ザセム(The SAEM)のムースキャンディーティント全13色解説♡

     
ザセム(The SAEM)のムースキャンディーティント全13色解説♡

キュートなキャンディーモチーフに、柔らかな軽い塗り心地と高発色。

大人気韓国コスメブランド『ザセム(The SAEM)』の「ムースキャンディーティント」はかわいさも機能性も抜群のアイテム。

カラーバリエーションが豊富なので、どの色のリップを買おうか迷ってしまう方もいますよね。

また、『ザセム(The SAEM)』の「ムースキャンディーティント」はプチプラなので、実際の使い心地を知りたい方も多いはず。

そこで今回は、『ザセム(The SAEM)』の「ムースキャンディーティント」の魅力や、全13色の魅力を解説していきます♡

『ザセム(The SAEM)』のリップが気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

目次

ザセム(The SAEM)のムースキャンディーティントの魅力って?


出典:Qoo10

韓国コスメ『ザセム(The SAEM)』の「ムースキャンディーティント」は、特徴的なボトルで目を惹きますよね!

プチプラ価格で買えるので、購入してみようか迷っている方も多いと思います。

しかし、安いから不安があったり、どんな魅力があるのか分からないという方が少なくありません。

まずは、『ザセム(The SAEM)』の「ムースキャンディーティント」の、魅力について紹介していきます。

本物のお菓子のようなパッケージ


出典:Qoo10

持っていれば会話の話題にできる、キャンディモチーフのパッケージは、まるで本物のようで可愛らしいですよね♡

リップには見えない『ザセム(The SAEM)』の「ムースキャンディーティント」は、見ているだけでも気分が上がります!

ボトル自体は大きすぎず、8gと持ち運びにも便利なサイズです。

スリムな形で持ちやすいのもポイントが高いですね!

ライトムーステクスチャーで付け心地軽やか


出典:Qoo10

『ザセム(The SAEM)』の「ムースキャンディーティント」は、商品名の通りふんわり軽いライトムーステクスチャー。

べたつかないサラッとした仕上がりなので、髪が張り付くからリップが苦手という方にもおすすめ♡

塗っているのを忘れるような、ストレスフリーな塗り心地に夢中になってしまいます。

ムラになりにくく、忙しい時のメイクでもサッと塗って終了。

ティント効果で高発色が長時間続く


出典:Qoo10

韓国コスメでは主流になっているティントタイプのリップ。

『ザセム(The SAEM)』の「ムースキャンディーティント」も、ティントタイプのリップなので、見たままの高発色が長時間キープされます。


出典:Qoo10

フルリップとグラデーションリップで、仕上がりの印象を変えながら楽しむことができますよ!

実際の色と見本が全然違う!という失敗が少ないのも、『ザセム(The SAEM)』の「ムースキャンディーティント」の魅力です。

保湿成分配合でティントリップでも乾燥しにくい


出典:Qoo10

発色と色持ち抜群なティントにありがちな唇の乾燥。

塗った瞬間からカサついてしまった経験はありませんか?

『ザセム(The SAEM)』の「ムースキャンディーティント」には、ヒアルロン酸や・はちみつ由来の保湿成分が配合されています。

ステイコーティングレイヤーにより、うるおいを閉じ込めて、ティント特有の乾燥を防いでくれます♡

サラっとした仕上がりで、カサつきが目立ってしまっていた方におすすめ。

ザセム(The SAEM)のムースキャンディーティント全13色解説♡


出典:Qoo10

『ザセム(The SAEM)』の「ムースキャンディーティント」の魅力が分かりましたね♡

『ザセム(The SAEM)』の「ムースキャンディーティント」は全13色と、豊富なバリエーションなので色選びに迷ってしまいます。

自分が好きなカラー、似合うカラーがどれか知りたい方必見!

絶妙な色合いが揃った、それぞれのカラーについて解説していきます!

#01 Redmango Mousse(レッドマンゴームース)


出典:Qoo10

落ち着いたトーンのレッド系リップである、01 Redmango Mousse(レッドマンゴームース)。

韓国コスメだけでなく、日本のブランドでもレッドリップは大人気。

01 Redmango Mousse(レッドマンゴームース)はオレンジ味を感じるレッドなので、肌に馴染みやすく、大人な印象に仕上がります。

真っ赤なリップが似合わないという方は、使いやすい01 Redmango Mousse(レッドマンゴームース)がおすすめ♡

グラデーションリップで、じんわり血色感を出した仕上がりにするのも可愛いですよ!

#02 Strawberry Mousse(ストロベリームース)


出典:Qoo10

02 Strawberry Mousse(ストロベリームース)は、少し白みがかったピンクカラー。

レッドの色味も出ているので、肌の白さをより引き立たせてくれます!

人気のブルー系ピンクは、使う人を選んでしまう難しいカラーです。

02 Strawberry Mousse(ストロベリームース)は、ブルー寄りでミステリアスな雰囲気を出しながらも、肌に馴染みやすくなっています。

普段はピンクベージュやコーラルピンクを選ぶ方は、イメージを変えることができますよ!

#03 Carrot Mousse(キャロットムース)


出典:Qoo10

03 Carrot Mousse(キャロットムース)は、オレンジ系レッドで明るい印象に仕上げてくれます!

名前の通りにんじんのような、濃い目のオレンジカラー。

フルーツのオレンジのようなパキっとカラーが苦手な方でも、使いやすいカラーです。

大人メイクにもよく馴染み、ポップな印象を少し抑えてくれる絶妙な色合いになっています♡

#04 Grapefluit Mousse(グレープフルーツムース)


出典:Qoo10

04 Grapefluit Mousse(グレープフルーツムース)は、使いやすいコーラルカラーのリップ。

ピンクグレープフルーツのように、ジューシーで大人可愛いカラーです♡

仕事とプライベート、どちらにも合わせやすい万能リップですよ!

清楚な印象を残しつつ、少しイメチェンしたい方におすすめ♡

#05 Yogurt Berry Mousse(ヨーグルトベリームース)


出典:Qoo10

05 Yogurt Berry Mousse(ヨーグルトベリームース)は、青みが強いピンクリップ。

ヨーグルトという名前が入っている通り、少し白みがかっているので、ブルー系ピンク特有の派手さは抑えられています。

キュートな仕上がりになるので、ドーリーなメイクを楽しみたい人におすすめ!

グラデーションリップに仕上げてから、ツヤありグロスを重ねる方法もかわいいですね♡

#06 Chaitea Mousse(チャイティームース)


出典:Qoo10

06 Chaitea Mousse(チャイティームース)は、落ち着いた中に可愛らしさを出してくれる、ピンクベージュリップ。

フェミニンな印象なので、男女共に好評なカラーです。

ベージュ味よりも、ピンクが強く出ており、顔色が悪く見える心配がありません!

派手な印象を抑えつつ、上品な華やかさを出したい方にぴったり。

#07 Dark Cherry Mousse(ダークチェリームース)


出典:Qoo10

07 Dark Cherry Mousse(ダークチェリームース)は、トレンド感が出る濃厚なブラウンリップ。

こっくりカラーなので秋冬メイクにおすすめなカラーです♡

ワンランク上のリップメイクに仕上がるので、おしゃれなコーデにぴったり!

フルリップとグラデーションリップで、かなり印象が変わるもの特徴です。

ティッシュオフすれば、少し色味が抑えられますよ!

濃い目のブラウンリップを探している方は、要チェックなカラーです。

#08 Apricot Mousse(アプリコットムース)


出典:Qoo10

08 Apricot Mousse(アプリコットムース)は、肌馴染みが良いオレンジベージュリップ。

顔の血色を自然にアップさせてくれ、ナチュラルメイクの方にも使いやすいカラーです!

クリーミーな色合いで、使う頻度が高くなりそう♡

イエローベースの方に使いやすいベージュ系リップになっています。

もう少し血色感を出したい方は、03 Carrot Mousse(キャロットムース)を重ね付けしてみて。

#09 Peanut Mousse(ピーナッツムース)


出典:Qoo10

09 Peanut Mousse(ピーナッツムース)は、オレンジ系のブラウンリップ。

同じブラウン系の07 Dark Cherry Mousse(ダークチェリームース)に比べると、柔らかい印象になります。

ブラウンリップが気になるけど、似合わないという方は、09 Peanut Mousse(ピーナッツムース)が使いやすいですよ♡

秋冬の人気カラー、オレンジブラウンのアイシャドウと合わせてみましょう!

ワントーンメイクで抜け感を出してみるのもおすすめです。

#10 Strawberry Cheese Mousse(ストロベリーチーズムース)


出典:Qoo10

10 Strawberry Cheese Mousse(ストロベリーチーズムース)は、フレッシュなピンクリップ♡

若々しさを感じさせるような、可愛らし色合いです!

少しイエローが混じっていることで、日本人に馴染みやすいピンクに仕上がっています。

ピンク系メイクを楽しみたい方におすすめ。

#11 Tomato Mousse(トマトムース)


出典:Qoo10

11 Tomato Mousse(トマトムース)は、明るめのオレンジ系レッドリップ!

パッと目を惹く色味で、韓国風メイクにぴったりなカラーです。

リップを主役にしたメイクにおすすめ。

韓国風コーデと合わせて、気分を上げていきましょう!

12 Apple Mousse(アップルムース)


出典:Qoo10

12 Apple Mousse(アップルムース)は、ポップなピンクリップ♡

他のピンクリップに比べると、オレンジ味が強くより華やかさを出してくれます。

11 Tomato Mousse(トマトムース)同様、韓国風メイクにぴったりなカラーです。

血色感を存分に出した、ピンクリップが好きな方におすすめ!

発色が良いティントタイプなので、塗りすぎ注意です。

#13 Raspberry Mousse(ラズベリームース)


出典:Qoo10

13 Raspberry Mousse(ラズベリームース)は、蛍光ピンクのような目を惹く元気なカラー。

ブルー系の色味に、明るく濃い目のピンクが混ざっているので、他のピンクリップに比べ少し派手な印象に仕上がります♡

気分を上げて楽しみたいイベント時におすすめ。

囲みシャドウで、トレンド感を出したメイクに仕上げてみましょう。

ザセム(The SAEM)のムースキャンディーティントの使い方


出典:Qoo10

魅力やカラーバリエーションが分かれば、次は使い方が知りたくなりますよね。

基本的な使い方である、フルリップとグラデーションリップに仕上げる方法をご紹介します!

ザセム(The SAEM)のムースキャンディーティント|フルリップ


出典:Qoo10

『ザセム(The SAEM)』の「ムースキャンディーティント」のフルリップは、下唇の内側から外側の順に塗っていきます。上唇は、中央から外側に向けて塗っていきます。ティントタイプなので、はみ出した部分は素早く修正するのがおすすめ。

ティッシュオフすることで、余分なリップをふき取り、色を定着させることができますよ♡

よりリップを強調させたい方は、リップペンシルでラインを描きましょう。

ザセム(The SAEM)のムースキャンディーティント|グラデーションリップ


出典:Qoo10

『ザセム(The SAEM)』の「ムースキャンディーティント」のグラデーションリップは、上下の唇の内側部分にリップを乗せて、その後唇を重ねて伸ばしていきます。

指で伸ばすと、指にカラーが映ってしまうので、綿棒などを使う方法もおすすめです。

最後に半分に折ったティッシュを唇の内側にのせ、少し内側に唇を巻き込みながらティッシュを引き出すと、余分なリップを取ることができます!

歯にリップがついて恥ずかしい思いをした方は、実践してみましょう!

ツヤがあまりない仕上がりなので、お好みでツヤが出るグロスを重ねてみて♡

グラデーションリップの詳細はこちら♡

ふんわり長持ちリップでメイクが楽しくなる♡


出典:Qoo10

ムースのような軽い付け心地と、長持ちなカラーで魅力たっぷりな、『ザセム(The SAEM)』の「ムースキャンディーティント」。

韓国コスメの良さを実感したい方におすすめです♡

サラっとした仕上がりなので、トレンドメイクを楽しめますよ!

韓国コスメ『ザセム(The SAEM)』の「ムースキャンディーティント」を使って、納得の仕上がりを体験してみましょう。

ザセム(The SAEM)のリップが気になる方はこちら♡

メイク・コスメカテゴリの最新記事