「Dior」の人気アイシャドウ総集編♡新作&限定やサンククルールも

     

永遠不滅のベストセラー「ディオールショウ モノ」

「ディオールショウ モノ」は、「Dior」のアイシャドウを代表するベストセラー。ランウェイに揺れるクチュールドレスをモチーフに誕生しました。

シルクにサテン、フェルト、メタリック、スパンコールと、カラーバリエーションによって異なる質感が魅力。

クリーミーなテクスチャーで、鮮やかな発色を長時間キープします。

ウェットなツヤ感|658 コスモポライト

 

この投稿をInstagramで見る

 

❤︎アサコ❤︎さん(@akorinrin26)がシェアした投稿

「658 コスモポライト」のツヤは、キラキラというよりテラテラ。どちらかというと、ウエッティーに目元を輝かせます。

ヌーディーなメイクにも合いますが、濃いめの口紅にもピッタリ♡ イエベさんにもブルベさんにも好評価をもらっている人気カラーです。

グロッシィなラメ感|764 フュージョン

 

この投稿をInstagramで見る

 

tomoka.さん(@tmk1203st)がシェアした投稿

「764 フュージョン」は、サーモンピンクのような、ピーチコーラルのようなオレンジ系です。

グロッシィなラメ感があり、アイホールをクッキリと際立たせ、メリハリのあるメイク映えを実現します。

特に、イエベさんの肌をキレイに見せ、イキイキとした印象に。

シアなパール感|826 バックステージ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@sakiiiiiiiiiiiiiiiiがシェアした投稿

「826 バックステージ」は、パール感でミルキーなピンクがシアに発色。大人可愛くメイク映えさせるならマストなカラーです。

目頭や涙袋に塗るのもGOOD!

プロ仕上げのパレット「サンク クルール デザイナー」

アイシャドウとハイライトライナーをセットした人気のパレットです。つけたて発色をキープするテクノロジーを採用し、プロ仕上げのグラデーションを生み出します。

奥行きのある、立体アイメイクを思いのままに叶えましょう。ここでは、特に人気の2タイプを紹介します。

オフィスメイクをワンランクアップ|708 アンバーデザイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

i_love_disneyさん(@i_love_disney5)がシェアした投稿

「708 アンバーデザイン」は、誰にでも使いやすいベージュ系ライン。

まず、まぶた全体に左下のスキンカラーを塗り、中央のベージュをのせます。

そして、左上のアクセントカラーを上まぶたの目尻側と目の下でぼかし、右上のラメ入りハイライトを塗りましょう。

最後に目の際を右下のライナーで際立たせばOK。ワンランク上のオフィスメイクが楽しめますよ。

デイリーメイクをスタイリッシュに|718 トープデザイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヘアメイク 森田玲子さん(@reiko0124)がシェアした投稿

「718 トープデザイン」は赤みのあるブラウン系カラー。ピンク系は苦手だけど、ベージュ系より華やかさがほしいと思う方におすすめです。

ます、まぶた全体に左下のヌードカラーを塗り、中央のライトブラウンをのせます。

左上のブラウンを目尻や目の下に置いたら、右上のハイライトでグラデーションをつくりましょう。

右下のライナーで目の際をライン取りしたらフィニッシュ。スタイリッシュなデイリーメイクに挑戦してくださいね!

プロ仕様のパレット「ディオール バックステージ アイ パレット」

ファッションモデルのメイクを仕上げる「バックステージ」が由来となったプロ仕様のパレットです。

アイシャドウの発色を高めて色持ちをよくするプライマー(下地)から、大胆な目元をつくるアイライナーカラーまでを搭載。

カラーバリエーションは、ブラウン系・ローズ系・コッパー系の3タイプが揃っています。

ナチュラルメイクにマストなブラウン系|001 ウォーム

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sheer Beauty In The Worldさん(@catch_and_stare1881)がシェアした投稿

ナチュラルメイクをほどこすなら、「ディオール バックステージ アイ パレット」のブラウン系を。

肌へのフィット性が高い暖色ブラウンで、ナチュラルメイクに革命を起こしませんか?

フェミニンメイクのお約束ローズ系|002 クール

 

この投稿をInstagramで見る

 

nonさん(@non_thebastard)がシェアした投稿

フェミニンメイクに欠かせないローズ系も、「Dior」にかかればメイクアップアーティスト並みに。

「ディオール バックステージ アイ パレット」で最旬の「フェミ顔」をめざしましょう。

トレンドメイクに挑戦するならコッパー系|003 アンバー

 

この投稿をInstagramで見る

 

__miro__さん(@miro_cosme)がシェアした投稿


コッパー系とは、赤みがかかったオレンジカラーのことで、ヘアカラーでも人気です。日本女性になじみやすい色合いなので、使いやすさも◎

「Dior」の人気アイシャドウでドラマティックに

「Dior」のアイシャドウは多彩。発色も美しく、単色でもグラデーションでもドラマティックに仕上がります。

お気に入りのアイシャドウを見つけて、自分らしいアイメイクや新しいポイントメイクを楽しみましょう。

ディオール オフィシャル ウェブサイト|DIOR

Diorが気になる方はこちらもおすすめ♡




1 2

メイク・コスメカテゴリの最新記事