【2019年7月】今週開催の花火大会情報まとめ|全国の厳選12スポット

     
【2019年7月】今週開催の花火大会情報まとめ|全国の厳選12スポット

今週の27日(土)・28日(日)は令和初の有名な花火大会が多く開催されます。

夏休みシーズン到来ということもあり、お子さんや学生など、たくさんの人で賑わいそうです。

開催日や開催時間はそれぞれ少しずつ異なるので、タイミングを合わせれば複数の花火大会にいける可能性も。

この週末なので、遠出してみてはいかがでしょうか。

豪華な打上数の花火大会やイベント盛りだくさんの夏祭りなど、全国で開催される花火大会を12会場ピックアップしました。

<東北の花火大会>ここでしか見れない絶景を

まずは東北で開催される花火大会を2つご紹介します。この地域ならではの光景が、夏の夜の思い出を作ってくれますよ。

【福島】願いごとを叶えて|ふくしま花火大会

約75店も露店が出店され、ふくしま花火大会を盛り上げます。阿武隈川に花火が映る様子はとても幻想的。

また厄払いや、お願い事などをお祈りする縁起花火(メッセージ花火)の打ち上げがあるのも、この花火大会の特徴です。

夏の夜空に咲く花に思いを乗せてみませんか。

第41回 ふくしま花火大会の詳細情報

【会場】信夫ヶ丘総合運動公園 信夫ヶ丘緑地(阿武隈川・松川の合流点)
【住所】福島県福島市本内南下釜175
【開催日】2019年7月27日(土)荒天の場合は翌日に順延
【開催時間】午後7時30分から午後8時30分まで
【アクセス】JR福島駅より臨時バスあり
【電話番号(1)】0180-99-3590 (当日の実施の有無、午前10時~)
【電話番号(2)】024-525-3720(福島市役所商業労政課内)

詳細は こらんしょふくしま公式サイトへ

【秋田】灯籠流しと共に|本荘川まつり花火大会

灯籠流しをして輝きを放つ子吉川の上に、6000発もの大きな花火が打ち上がります。

川のゆるやかな流れにそって光る灯籠と、空高く打ち上がった花火を同時に見られるのは、何とも贅沢な光景。

特に観客の視線を釘付けにするのは、全長150mもある『ナイアガラ』。目が離せなくなる秋田の夜空は圧巻です。

第69回 本荘川まつり花火大会の詳細情報

【会場】友水公園(ボートプラザ アクアパル前河川敷)
【住所】秋田県由利本荘市北裏地54-1(友水公園)
【開催日】2019年7月27日(土)荒天の場合は翌日に順延 小雨決行
【開催時間】午後7時30分から午後9時まで
【アクセス】JR羽越本線 羽後本荘駅より臨時無料バスあり
【電話番号】0184-24-6349(由利本荘市観光協会 本荘支部)

詳細は由利本荘花火大会公式サイトへ

<関東の花火大会>たくさんの人で賑わう

大勢の人で賑わう関東の花火大会は、圧倒的な打上数の花火を見ることができます。週末を活用して会場へ足を運んでみましょう。

【千葉】1万発の打ち上げ花火|富津市民花火大会

潮干狩りや海水浴が楽しめる富津海水浴場。2018年は台風で中止になってしまったので、今年の開催が待ち遠しいですね。

今年は10,000発の花火と、海上一面を照らす水中2尺玉(東京湾最大級)を予定しているので、絶景が見られる花火大会となりそうです。

第5回 富津市民花火大会の詳細情報

【会場】富津海水浴場
【住所】千葉県富津市富津
【開催日】2019年7月27日(土)荒天の場合は延期 小雨決行
【開催時間】午後7時30分から20時30分まで
【電話番号】0439-80-1291(「富津市民花火大会」実行委員会 事務局)
【アクセス】JR青堀駅と富津市総合社会体育館入り口付近から無料シャトルバスあり

詳細は富津市民花火大会公式サイトへ

【埼玉】忘れられない夏の思い出|越谷花火大会

屋台・露店は250店舗ほど、来場者は20万人が見込まれる大きな花火大会です。

スターマインを中心として、約5,000発の花火を打ち上げ、埼玉の夜空を彩ります。

駐車場はないので、会場までは徒歩や交通機関を使ってくださいね。

令和元年度 越谷花火大会の詳細情報

【会場】越谷市中央市民会館東側 葛西用水中土手
【住所】埼玉県越谷市越ヶ谷4-1-1(越谷市中央市民会館)
【開催日】2019年7月27日(土) 荒天の場合は順延 小雨決行
【開催時間】午後7時から午後9時まで
【電話番号】048-971-9002(越谷市観光協会)
【アクセス】東武スカイツリーライン 越谷駅東口より徒歩7分

詳細は越谷市観光協会公式サイトへ

【静岡】2日間ずっと楽しめる|沼津夏まつり・狩野川花火大会

演奏やパレードなどイベントが目白押しの沼津夏まつり・狩野川花火大会。

今年は新元号記念パレードとして、ディズニーのキャラクターが登場するので、こちらにも注目です。

その日を締めくくる狩野川花火大会は、市街地に打ち上がるという珍しい光景が見られます。

日常に溶け込んだ幻想的な街並み、音や光をより間近で体感できる貴重な時間です。

第72回沼津夏まつり・狩野川花火大会の詳細情報

【会場】中心市街地・狩野川河川敷
【住所】静岡県沼津市 永代橋~御成橋~あゆみ橋(狩野川河川敷)
【開催日】2019年7月27日(土)・28日(日)
【開催時間】午後7時15分から午後8時15分まで
【電話番号】055-934-4747
【アクセス】JR沼津駅南口より徒歩約10分

詳細は沼津観光ポータル公式サイトへ

【東京】日本の夏を感じる|隅田川花火大会

これを見ないと夏が始まらない。江戸時代の『両国川開きの花火』から続く日本最古の花火大会です。

第一会場・第二会場それぞれで10,000発前後の合計20,000発以上の花火が打ち上がります。

東京ならではの大規模で、100万人近い来場者が見込まれます。会場の近くは花火の燃えカスが落ちてくることもあるので、タオルやメガネで防ぎましょう。

第42回隅田川花火大会の詳細情報

【第一会場】桜橋下流~言問橋上流
【第二会場】駒形橋下流~厩橋上流
【住所】東京都 台東区浅草周辺・墨田区向島周辺
【開催日】2019年7月27日(土)荒天の場合は翌日に順延
【開催時間】午後7時から午後8時30分まで
【電話番号】03-5246-1111(隅田川花火大会実行委員会事務局 代表)
【アクセス|第一会場】地下鉄 浅草駅より徒歩15分
【アクセス|第二会場】地下鉄 蔵前駅より徒歩5分

2019年隅田川花火大会情報はこちら♡

【東京】公園の原っぱでゆっくり鑑賞|立川まつり

立川まつりは国営昭和記念公園の広い空間で5000発の花火を鑑賞できるお祭り。

公園の中は25万人、外周の道路などは60万人以上が集まる見込みです。

15歳以上の入園は¥450が必要ですが、午後5時30分より無料開放される予定。毎年、午後5時ごろから混み合うので、有料の時間帯に来場する方がゆっくりできます。

第61回目 立川まつり 国営昭和記念公園花火大会の詳細情報

【会場】国営昭和記念公園 みんなの原っぱ
【住所】東京都昭島市郷地町196-0032
【開催日】2019年7月27日(土)荒天の場合は翌日に順延 小雨決行
【開催時間】午後7時から午後8時まで
【アクセス】JR中央線 立川駅より徒歩15分

詳細は立川観光協会公式サイトへ

1 2

ニュースカテゴリの最新記事