『プロテインファスティング』の正しいやり方|4日間の無理ない断食

     
『プロテインファスティング』の正しいやり方|4日間の無理ない断食

最新のダイエット方法として注目を浴びつつあるのが「プロテインファスティング」です。

断食に必要な栄養素をとれるプロテインを取り入れることで、健康的かつ痩せやすい体を作ることができると人気急上昇中。

今回は話題のプロテインファスティングやり方や効果、口コミについて徹底解説しますので、ぜひチェックしてみましょう。

プロテインファスティングの効果は?

プロテインファスティングは新しいダイエット方法ですので、どんな効果があるのか気になる方も多いですよね。

こちらではプロテインファスティングによる嬉しい効果についてお伝えします。

飢餓状態にすることで、体脂肪を燃焼させる

ファスティング(断食)は食事量を制限することで、体を飢餓状態にします。

飢餓状態に陥った体は、生存本能から自らの体脂肪を燃やして生き延びようとします。

そのため、ダイエット効果が高く、体重減少やサイズダウンなど結果が出やすいと人気があります。

痩せやすい体作りを目指せる♡

普段食べすぎている方の場合、消化にエネルギーを使いすぎてしまうため、代謝酵素の働きがダウンしてしまいます。

代謝酵素の働きが落ちてしまうと、脂肪をうまく燃焼できず、太りやすい体に!

そんな方にぴったりなのがプロテインファスティングです。

一部の食事をプロテインに置き換えてセーブすることで消化器官を休め、代謝酵素をアップさせます。

エネルギーをスムーズに消費でき、自然に痩せやすい体を目指せますよ。

お腹が空きにくいからイライラしない♪

ダイエットによる過度な運動や極端な食事制限はとてもつらいですよね。

つらいがゆえになかなか続きにくく、やめたとたんにリバウンドする可能性大。

また、体に必要な栄養素も摂取しないことで、健康を害してしまう可能性も。

一方、プロテインファスティングの場合、プロテインや軽めの食事をとることができるので、無理なく続けることができます。

さらに、血糖値の上昇と下降を緩やかにするため、食欲が穏やかに。結果、お腹が空きづらく、イライラによるリバウンドも防げます。

落ちやすい筋肉をプロテインがカバー

食事制限のダイエットをすると脂肪だけではなく、筋肉も落ちてしまいます。脂肪とは違い、一度落ちてしまった筋肉を取り戻すのは一苦労。

さらに、筋肉が落ちてしまったことで疲れやすく、代謝の悪い体になってしまっては本末転倒です。

そんな時にカバーしてくれるのがプロテインです。

筋肉を作るたんぱく質を含んだプロテインを摂取することで、筋肉はキープしつつダイエットが可能に。

さらに、筋肉をしっかりつけることで、代謝の良い痩せやすい体作りができます。

デトックス効果で美肌を目指せる

体に不要なものが溜め込まれてしまっていると、吹き出物ができたり、肌荒れが起きたり、様々なトラブルが起きます。

そこでおすすめなのが、プロテインファスティング。

消化器官を休めることで体に不要なものが排出され、腸内環境が整う方も多くいます。

その結果、スキンケアでは効果が見られなかった肌の不調が改善することも期待できます。

プロテインファスティングの正しいやり方って?

ダイエットを成功させるには、正しいやり方を知っておくことがとても大切です。

特にプロテインファスティングの場合、断食をするため、正しいやり方を身に着けることが必要。

ここからは、無理なく続くプロテインファスティングのやり方についてお伝えします。

無理なくファスティングをするなら4日間♡

無理なくファスティングができるとされているのが4日間です。

4日間だけのプロテインファスティングは、暴飲暴食してしまった、肌の調子がイマイチ、体重をヘルシーに減らしたいといった方におすすめ。

4日間を準備期、断食期、回復期と3つの期間に分け、ゆるやかにファスティングすることで、自律神経に負担をかけず、スムーズにダイエットができます。

また、プロテインやヘルシーな食事を取り入れることで、筋肉はキープしたまま脂肪を落とすことができ、理想のボディへ近づけますよ。

1日目は準備期!和食でヘルシーに

1日目は準備期にあたり、心や体をファスティングに向けて緩やかに整えていく時期です。

固形食はヘルシーな和食中心の食事がおすすめ。脂っこい食事や食べすぎはNGです。

朝と昼は魚料理がメイン&副食は野菜中心といった和食を腹八分目にとり、夕食のみプロテインに置き換えてみてください。

朝と昼はしっかり固形の食事をとっているため、夕食のみプロテインでも満足感が得られます。

1 2

美容カテゴリの最新記事