ヘアスタイルを1日中崩さない!スタイリング剤&アイデア13選

     
ヘアスタイルを1日中崩さない!スタイリング剤&アイデア13選

天気がイマイチの日や忙しい日に気になるのがヘアスタイルの崩れです。そこで今回は1日キープできちゃう崩れないヘアアレンジをお伝えします。

スマートなオフィス向けのヘアスタイルから、オフの日にぴったりの華やかスタイルまで、おしゃれなヘアスタイルを集めました。

おしゃれなヘアスタイルで1日楽しく過ごしましょう♪

髪型がキープ出来ないその理由は“髪の状態”

朝、頑張ってセットしたのにオフィスにつく頃には崩れてしまってる…なんて経験がある方も少なくないのではないでしょうか。

天気や湿気など様々な要因もありますが、髪型がキープできないのにはスタイリング時の“髪の状態”が原因の場合も。

まずはスタイリング時に気をつけたいポイントをご紹介します。

髪の毛がきれいに洗えていない

まずは髪の毛をきれいに洗うことが大切です。当たり前のことと思われますが、しっかり髪の毛を洗って、しっかりとシャンプーやトリートメントなどを流していないと、毛穴が詰まったままになったり、髪の皮脂が落としきれなかったりします。

髪の根元が皮脂や油分などでべたべたした状態だと、せっかく髪をセットしてもペタンコな髪型になってしまいます。

ドライヤーを使ってしっかりスタイリング

スタイリングで重要なポイントにドライヤーの使い方が挙げられます。

コテやアイロンで髪を使うときには濡れた髪のまま巻くと、ジュッと音を立てて水蒸気を上げてしまいます。

巻き髪を作るときにはしっかりブローしておかないと髪が傷み、ヘアセットもしっかりできません。

くしでとかしてからしっかりドライヤーをかけてヘアレンジを始めましょう。

また、スタイリング剤を使うだけでは理想のヘアスタイルを作るのは難しい場合もあります。

ボリュームを出すためには髪の根元に温風を当てて、根元から髪を立たせるようにしましょう。

髪は乾くことで癖がつくので、そのまますぐにスタイリング剤をつけるのではなく、冷めるまで数分おいてからにするとよりしっかりキープさせることができます。

スタイリング剤のつけすぎに注意

ヘアスタイルをキープするためにはスタイリング剤を正しく使うことも大切です。

ワックスやスプレーなどをつけすぎてしまうと髪が重くなり、巻き髪が伸びてしまったり、根元がぺたんとしてしまう原因に。

適量を使ってしっかりヘアスタイルをキープさせましょう。

1日きれいにヘアスタイルをキープしてくれるスタイリング剤7選

1日ヘアスタイルをキープするにはスタイリング剤を上手に使うことが大切です。

アレンジしたい髪型に合わせて選び使うことでよりきれいにヘアスタイルをキープすることができます。

ここからはおすすめのスタイリング剤をご紹介します。

(1)うねり・クセをサラサラに“バランローズヘアエッセンスオイル”

バランローズヘアエッセンスオイル 50ml

出典:amazon.co.jp

傷んだ髪はうねりやクセなどが出やすく、ヘアスタイルの崩れやすさにもつながります。

こちらは塗るだけの縮毛矯正オイルと呼ばれているほどサラサラヘアに仕上げるオイルです。

髪を保護しながらうるツヤな髪にして、こだわりのホワイトローズがほのかに香ります。

(2)広がりを抑えてしっかりホールド“ロレッタ ハードゼリー”

ロレッタ ハードゼリー 300g

出典:amazon.co.jp

広がりやすい髪をしっかり抑えてキープするジェルタイプのスタイリング剤です。

スタイリングの最後に使用すると艶やかにスタイルをキープさせます。

ワックスに比べてしっかり固まってホールドしてくれるのに、洗髪ですぐに流れてくれるのも嬉しいポイントです。

少し水をつけた手で混ぜ合わせて使うと、より伸びも良く扱いやすくなります。

(3)巻き髪キープに“ナカノ カールエッセンスグラマラスカール”

カールエックス グラマラスカール 150ml

出典:amazon.co.jp

髪の毛のダメージを補修しながらナチュラルにカールを作る巻き髪用のスタイリングローションです。

適量をスプレーしたらドライヤーで乾燥させ、それからアイロンなどで巻くとしっかりスタイルが決まり、長時間キープしてくれます。

髪にツヤが出て、指通りも良いところが人気のポイントです。

ホットカーラーを使う場合には、完全に髪が乾ききる前にカーラーを巻いてスタイリングするとよりきれいに仕上がります。

こちらの記事も読まれています

1 2 3 4

ヘアスタイルカテゴリの最新記事