リゼクリニック銀座院キャンペーン

イニスフリーのアイシャドウ10選|パレット・マット・グリッター

     
イニスフリーのアイシャドウ10選|パレット・マット・グリッター

イニスフリーは韓国発の自然派ブランド。韓国にある自然がそのままに残った”チェジュ島”にあるものを原材料に使っています。

韓国のお土産として人気のあるコスメですが、2018年日本に上陸したので購入しやすくなりました。

今回はイニスフリーのアイシャドウの特徴や、おすすめについて詳しくご紹介します。

イニスフリーのアイシャドウの特徴とは

まずは、イニスフリーのアイシャドウの特徴から見ていきましょう。イニスフリーはスキンケア用品やベースメイクが特に有名ですが、アイシャドウもすごく優秀ですよ。

種類豊富&お手頃価格

この投稿をInstagramで見る

 

のの♡さん(@nonota_n)がシェアした投稿

イニスフリーのアイシャドウの中で、特に人気があるのが「マイアイシャドウ」です。

1つ1つが独立している単品使いできるタイプですが、取り外してパレットを作ることも可能。

質感はシマー、マット、グリッターの3種類があります。

色のバリエーションが豊富で全部で140色前後あるので、自分にあった色や欲しい色が見つかるはず。ナチュラル系から、カラフル系まで多種多様なラインナップです。

そして気になるお値段ですが、日本で購入すると1000円前後です。最安値は500円〜700円台なので、気になった色を気軽に購入できますね。

目元をふんわり色付ける「マット」

 

この投稿をInstagramで見る

 

夢月 mutsukiさん(@dreamoon_hm)がシェアした投稿


イニスフリーのマットはラメ感は控えめ、キレイに発色するだけでなく、ぼかしやすいので目元をふんわりと優しく見せてくれます。

落ちにくいアイシャドウなので、アイブロウとして使って色味を揃えることもできます。

キラキラした明るい目元へ「グリッター」

 

この投稿をInstagramで見る

 

ggne_kookさん(@ggne_32)がシェアした投稿

目元をキラキラにしてくれるのが、このグリッター。まぶた全体に塗るだけでなく、目の下に塗って涙袋をつくるのにもおすすめです。

優しいキラキラから、ギラギラとしたグリッターまで。様々な光り方をします。

自由に組み合わせて自分好みのイニスフリーパレットを作ろう

別売りのマイパレットを購入すれば、お好みのアイシャドウ・マイチークを組み合わせたオリジナルパレットの完成。

パレットのサイズは全部で3種類あるので、アイシャドウ・チークの数に合わせて選べます。

コンパクトに収まるSサイズ(4色まで)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@love_924_がシェアした投稿

ポーチに入れやすく、あまりアイシャドウを増やさない方にも、ちょうど良いサイズ感。

季節ごとなど、その時のメイクによってアイシャドウを変える方は、パレットSの複数持ちもおすすめです。

購入は【楽天市場】Q 9cosmeticへ

チークブラシも収納Mサイズ(8色まで)

 

この投稿をInstagramで見る

 

S a k i 🐰さん(@salmooon__)がシェアした投稿


チークブラシとチーク(マイブラッシャー)を入れても、アイシャドウが4つも入るMサイズ。

このパレット1つで目元&頬にメイクができるので、ポーチの中も かさばりません。

購入は【楽天市場】Q9 cosmeticへ

たくさん集めるならLサイズ(18色まで)

 

この投稿をInstagramで見る

 

剱持百香さん(@mmk_cosme)がシェアした投稿

1番インパクトがあるのはLサイズ。アイシャドウもチークも複数まとめることができます。

色味の細かい調整にこだわりたい方は、こちらのLサイズがおすすめです。

購入は【楽天市場】Q9 cosmeticへ

イニスフリーのアイシャドウを使ったメイク動画もおすすめ♡

1 2

メイク・コスメカテゴリの最新記事