【2019】シンガポールの女子旅スポット16選!おすすめの観光地はここ

     

最高の夜景を堪能しよう

シンガポールでは、とにかく夜景が見逃せません。

高層ビル群とシンガポールの象徴マーライオンが織りなす夜景は、歴史と未来が入り混じりとても迫力があります。

1.フォトスポットとして人気 マーライオンパーク

シンガポールのシンボル的存在であるマーライオンが2体ある公園で、マリーナ湾に面して位置しています。

定番スポットでもあり、日中も多くの人で賑わいますが、一番魅力を発揮するのが日没後♪

夜になるとシンガポール市街の高層ビルのライトアップを背景にして輝き、反対からはマリーナベイサンズホテルとマーライオンのツーショットを写真に収めることもできます。

マリナーベイサンズホテルでは日曜日から木曜日までは1日2回、金・土曜日は3回噴水ショー(スペクトラ)が開催されます。

この時間を狙ってパークへ訪れるとまた素晴らしい景色を楽しむこともできますよ。

アクセス:ラッフルズ プレイス駅徒歩約10分

スペクトラについてはこちら/MARINA BAY Sands

2.街を空から見下ろす シンガポールフライヤー

夜景を見るなら、シンガポールフライヤーがおすすめです。

シンガポールフライヤーは巨大な観覧車で、1つのゴンドラに最大28名も乗ることができます。

頂上に近づくと、つい先ほどまで見上げていた高層ビル群を上から見下ろせるのです。

シンガポールの絶景を遠くまで見渡せるので、是非夜に訪れてみてください。

アクセス:プロムナード駅徒歩約6分

SINGAPORE FLYER(海外サイト)

オプション利用で特別な時間を

出典:Singapore Flyer Facebookページ

シンガポールフライヤーは美しい景色を楽しむだけでなく、様々なオプショナルプランがあるのも特長です。

例えば世界初の観覧車内でコース料理やハイティーをいただけるプランやオリジナルカクテルをいただけるプラン、プライベートで貸し切りにすることもできます。

公式サイトから予約をすると割引になるプランもありますので、是非事前にチェックしてみましょう。

3.幻想的な光のショー ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイはシンガポールで人気の植物園です。

デザイン性の高い人工ツリーが印象的ですよね。

ここでは、毎晩2回光のショーが開催されるので、見逃せません。音楽にあわせて色鮮やかに輝くショーは、シンガポールの夜を彩ってくれるでしょう。

アクセス:ベイフロント駅下車徒歩約5分

Gardens by the Bay(海外サイト)

レジャーアイランド「セントーサ島」を攻略!

シンガポール旅行では、テーマパークやアクティビティも楽しみたいですよね。

セントーサ島には、多くのアトラクションや施設があるので、心行くまで楽しい時間を満喫できます。

4.ユニバーサル・スタジオ・シンガポールを楽しむ

セントーサ島に行ったら、ユニバーサル・スタジオ・シンガポールは外せません。

日本にはないアトラクションが多数あり、楽しい思い出をたくさん作る事ができます。

アクセス:ハーバーフロント駅からセントーサ・エクスプレスに乗り換え インビア駅下車徒歩約5分

Universal Studios Singapore(海外サイト)

5.レジャーアイランドを遊びつくす

View this post on Instagram

A post shared by ななみみか (@m.nanami.73)

セントーサ島には、ユニバーサルスタジオ以外にもたくさんの施設があります。

世界最大級の水槽が迫力満点の「シー・アクアリウム」や、海の生き物と触れ合える「アドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク」など、1日では遊びつくせないほどです。

しっかり遊びたい場合は、セントーサ島内のホテルに宿泊するのが良いでしょう。

リゾート・ワールド・セントーサ

1 2 3 4
     

海外旅行カテゴリの最新記事

}