関東のおすすめスキューバダイビングスポット15選|都内からもすぐ!

     

初心者から上級者まで楽しめるオールラウンドスポット/沖ノ島

View this post on Instagram

A post shared by 沖ノ島ダイビングサービスマリンスノー (@marinesnow.diver)


千葉県の館山湾にあるダイビングスポット。昔は離れ小島だった島ですが、今現在は地震の隆起で陸続きになっているので、島なのは名前だけです。

このスポットは水質が非常によく、海藻やカラフルな魚、サンゴなど豊かな生態系が魅力で初心者から上級者まで楽しむことができます!

魚の多さが魅力!/西川名

View this post on Instagram

A post shared by ma-sa @YOKOSUKA (@ma__sa__yokosuka)


西川名の魅力は何と言っても水の透明度の高さと、びっくりするほどたくさんいる魚です。

ここの名物はヒゲダイ。一匹一匹も大きく、列を作って泳いでいる姿は圧巻です!

浅いながらも複雑な地形を楽しめる/行川

View this post on Instagram

A post shared by 2106 (@tsutomu_koga)


千葉の中でも外房に位置する行川。比較的浅いスポットなので初心者も安心して楽しむことができます。

さらに複雑な地形はトンネルなどもできており、一味違った地形を楽しむダイビングを堪能することができます。

サメの大群を見たいならココ!/伊戸

View this post on Instagram

A post shared by Kenji Shiraishi (@kenjigomez)


伊戸の最大の魅力といえば、シャークスクランブルと呼ばれているこの大量のサメです。

サメといえばちょっと怖いイメージもあるかもしれませんが、ドチザメはおとなしく人を襲うことはないので安心して楽しむことができます。

周りには海鮮料理のお店も多く、ダイビング後は美味しい料理を堪能できるのが 嬉しいポイントですね♪

番外編!こんなところでもダイビング!?

千葉や神奈川は海のイメージがあるのでダイビングができることはなんとなくイメージがつくかもしれません。

でも実は海とはあまりイメージが結びつかないエリアにもダイビングスポットがあるので、そちらも紹介していきます。

東京には島もある!八丈島

View this post on Instagram

A post shared by Ishii Ayaka (@aaayyyaaakkkaaa26)


東京の海といえば東京湾のイメージですが、実は東京には島もあります!

そしてダイビングスポットとしてオススメなのが八丈島です。

飛行機や船を使っていくことになるため日帰りで行くことはできませんが、八丈島はかなり魅力的なスポットです。

澄み切ったブルーの海や、火山によって複雑になっている地形は圧巻で、ウミガメなど普段見ることができないような種類の生き物にかなり高い確率で遭遇できます!

ダイナミックな地形と他では見られない生き物の宝庫/阿字ヶ浦

View this post on Instagram

A post shared by jah tozaki (@tozakikuniharu)


こちらも海のイメージとはかけ離れた茨城県のダイビングスポットです。

日本海側の海特有のダイナミックな地形と豊富なウミウシが魅力的!また、ダイビングの有名な伊豆などでは見かけることのない生き物がたくさんいる珍しいスポットになっています。

誰もが楽しめるマリンスポーツダイビングでリフレッシュ!

ダイビングの魅力はこれまで紹介したような別世界の風景が本当に目の前に広がっているという感動にあります。

また、ダイビング自体は水中でゆっくりと泳ぐだけなのでスポーツが苦手な方や運動不足気味な方でも楽しむことができるマリンスポーツです。

海の大自然に触れて日頃の疲れをリフレッシュすることができるので、ぜひこの夏はダイビングで楽しい休日を過ごしてみましょう。

関東・東海地方のダイビングスポットなら




関西・九州地方のダイビングスポットなら






1 2 3
     

おでかけカテゴリの最新記事

}