敏感肌さんの洗顔方法まとめ|正しいクレンジングとおすすめ商品10選

     
敏感肌さんの洗顔方法まとめ|正しいクレンジングとおすすめ商品10選

メイクを落とすときに大切なクレンジングと、顔を清潔に保つ洗顔。

クレンジングと洗顔は、やり方によって肌に影響を及ぼすことがあるので、敏感肌の方にはとっても大切で繊細な作業です。

今回こちらの記事では「正しい洗顔方法」「クレンジングの選び方」「おすすめクレンジング商品」をご紹介します。

敏感肌の方向け!クレンジングの選び方2選

現在はオイル・ミルク・クリームなど、様々なクレンジングが販売されています。敏感肌にはどのタイプが良いのでしょうか?

こちらでは、敏感肌のクレンジングの選び方をご紹介します。

⑴摩擦のダメージ少ないものを選ぶ

敏感肌の方は摩擦による、肌へのダメージはできるだけ避けましょう。

CMなどでもよく見かける【オイル・シート】はメイクを落とす力が強い分、肌への負担が大きくなります。

逆に【ミルク・クリーム】は、メイクを落とす力は弱くなりますが、肌への負担は少なくなるのです。

<結論>少しクレンジングの手間はかかりますが、肌に優しい【ミルク・クリーム】がおすすめ!

⑵低刺激のものをチョイス!

敏感肌に刺激が強いものはNG!購入前は成分を確認しましょう。

【なるべく避けたい成分】

合成着色料・合成香料・合成界面活性剤・アルコールなど

ただ上記の成分が絶対に悪いという訳ではありません。商品によっては、肌に優しい作りになっているものもあります。

1番は公式サイトをチェックし、口コミも確認することをおすすめします。

敏感肌さん必見!正しいクレンジング&洗顔方法をマスターしよう

クレンジングの次は、正しい洗顔方法をマスターしましょう!工程1つ1つが大切なので、知識として覚えておくととても役に立ちますよ。

こちらではクレンジングから、洗顔まで流れを簡潔にご紹介します。

【メイク落としの基本】クレンジングの方法

⑴清潔な乾いた手に、適量のクレンジングを取る。

⑵頬などの広い部分には優しく手のひらで、目元など細かな部分は指でクレンジングを馴染ませる。
※この時、ゴシゴシと力強くこするのはNG

⑶30秒程度、クレンジングとメイクを馴染ませる。
※長く馴染ませ過ぎると、肌が傷んでしまうので注意

⑷ぬるま湯でしっかり洗い流す。
※水は毛穴が閉じてしまいます。

【肌を清潔に保つ】正しい洗顔方法

⑴洗顔の前はぬるま湯で、顔全体を濡らしておく。この時にあらかたの汚れを落としておくのがポイント。

⑵次に洗顔料を泡立てます。ふわふわのしっかりした泡が理想的です。
100均などで販売している、ネットを利用して泡を作るのがおすすめ!

⑶Tゾーンや額などから泡を乗せ、目元や口元を優しく手のひらや指を使って洗います。
※擦り過ぎ注意!手のひらが、直接肌に触れないように気をつけましょう。

⑷ぬるま湯で泡を落とします。顔の中心ひと周りを意識してみて下さい。
また、ここで気を付けたいのが洗い残しです。顔周りは泡がついていることがあるので、鏡でしっかり確認をしましょう。

1 2 3

美容カテゴリの最新記事