ミシャ(MISSHA)のアイシャドウ色別まとめ♡オレンジ系カラー編

     
ミシャ(MISSHA)のアイシャドウ色別まとめ♡オレンジ系カラー編

『MISSHA(ミシャ)』のアイシャドウはバリエーションが豊富です。オレンジ系といっても、質感や発色の異なるアイテムがたくさん揃っています。

今回は、『MISSHA(ミシャ)』のオレンジ系アイシャドウを特集。タイプごとに分けて注目のオレンジ系アイシャドウを紹介します。

きっと、あなたにぴったりなオレンジカラーに出会えますよ!

トップ画像出典:Qoo10

『MISSHA(ミシャ)』のオレンジ系のアイシャドウ【単色編】

『MISSHA(ミシャ)』のアイシャドウは単色でも可愛く発色。

ここでは、マットなものからグロッシーなものまで、オレンジ系アイシャドウを3つ集めています。

ほんのり色づくコーラルなベージュ|モダンシャドウ MCR11

出典:Qoo10

シルキーなつけ心地で目元を彩るマットタイプのオレンジ系アイシャドウです。

粉飛びしにくく、ムラにならず肌になじむのが◎ フィット性も高く、キレイな状態を長時間キープします。

見たまま発色なので使いやすく、指先でタッチしてぼかしづけをしたり、アプリケータでのせてしっかりづけをしたり、いろいろ試してみて♡

詳細はこちら/MISSA公式サイト

購入はこちら/Qoo10ネット通販

上品なパール入りオレンジ|モダンシャドウ SOR02

出典:Qoo10

シルバーホワイトのパールが入ったシマータイプのオレンジ系アイシャドウです。色の濃さは、塗り方で調整できます。

ブラシでハイライトっぽくのせたり、指でワンポイントを際立たせたり、いちばん可愛く見える発色を探しましょう。

なめらかテクスチャーで肌にしっとりなじむのも嬉しいポイント。高密着でロングラスティングを叶えますよ。

詳細はこちら/MISSA公式サイト

購入はこちら/Qoo10ネット通販

宝石のようにきらめくオレンジ|デューイグロッシーアイズ オレンジ

出典:Qoo10

クリーミーなテクスチャーにうっとりする、ツヤ感たっぷりなオレンジ系アイシャドウです。

ダイヤモンドやアメジストなどの宝石パウダーを配合し、贅沢な透明感を演出。目元をジュエリーで飾るようにドレスアップさせたいですね。

キレイに発色させるポイントは、塗る前のひと手間。パフやコットンで油分を抑えておくと長時間キレイに色持ちします。

目頭や涙袋にはチップで、まぶたには指でのせるのもおすすめなつけ方です。

詳細はこちら/MISSA公式サイト

購入はこちら/Qoo10ネット通販

『MISSHA(ミシャ)』のオレンジ系のアイシャドウ【ミックス編】

オレンジ系をベースに、さまざまなカラーをミックスさせた『MISSHA(ミシャ)』のアイシャドウ。

ここでは、目元にマジックをかけるトレンドな3つのアイテムをピックアップしています。

息をのむキラキラオレンジ|グリッタープリズム シャドウ(OR01/サニープリズム)

出典:Qoo10

ピーチピンクホログラムとゴールドグリッターをミックスさせたオレンジベースのアイシャドウです。

グリッター粒子を最大限に生かすため、手作業でホホバ種子油などの植物オイルをブレンド。

ダイヤモンドなどの宝石パウダーやイタリア製ホログラムパールも加わり、圧倒的なキラキラ感を生み出します。

ザクザクした質感はありますが、粉飛びもなく高フィットなのが◎ つけたい部分を先にティッシュオフし、指やチップで思いのままドレッシーにさせましょう。

詳細はこちら/MISSA公式サイト

購入はこちら/Qoo10ネット通販

ひと塗りで映えるオレンジ|トリプルシャドウ No.8 オレンジパレード

出典:Qoo10

ひと塗りで魅惑のグラデーションを完成させるオレンジ系アイシャドウです。パレットに並ぶ3色シャドウを、そのまま指でとってまぶたに優しくスライド。

一瞬でグラデーションアイができちゃうというわけです♡ アルガンオイル配合でなめらかな質感。粉飛びせず、まぶたにしっとりなじみます。

色の境界がぼやけてきたら、指やティッシュで境界線に沿って拭くだけでOK。元のキレイな状態に戻せますよ。

詳細はこちら/MISSA公式サイト

購入はこちら/Qoo10ネット通販

愛らしいグリッターオレンジ|トリプルシャドウ No.19 ラブチャーム

出典:Qoo10

愛らしいピンクがアクセントになった、グリッタータイプのオレンジ系アイシャドウです。3色を指でスライドさせてとり、まぶたにエクスポートさせて使います。

もちろん、チップやブラシで自在にグラデーションさせても◎ イノセントにもドラマティックにも仕上げられるマルチなオレンジを堪能しましょう。

パレット内で色が混ざってしまったら、それぞれの色を指でなぞればキレイに復元できますよ。

詳細はこちら/MISSA公式サイト

購入はこちら/Qoo10ネット通販

『MISSHA(ミシャ)』のオレンジ系のアイシャドウ【クリーム編】

肌になじんで高発色するクリームタイプのアイシャドウ。ここでは、オレンジカラーで遊べる2つのクリームアイシャドウを紹介しましょう。

ハッピーになれる輝きオレンジ|アイペインティングシャドウ(OR01/陽だまり)

出典:Qoo10

まるで「陽だまり」のように、ハッピーな気分にさせてくれるナチュラルなオレンジ系アイシャドウです。

濃厚なクリームタイプなので、ほんの少しつけるだけで高発色します。パールやダイヤモンドなどの宝石パウダーをブレンドし、リッチな輝きをプラス。

目元の印象をグッと華やかにしてくれます。

詳細はこちら/MISSA公式サイト

購入はこちら/Qoo10ネット通販

ブラウンぽさが印象的なオレンジ|アイペインティングシャドウ(BR01/夕暮れ時)

出典:Qoo10

たとえば、「夕暮れ時」に沈む夕陽のような、印象深いオレンジ系アイシャドウです。

赤みがかかったブラウンなので、ニュートラルなアースカラーを好む方にもおすすめ。濃密なテクスチャーで、ピタッとまぶたにフィットします。

ナチュラルメイクには少量でOK。発色を際立たせたいときは、乾かしてから重ね塗りをするとビビッドな目元が仕上がりますよ。

詳細はこちら/MISSA公式サイト

購入はこちら/Qoo10ネット通販

『MISSHA(ミシャ)』のオレンジ系アイシャドウを使いこなすには?

見た目が可愛いので、ついつい試したくなるのがオレンジ系アイシャドウ。

ただ、せっかくお気に入りアイテムを見つけても「イメージと違う」「似合わない」など残念な結果を招くことも少なからずあります。

そこで提案したいのが、オレンジ系アイシャドウの上手な使いこなし術。ここでは、よくあるハプニングに対応した3つのハウツーを紹介しましょう。

肌タイプに合わせて色味を選ぶ

ざっくりと、オレンジ系はイエベさんのための色といわれています。

オレンジ系にもいろいろあるので、「マットなものや黄色っぽいのもならイエベ向き」「透明感があったり、ブラウンがかっていたりするならブルベ向き」と目安にしてくださいね。

ベースメイクでアイシャドウの発色をよくする


出典:Qoo10

メイクベースやプライマーだけでなく、コンシーラーやカラーコントロールなどで目元のベースメイクをしっかり仕上げましょう。

くすみがあると、キレイに発色しないからです。たとえば、黄ぐすみにはパープル系、紫ぐすみにはイエロー系、血色の衰えにはピンク系のコントロールベースを使うと◎

もし似合わなかったらアレンジで工夫する

そのままの色が似合わない場合は、手持ちのカラーを混ぜたり、ゴールドやシルバーのハイライトと重ねたりなどしてみましょう。

自分だけのベストヒットな発色を探すのも楽しいですよ♡

『MISSHA(ミシャ)』のアイシャドウでオレンジ色を楽しもう

目元だけでなく、顔全体をヘルシーに見せてくれるオレンジ系アイシャドウ。同じオレンジでも、アイテムによって発色はさまざまです。

ご紹介したアイテムからお気に入りを見つけて、『MISSHA(ミシャ)』のオレンジ色を思う存分楽しみましょう!

『MISSHA(ミシャ)』のアイシャドウが気になる方はこちら♡


メイク・コスメカテゴリの最新記事