塩麹の作り方まとめ|初心者にもできる炊飯器を使った作り方も

     
塩麹の作り方まとめ|初心者にもできる炊飯器を使った作り方も

塩麹のうま味が絶品!タンドリーチキン

出典:ナディアロゴ

ひとくち大に切った鶏肉を塩麹とカレー粉、しょう油などの調味液に漬け込んだ味わい深いタンドリーチキンです。

しょう油やケチャップが加わることで辛味がまろやかになりお子さんでも食べやすくなっています。

塩麹効果で鶏肉もふんわり柔らかく、簡単に作ることができるのも嬉しい点です。

塩麹のタンドリーチキン風 by 近藤 章太|レシピサイト「Nadia|ナディア」

さやいんげんのお手軽小鉢

出典:ナディアロゴ

シャキっとした歯ごたえが美味しいさやいんげんで作る小さなおかずです。

斜め切りにしたさやいんげんは茹でずにフライパンに入れてゴマ油で炒め、塩麹と酒で調味して作ります。

手早く仕上げてシャキシャキした食感を楽しみましょう。

インゲンの塩麹きんぴら by シニア野菜ソムリエ立原瑞穂|レシピサイト「Nadia|ナディア」

塩麹タレに絡めて食べる緑のサラダ

出典:ナディアロゴ

鮮やかなグリーン色がきれいな簡単サラダです。ブロッコリーは小房に分けて茹で、アボカドは1㎝幅にスライスしレモン汁をかけておきます。

ブロッコリーが冷めたら塩麹で和えれば完成です。お好みでニンニクや白コショウを追加しても良いですね。

ブロッコリーとアボカドの塩麹サラダ by 山本路子(みるまゆ) |レシピサイト「Nadia|ナディア」

初心者でも簡単!塩麹の作り方まとめ

肉や魚などの素材はしっとり柔らかく、ご飯はふっくらした仕上がりになる万能調味料の塩麹は、食材をなんでも美味しくしてくれる!と一時大ブームとなりましたね。

日本では古くからある伝統的な発酵調味料で、最近では市販品も充実してきましたが、塩麹はシンプルな材料で自宅で手作りすることができます。

塩麹の材料は、米麹と塩、水の3つ!

米麹は蒸した米に麹菌を付着して発酵させたもので、でんぷんを糖に分解して甘みを出したり、たんぱく質を分解してうま味を出したりすると言われています。

そこに塩と水を加えて発酵させることで、うま味や甘みが加わり塩の代わりの調味料として深い味わいを料理に付け加えることができるのです。

塩麹の一般的な作り方

(材料と作りやすい分量)

・米麹(乾燥)・・・ 100g

・塩・・・・・・・・   35g

・水・・・・・・・・ 100g

(作り方)

1.ボウルに米麹と塩を加えてしっかり混ぜ合わせます。

2. 1に水を注ぎ、白く濁るくらいまで混ぜ合わせます。

3.清潔な保存容器に入れ、1日1回程度かき混ぜながら発酵させます。

1週間ほど経ち、米麹の芯がなくなってトロリとお粥のようになっていたら完成です。

塩麹は炊飯器使いで簡単に!

一般的な塩麹の作り方は簡単ですが、発酵が進み完成するまで数日かかる上、毎日かき混ぜて様子を見るなど多少の手間が必要です。

そこでおすすめなのが、炊飯器を使った短時間でできる塩麹の作り方です。

(作り方)

1.炊飯釜に米麹を入れて、60℃ほどのお湯を入れてかき混ぜます。

2.全体に混ざったら炊飯器の保温スイッチを押して、30分間保温します。

3.炊飯器の蓋を開けて塩を加え、よくかき混ぜます。

3の工程では、塩を加える前に米麹が水分を吸ってふっくらし粒が柔らかくなっているか状態を確認しましょう。

これなら料理初心者さんでも、挑戦しやすく短時間で作ることができ、すぐに使えます。

無添加手作りの塩麹は、塩辛さのかどがとれてまろやかな味わいです。

ヨーグルトメーカーでも手軽にできる♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

riococoさん(@riococo5)がシェアした投稿

ヨーグルトメーカーが家にある方は、塩麴も簡単にできますので活用しましょう!

(作り方)

1.ヨーグルトメーカーについている容器に塩と麹を入れてよく混ぜ合わせます。

2.水は麹の分量よりやや多めに用意し(麹が200gの場合水250~300cc程度)容器に入れて軽く混ぜ合わせます。

3.温度は60度、6時間にタイマーを設定し時間が経ったらできあがり!

材料を混ぜてスイッチオンするだけなので、とっても簡単です。ぜひお試しくださいね。

手作り塩麹の失敗しないポイント

上手に塩麹を作るコツは、塩分の適量を守ることです。米麹に対して塩は35%程度が適量で、失敗なく作ることができると言われています。

減塩しすぎると雑菌が増えて発酵ではなく腐敗につながりますので気をつけましょう。

室温にも注意が必要です。冬場なら10日ほどで発酵が進みますが、真夏のように室温が高すぎると雑菌の繁殖が強くなり、傷みやすくなります。

そのため、夏場は、野菜室などで作ることをおすすめします。

また、前述のように炊飯器やヨーグルトメーカーで作ったり、材料をすべて混ぜ合わせてミキサーにかけたりして、早く発酵させる裏ワザなどもありますので、いろいろな作り方をぜひ試してみて下さいね。

料理初心者さんも手作り塩麹で腕前アップ!

炊飯器の保温機能を活用して自宅で簡単に出来る塩麹の作り方と、料理初心者さんでも腕前が格段にアップして奥深い味わいを堪能することができるおすすめのお手軽おかずレシピをご紹介しました。

うま味や風味が添加される発酵調味料、塩麹をぜひ毎日の食事作りに取り入れてみてはいかがでしょうか。

人気のレシピ記事はこちら♡



1 2

レシピカテゴリの最新記事