなので、是非試してみてください。

コスメ

  • マキアージュ:ドラマティックライティングベース
  • インテグレート:スポッツコンシーラー [ 1 ライト ]
  • レブロン:カラーステイメイクアップ [ 150 ]
  • キャンメイク:マシュマロフィニッシュパウダー [ MO ]
  • セザンヌ:パールグロウハイライト [ 01 シャンパンベージュ ]
  • ちふれ:パウダーチーク [ 443 オレンジ系 ]
  • ケイト:デザイニングアイブロウ3D [ EX-5 ブラウン系 ]
  • エスプリーク:セレクトアイカラーN [ BR302 / BE309 ]
  • デジャヴ:ラスティンファインa (クリームペンシル) [ ダークブラウン ]
  • ヒロインメイク:ロング&カールマスカラアドバンストフィルム [ 02 ブラウン ]
  • エチュードハウス:ベターリップトーク [ OR203 ヴィンテージウェイ]
  • ロレアルパリ:ユイルカレス [ 806 ピンク ]

How To

  1. 下地を塗ります。頰、額、鼻、 顎におき、顔の中心から外側に向かって広げていきます。(0:03~)
  2. コンシーラーを塗ります。カバーところにつけ、指で馴染ませていきます。(0:21~)
  3. ファンデーションを塗ります。(0:33~)

    まず、頰、額、鼻、顎におき、指で軽く広げます。

    次に、スポンジを使用し、たたき込むように顔全体に広げていきます。

  4. パウダーをつけます。大きめのブラシを使用して、顔全体に薄くつけます。(1:07~)
  5. ハイライトを入れます。付属のブラシを使用して、頬、Tゾーン、上唇、顎に入れます。(1:16~)
  6. 眉毛を描きます。

    まず、一番上と真ん中のカラーを混ぜ、足りない部分を描いていきます。

    次に、一番下のカラーで眉毛全体をぼかします。(1:23~)

  7. アイシャドウをつけます

    まず、BR302をアイホール、目頭、涙袋につけます。

    次に、BE309を上まぶたの1/3と下まぶたの目尻から黒目の中心にかけてつけます。(1:40~)

  8. アイラインを引きます。

    インラインを引き、目尻側は目の形にそって少し伸ばします。(2:02~)

  9. マスカラをつけます。

    ビューラーでまつ毛を上げ、マスカラを全体的に軽くつけます。(2:20~)

  10. チークをつけます。

    頬骨が出ているところ(頰の外側)に中心的につけます。(2:33~)

  11. リップを塗ります。

    まず、ベターリップトークを指にとり、内側から外側に向かって、タップしながらつけます。

    次に、ユイルカレスを全体的につけます。

    ※マット系が好きな人は、ユイルカレスをつけなくても大丈夫です。(2:42~)

ARVOのナチュラルな大人メイク動画はこちらもおすすめ♡



他のコスメメイク動画を見る