イニスフリーのパウダーが優秀すぎ!大人気シリーズを全種類チェック

     
イニスフリーのパウダーが優秀すぎ!大人気シリーズを全種類チェック

イニスフリーのパウダーは、多くの女性・メディアに「優秀すぎ!」と絶賛されています。

今回は、植物由来の素材を使ったハイポテンシャルなイニスフリーのパウダーを特集します。

寝る前のスキンケアあとのべたつき感を抑えるためだったり、汗ばんだ額にくっつかないよう前髪につけたりなど、使い方は無限大。

さらにあぶらとり紙やネイル下地、マットリップになんて使い方も。

大人気のシリーズを種類別に違いを紹介しますので、あなたのニーズに合うものを選んでくださいね。

イニスフリーのパウダーでこれからのメイクアップに差をつけましょう♡

また偽物の注意の仕方に口コミまで詳しく取り上げます。

トップ画像出典:Qoo10

目次

マットな肌に仕上がる|イニスフリー ノーセバム ミネラルパウダー

ノーセバム ミネラルパウダーはイニスフリーパウダーを代表するアイテムです。

チェジュ島の天然ミネラルを使用し、マットな肌に仕上げます。

皮脂コントロールのためのパウダー

出典:Qoo10

イニスフリーのパウダーの中で、皮脂コントロールが得意なアイテムです。

特殊な2種類のパウダーを配合し、余分な皮脂を吸着してサラサラな肌をキープします。

タルクや鉱物性油など6つのフリー処方で、デリケートな肌にもうれしい♡

イニスフリー ノーセバム ミネラルパウダーの口コミ


プロフィール:くまさん/22歳/ブルベ
評価:★★★★★
イニスフリーのノーセバム ミネラルパウダーはファンデーション後の仕上げに使っています。
ものすごくサラサラで、付けすぎても粉浮きせず、しかも長時間サラサラなままです。
鼻周りなどテカリやすい部分でも、ずっとサラサラです。
オールシーズン手放せません。コンパクトで持ち運びやすいところも最高です。
価格もものすごく安いし、最近はドン・キホーテなどでも売られるようになったので手に入りやすいです。

皮脂をしっかり吸着|イニスフリー ノーセバム ミネラルパクト

「ノーセバム ミネラルパウダー」はルースタイプのイニスフリーパウダーですが、プレストタイプならコンパクトで使うアイテムが揃っています。

皮脂コントロールするプレストパウダー

出典:Qoo10

パウダーは「ルースパウダー」「プレストパウダー」という種類に大きく分けられます。

基本的に成分は同じなので効果に大きな差はありません。

ですが、使用感としては高密着なため固形化されたプレストパウダーの方が皮脂吸着力が高いように実感できるでしょう。

イニスフリー ノーセバム ミネラルパクトの口コミ

イニスフリー ノーセバム ミネラルパクト
プロフィール:おくらさん/22/混合肌/イエベ
評価:★★★★☆
私はニキビができやすい体質で普通のファンデーションを使うと翌日にニキビができてしまうくらいの肌です。
ですがこのイニスフリーのノーセバム ミネラルパクトは一切荒れませんでした。
いつもクリームタイプの下地を使ったあとにこちらを使うのですが、肌のベタつきがなくなります。
ただ、色が付いていないのでカバー力はないです。
イニスフリーのパウダーには、ミネラルパウダーという商品もありますが、こちらは固形になっているので舞い散ることもないですし鏡が付いていて便利です。

サラサラなツヤ肌に|イニスフリー ノーセバム モイスチャーパウダー

ノーセバム モイスチャーパウダーはイニスフリーがこだわる天然由来のミネラルパウダーを使用。

サラサラ仕上げのイニスフリーパウダーです。色素やラメでは出せない、自然なツヤを肌に与えます。

テカリを抑えてうるおいを残すパウダー

出典:Qoo10

植物由来のイニスフリーのパウダーが皮脂をケアしながら肌をほどよくうるおします。

肌の水分と油分のバランスを整えてナチュラルなサラスベを実現。

ケミカルフリー処方で、タルクや合成色素など6種類の成分をカットしています。

カラー補正ができる|イニスフリー ノーセバム ミネラルカラーパウダー

カラー補正ができる色つきのパウダーです。もちろん、イニスフリーのパウダーならではの皮脂コントロールも機能します。

3つの色が揃ったカラーコントロールパウダー

イニスフリー ノーセバム ミネラルカラーパウダーの画像
ノーセバム ミネラルカラーパウダーの色の種類は3つで、それぞれ赤みを補正する「グリーン」、くすみをカバーする「バイオレット」、血色をよくする「ピーチ」があります。

色付きのイニスフリーのパウダーで肌悩みを解消し、美しいメイク映えに仕上げましょう。

陶器肌を叶える|イニスフリー ノーセバム ブラーパウダー

ノーセバム ブラーパウダーは、厳選したチェジュ島の天然ミネラルを配合したイニスフリーのパウダーです。

さまざまな肌悩みに応え、憧れの陶器肌を演出します。

毛穴や色ムラをハイカバーするパウダー

出典:Qoo10

イニスフリーのパウダーの中では、特に毛穴の凹凸や肌の色ムラをカバーする種類です。

ナチュラルな色つきで肌色を補正して余分な皮脂もコントロール。

ソフトマットに仕上げ、つるんとした透明感あふれる陶器肌を叶えます。

メイク直しにおすすめ|イニスフリー ノーセバム ブラーパクト

イニスフリーの「ノーセバム ブラーパウダー」をプレストした種類です。持ち歩きに便利なので、メイク直しの際におすすめします。

肌悩みをカバーするプレストパウダー

出典:Qoo10

たとえば、「毛穴の開きが気になる」「頬のぼんやりした色ムラが悩ましい」などをカバーする際におすすめなイニスフリーのパウダーです。

ルースタイプの「ノーセバム ブラーパウダー」と違って粉飛びしにくいため、職場や外出先でのスムーズなメイク直しに◎

日中も肌をケアする|イニスフリー ミネラルウルトラファイン パクト

ミネラルウルトラファイン パクトは、自然素材を生かした上質なイニスフリーのパウダーです。

ミネラル塩やチャ葉エキスといった種類の天然成分を配合し、日中のスキンケアもサポートします。

贅沢な美容成分でスキンケアするパウダー

出典:Qoo10

薄づきの微細なイニスフリーのパウダーで肌にヴェールをほどこし、キメを整えてなめらかに仕上げます。

保湿効果のある天然の美容成分が肌を乾燥から守り、オールシーズンすこやなか状態をキープ。

メイクの仕上げやメイク直し、ノーメイクの日の軽いカバーにおすすめです。

イニスフリーパウダーの疑問|パッケージの違いは偽物だから?

出典:Qoo10

イニスフリーのパウダーは大人気なだけに、「これまで使っていたパッケージと違う」「イニスフリーのパウダーを新品で買ったはずなのにパッケージにインクじみがある」などの声が気になります。

「もしかして偽物?」と思ったら、考えられる理由をチェックしておくといいですよ。

ここでは、よくあるパッケージの違いについて解説しましょう。

激安ショップなどで売っている商品は訳ありかも

イニスフリーは、韓国を代表する自然派コスメブランドです。

本場・韓国では、いわゆる激安ショップなどで不良パッケージのイニスフリーパウダーが販売されていることがあります。

中の成分や仕様は正規に販売されているものと変わらないのですが、旅行で出かけて「少しでも安いイニスフリーのパウダーを」と購入した場合は、インクが飛んでいるなどの不良パッケージに遭遇するかもしれません。

リニューアルされている種類もある

出典:Qoo10

商品自体がリニューアルされていたり、消費期限などが書かれたパッケージの印字サイズが変更されていたりなどすると、手持ちのイニスフリーのパウダーと同じものを購入しても違いに違和感をおぼえるでしょう。

購入時期や購入ルートによって、同じアイテムなのに見た目がまったく違うというケースは少なからずあるようです。

直営の店舗や公式サイトでの確認もおすすめ

どうしても正規のイニスフリーパウダーか信用できないと不安な場合は、直営の店舗や公式サイトで最新のパッケージを確認するのもおすすめします。

イニスフリーのパウダーを売っている直営店舗は、日本国内のショッピングモールなどにありますよ。

もちろん、公式サイト以外の通販サイトでも正規品を取り扱っているところはあります。

「日本語で記載されている」「カスタマーセンターがある」「問い合わせの電話番号やメールフォームが掲載されている」などのサイトを利用しましょう。

注意したいのは、個人でイニスフリーのパウダーを提供しているオークションやフリマアプリです。

あまりにも格安なものは、正規品でも開封後であったり、使用後であったりなど安全に使える状態でない場合もありますので気をつけましょう。

店舗情報はこちら/イニスフリー(innisfree) 公式サイト

イニスフリーのパウダーはニーズに合う種類を選んで

出典:Qoo10

使い勝手も良く優秀なイニスフリーのパウダーについて、種類ごとの特徴やパッケージの違いについてご紹介してきました。

韓国コスメや人気コスメにありがちな理由であっても、知らずに購入すると偽物か不安になるものです。

イニスフリーの直営店や公式サイト、安心できる通販サイトなどを活用して正規品のパウダーを購入しましょう。

種類やパッケージをしっかり見極めて、あなたのニーズに合う優秀なイニスフリーのパウダーを体感してくださいね。

イニスフリーには他にも人気のマイアイシャドウや、SNSで話題のオーガニックパックなどおすすめアイテム満載。

ぜひこの機会にチェックしてみてください。

メイク・コスメカテゴリの最新記事