野菜好き必見!ベジタリアンになれるカナダおすすめ人気店5選

     
野菜好き必見!ベジタリアンになれるカナダおすすめ人気店5選
最近日本でも広まりつつあるベジタリアン志向。アメリカ西海岸にあるカリフォルニアが、積極的に始めたことで有名です。
実はカナダの西海岸、バンクーバーでもベジタリアンや動物性食品を取らないビーガン志向の人達が沢山いるんですよ。そんなカナダにはベジタリアンのレストランがすぐに見つかるほど盛んです。今回は野菜好き必見! カナダの西海岸で楽しめる、ベジタリアン店をご紹介します。

1.野菜アートが楽しめる [Acorn]

出典:alive

バンクーバーのベジタリアンなら誰もが知っている、有名なベジタリアンレストランです。地元で採れた野菜をふんだんに使い、毎回シーズンごとに違うメニューが出てくるので、飽きのこない野菜料理が楽しめます。

どのプレートもおしゃれ!

Acornの魅力は、料理だけでなく盛り付け用のプレートや器にもこだわっているところ。野菜の彩りがよりキレイに見えるような器の選び方をしているので、おもわず写真を撮りたくなること間違いなしです。

野菜だけのアートな料理

エーコンのメニューはどれも野菜のアートを食べているような気分にさせてくれます。ここでは人気おすすめプレートを見てみましょう。

お庭のようなラディッシュサラダ

グリーンが鮮やかなさわやかなラディッシュサラダです。深みのある色の器とのコントラストが美しいガーデンをイメージしたメニューです。

お花も食べれるブラウニー

ビーガンブラウニーに、甘く仕上げた海藻がなんとも斬新なデザートメニューです。飾りについているお花も食用なので食べられるんですよ。

Acornの詳細はこちら(海外サイト)

2. メキシカンなら[Bandidas Taqueria]

ベジタリアンレストランと聞くとなんとなく葉野菜料理やサラダを思い浮かべますが、お肉がたっぷり入っているメキシカン料理だってベジタリアンで食べられるんですよ。タコスやナチョなどのメニューが揃うBandidas Taqueria。定番のメキシコ料理がお肉なしで楽しめるレストランです。

ベジタリアン!?なメニューがたくさん

お肉の代わりに豆腐などの植物性タンパク質を使っていることもあり、見た目はベジタリアンに見えないメニューが盛りだくさんです。ここではお店で大人気のベジタリアンメニューを見ていきましょう。

満足感のあるブリート

こちらもボリュームたっぷりのメキシカン定番料理、ブリートです。普段は豚肉や鶏肉などが入っていますが、ここはベジタリアンなので豆腐をお肉の代わりに使って満足感があるように仕上げてあります。

Bandidas Taqueriaの詳細はこちら(海外サイト)

3. お肉なしのベトナム料理を堪能![CHAU Veggie Express]

出典:CHAU Veggie Express

牛肉を使ったスープや豚肉もよく使うベトナム料理ですが、バンクーバーではベジタリアンでも楽しむことができます。ここCHAU veggie Express は定番のベトナム料理がお肉なしで食べられるんですよ。さっそくどんなメニューがあるのかチェックしてみましょう。

タイカレーは豆腐でベジタリアンに

ベトナム料理の他にも楽しめるのがタイカレー。ココナッツのいい香りと野菜いっぱいのスープは栄養満点です。チキンやエビが入っていることが多いタイカレーも、ここでは豆腐でベジタリアンなカレーが食べられます。

ベトナム春巻きボウル

ベトナム春巻きにはふつうは豚肉が入っていることが多いですが、ここの春巻きはビーガンなので野菜のみ!こちらのRickety Rickshaw bowlにはそのビーガン春巻き、ベトナム麺に野菜やカリカリのナッツや豆腐をトッピングした大人気メニュー。

ベトナム料理にはよくフィッシュソースという調味料が使われていますが、ここはビーガン料理!お魚を使わないレモンベースのソースをかけて食べるんです。

CHAU Veggie Express の詳細はこちら(海外サイト)

4. 野菜だけだとはわからない![Meet on Main ]

 

出典:Meet on Main

ベジタリアンやビーガンってよく聞くけど、野菜ばっかりなんて挑戦しづらい…。そんな時はここ Meet on Mainが おすすめです。全てベジタリアン料理ですが、どのメニューもまるでお肉がはいっているのかと思わせるようなものばかり!

ベジタリアンってどんなものかだけでも体験してみたい!というような方にぴったりのスポットです。さっそくベジタリアン初心者でも食べたくなるような、おすすめメニューをチェックしてみましょう。

バーガーやナチョもお肉なし!

一見外国らしいボリュームたっぷりなバーガーとナチョのコンボメニュー。お肉もたくさん入ってそうですが、実は全部野菜だけで作られているんですよ。

さらにバーガーのバンはグルテンフリーの小麦粉を使って作られている徹底ぶり!ボリュームたっぷり食べつつ野菜もたくさん食べられるメニューです。

クリーミーパスタはビーガン!

レストランの人気メニューでもあるクリーミーなマッシュルームパスタは、牛乳やバターなどの動物性食品を一切使わないビーガンメニューです。グルテンフリーのパスタに、カリフラワーで作ったクリームソースが相性ばつぐんです。野菜の新しい食べ方が発見できますよ。

Meet on Main の詳細はこちら(海外サイト)

5. ピザとアイスクリームが人気 [Virtuous Pie]

出典:Virtuous Pie

野菜だけで作ったピザや、動物性脂肪を使わないアイスクリームで有名なVirtuous Piehでは、 肉や魚だけでなくバターやミルクも使わないビーガン料理が本格的に楽しめます。さっそくどんなメニューが揃っているのが見てみましょう。

窯焼きピザは絶品!

窯焼きのピザは、皮が薄くパリッとしていて食べやすいのが特徴です。ビーガンピザなので乳製品は一切はいっていないのが驚きです。ピザに必須のチーズはナッツなどで作られています。

デザートはビーガンアイスで決まり

おいしいピザを食べた後は、お待ちかねのデザートタイム。アイスクリームも乳製品を使っていないヘルシーなビーガンアイスクリームです。クリームは一切使っていないのに、アイスクリームらしい濃厚さが不思議なメニューです。胃に優しいビーガンピザとアイスクリーム、病みつきになること間違いなしですね。

Virtuous Pie の詳細はこちら(海外サイト)

ベジタリアンも悪くない!

いかがでしたか?バンクーバーは環境や動物保護などに積極的に取り組んでいる人が多い為、肉や魚を食べないベジタリアンや、乳製品や動物性油も摂らないビーガンのお店が沢山あります。
健康面では動物性タンパク質はとても必要不可欠な栄養素ですが、たくさん取すぎると消化しにくく胃に負担をかけてしまうのが短所です。完全にベジタリアンになる必要はありませんが、たまには胃を休める食事としてベジタリアン料理を試してみるのもいいですね!

こちらの記事も読まれています



海外旅行カテゴリの最新記事