簡単和食で夏を乗り切る!食欲アップのおすすめレシピ15選

     
簡単和食で夏を乗り切る!食欲アップのおすすめレシピ15選

暑い夏、熱気のこもるキッチンでの食事作りは気が進まず、買ってきたお総菜や冷たいビールとおつまみなどで済ませがちですが、食生活が乱れることで夏バテを引き起こし、ますます食事作りができなくなるという悪循環に陥ることも…。

そこでおすすめしたいのが簡単和食です。今回は夏の食材を取り入れ、調理も手軽で食欲がアップするような和食メニューをご紹介します。

暑い時期こそ和食を食べよう!

ハードルの高そうな和食ですが、和食はもともと食材を生かす料理です。
季節ごとに旬の食材が沢山あり、夏には夏の旬食材を取り入れることでシンプルな調理でもおいしく食べることができます。

夏の旬食材をたっぷり使おう

四季のある日本には、旬食材と呼ばれるものが沢山あり、それぞれの季節に必要な栄養素をたっぷり含んでいます。

暑さで脱水症状や食欲不振で夏バテに陥りがちな夏には、たっぷりの水分を含むきゅうりや、疲労回復効果が期待できる枝豆などが旬を迎えます。

また夏の強い紫外線による日焼けやシミには、抗酸化作用が期待できるトマトや、ビタミンCが豊富なピーマンなどの夏の旬食材が効果的と言われています。

シンプルな調理法の和食なら、これらの素材の旨味を生かしつつ、しっかり栄養も補給できます。

酸味と冷たい口当たりがポイント

和食には、甘・酸・塩・苦・旨という5つの味と、視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚の5つの感覚を大切にします。

これらを組み合わせることで和食の献立は完成するのですが、ただでさえ暑くて調理に時間をかけたくない夏の時期、すべてを満たすような食事作りを毎回するのは大変です。

夏場の和食なら、なかでも口当たりがさっぱりする酸味や、冷たい口当たりやひんやりとした食感などの触覚を刺激するようなメニューを選択するとよりおいしく感じることができます。

何を作ったらいいのか分からない暑い日の献立選びの参考にしてみてくださいね。

夏においしい旬食材の簡単和食7選

ここからは、夏の旬食材を取り上げながら、手軽な調理で食が進みそうな和食メニューをご紹介します。

白だしでピタッと味が決まる!ピーマン炒め

出典:ナディアロゴ

日差しを浴びてあおあおと艶のあるピーマンは、夏野菜の代表格ですね。こちらはビタミンCがたっぷりのピーマンをジャコと一緒に炒めた作り置きにもおすすめの1品です。白だしは手軽に和食の味が決まり常備しておく便利ですよ。

超簡単!ごはんがススムおかず【じゃこピーマン】 by SHIMA |レシピサイト「Nadia|ナディア」

トロトロ食感のナスが絶品なそぼろ煮

出典:ナディアロゴ

夏から秋にかけて旬を迎えるナスは、みずみずしくて油との相性が抜群!こちらは素揚げにしたナスのそぼろ煮です。

炒めた豚ひき肉に煮汁を加えたところに素揚げしたナスを加えて少し煮た後、水溶き片栗粉でとろみをつけます。トロトロ食感のナスとゆるめのあんで夏の食事でもお箸が進みます。

揚げ茄子の生姜そぼろ煮。 by 栁川かおり|レシピサイト「Nadia|ナディア」

豚肉巻きでオクラをボリュームアップ

出典:ナディアロゴ

1年を通して店頭にあるオクラですが、旬の夏の時期はハリがあって鮮やかな緑色でとっても新鮮です。

食感が楽しいこちらのレシピは、オクラを下茹でせずにそのまま豚肉で巻いて小麦粉をまぶし蒸し焼きにして火を通して作ります。歯ごたえがありながらもオクラのヌルッとした食感を楽しめてボリュームアップのおかずです。

食感楽しい『オクラの肉巻き』 by 玉田 悦子|レシピサイト「Nadia|ナディア」

枝豆ととうもろこしの甘みを感じるご飯

出典:ABC Cooking Studio

旬の枝豆とフレッシュなとうもこしが手に入ったらぜひ作りたい1品。生のとうもろこしは皮とひげをのぞいて実をそぎます。

枝豆はさや付きのまま塩ゆでし、粗熱が取れたらさやから取り出し、洗ったお米に加えて出汁と調味料を加えて炊き上げます。とうもろこしと枝豆の甘味と程よい塩加減が絶品です。

詳細はレシピサイト/ABC Cooking Studioへ

パクパク食べられるししとう炒め

出典:ナディアロゴ

夏の日差しをたっぷりあびたししとうも見た目が似ているピーマンと同様に、夏が旬の野菜です。

βカロテンやビタミンなど多くの豊富な栄養素を含む夏バテ予防にもおすすめです。ごま油を熱したフライパンでサッと炒めてめんつゆで調味すれば出来上がり!油との相性が良く、炒めることでβカロテンの吸収率もアップします。

ししとうのめんつゆ炒め by さっちん (佐野幸子) |レシピサイト「Nadia|ナディア」

味噌入りがホッとする和のおかず

出典:ナディアロゴ

九州、沖縄地方で食べられていたゴーヤ、今では全国区の夏野菜ですね。ほろ苦いゴーヤは和食の調味料「味噌」との相性が抜群です。

ゴーヤは白いワタを取り除いて塩もみして下茹でしてから冷水にとってしばらく置くことで苦みが和らぎます。

下準備ができたらごま油で炒めた豚ひき肉を味噌入りの甘辛い味付けで調味し、ゴーヤを加えてサッと炒め合わせたら出来上がり。ごはんによくあいます。

ゴーヤの甘辛肉味噌炒め by Mayu |レシピサイト「Nadia|ナディア」

旬の鯵を南蛮ダレでさっぱり食べよう

出典:ナディアロゴ

野菜だけでなく魚介類にも旬があります。なかでも鯵は初夏から盛夏にかけて旬を迎える魚です。

甘酸っぱい南蛮ダレを用意し、新鮮な鯵を3枚におろして下処理し薄く片栗粉をまぶして揚げたてを南蛮ダレに漬け込みます。

同様にたっぷりの細切り野菜を素揚げして漬け込みしっかり冷やしたら完成です。鷹の爪のピリッとした辛さと酸味でさっぱりとした1品です。

我が家のアジの南蛮漬け by 野島ゆきえ|レシピサイト「Nadia|ナディア」

さっぱり爽やかで食が進む冷菜8選

さっぱり爽やかで、酸味のきいた冷たいおかずを食べて、しっかりクールダウンしましょう。

ミョウガでさっぱり!夏サラダ

出典:ナディアロゴ

夏の和食にあう薬味といえばミョウガ。爽やかな香りが口の中をさっぱりしてくれます。真っ赤に熟れたトマトを一口サイズに切ってツナ缶、ミョウガと合わせ、すし酢で和えたら出来上がりです。よく冷やして食べましょう。

みょうがでさっぱりトマトサラダ by 若子みな美|レシピサイト「Nadia|ナディア」

きゅうりで汗ばむ季節の塩分&水分補給!

出典:ナディアロゴ

夏真っ盛りに食べごろを迎えるきゅうりは、水分がたっぷりで夏の日差しでほてった体をクールダウンしてくれます。

こちらはぶつ切りにして塩もみをしたキュウリに味噌とすりゴマをあえて馴染ませた冷菜です。お漬物感覚であっという間に食べきれますね。

夏の定番!キュウリのごまみそ和え by 管理栄養士 櫻井麻衣子|レシピサイト「Nadia|ナディア」

ひんやり和え物に梅干しをプラス

出典:ナディアロゴ

細切りしたキュウリとミョウガに、良質なタンパク質が豊富なささみを組み合わせた和え物です。

すっきりした酸味には疲労回復効果のある梅干しを使用しています。めんつゆで味を調えるので失敗なくさっぱりとした小鉢ができあがります。

きゅうりと鶏ささみ肉のめんつゆの和え物、はちみつ梅風味 by さっちん (佐野幸子) |レシピサイト「Nadia|ナディア」

さっぱり冷たいナスのお浸し

出典:ナディアロゴ

冷たく冷やして食べたい夏のおかずといえば、ナスのお浸しです。だし汁に梅干しを入れて酸味を加えているので爽やかな味わいを楽しむことができます。ナスはレンジ加熱するので、暑い日の食事作りでも作りやすいですね。

レンジで4分!冷やしておいしい「茄子のおかか梅ぽん酢」 by deco|レシピサイト「Nadia|ナディア」

和食の定番冷奴にエスニックをプラス!

出典:ナディアロゴ

滑らかな口当たりの絹ごし豆腐にきゅうりと搾菜をトッピングした冷奴。火を使わずに調理できるのが嬉しい和食です。

醤油をかけるだけでは単調な味になりがちな冷奴も、搾菜とオイスターソースを加えて少しエスニックミックスさせているので最後まで飽きずに食べることができます。

ほてりを冷ますきゅうりと榨菜の冷ややっこ by お天気ママ|レシピサイト「Nadia|ナディア」

疲労回復におすすすめ豚の冷しゃぶサラダ

出典:ナディアロゴ

夏バテ防止に欠かせない疲労回復効果の高い豚肉を使った冷しゃぶサラダ。レタスやトマトではなく香り高いミョウガとネバネバ食材のオクラで和えた冷しゃぶサラダならいつもと違う1品に。暑い日にぴったりですね。

オクラたっぷり!梅風味の豚しゃぶサラダ by 楠みどり|レシピサイト「Nadia|ナディア」

ネバネバ食材でツルッと食べる冷たい小鉢

出典:ナディアロゴ

オクラに納豆、山芋とネバネバ食材を組み合わせたヘルシーな和え物です。オクラは下茹でしてから輪切りにします。

山芋は角切りにして、納豆と一緒によく混ぜて白だしで味を調えて冷やしたら、あと1品ほしいときにも使える冷たい小鉢の出来上がりです。

3分で出来るもう1品おかず オクラと納豆と山芋の和え物 by SHIMA|レシピサイト「Nadia|ナディア」

鶏むね肉をポン酢と薬味でさっぱり食べる

出典:ナディアロゴ

そぎ切りした鶏むね肉に塩こうじを馴染ませ、レンジ加熱して冷まし、大葉やミョウガの薬味をトッピングしてポン酢をかけて頂くさっぱりした1品です。薬味とポン酢で爽やかな味わいが口いっぱいに広がります。

鶏むね肉のさっぱりポン酢がけ by 横田 尋香-ひなちゅん|レシピサイト「Nadia|ナディア」

夏は食が進む簡単和食で乗り切りましょう!

旬食材を取り入れて、ダシや醤油など和の調味料を使って作る簡単和食は、ホッとする味で暑い時期でも食が進みます。夏バテ防止のためにも、しっかり食事をとって元気に夏を乗り切りましょう。

こちらの記事も読まれています



レシピカテゴリの最新記事