【東京タワー】日本の夏をデジタルアートで体験|夜景体験イベント「シティライトファンタジア」開催

     
【東京タワー】日本の夏をデジタルアートで体験|夜景体験イベント「シティライトファンタジア」開催

東京タワーのメインデッキで夏の夜景体感イベント「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA(シティライトファンタジア)」が、6月1日から9月1日の期間で開催されます。

今回のイベントでは、毎年恒例で行われる「天の川イルミネーション」と全国でデジタルアートイベントを開催してきたネイキッドが手掛けるプロジェクションマッピングのコラボが楽しめます。

天の川のイルミネーションと花火や金魚といった日本情緒あふれる映像で、東京タワーから望める夜景も特別なものに。

トップ画像出典:NAKED公式サイト

東京タワーとネイキッドが”Cool Jpanese Summer”を演出


これまであべのハルカスや名古屋テレビ塔、横浜ランドマークタワーなど全国のタワーや展望台でデジタルアートイベントを成功させてきたネイキッド。

そして展望台演出のパイオニアとされている東京タワーが”Cool Jpanese Summer”をコンセプトに東京の夜景を演出します。

今年の夏シーズン中ずっと開催されているシティライトファンタジアで、最新テクノロジーによる東京の夏を体験しましょう。

天の川イルミネーションは今回が13回目

2018年に開催された様子

東京タワーの夏の恒例になったメインデッキ2階で開かれる「天の川イルミネーション」。

今年で13回目となる今回のイベントも、約17,000個のLEDで彩られたブルーな空間で天の川に入ったような感覚を味わえます。

雄大な天の川や流れ星を表現したロマンチックな演出が、恋人と過ごすのにぴったりなひとときを与えてくれます。

“日本の夏”をプロジェクションマッピングで


ネイキッドが手掛けるプロジェクションマッピングでは、””日本の夏””を思う存分体感させてくれる映像が映し出されます。

夏に味わう涼しげさを連想させてくれる鮮やかな金魚や、透き通っていてカラフルなビー玉。

日本の夏の代名詞である打ち上げ花火や大きな入道雲が、どこか懐かしい情感あふれる素敵な世界へと導いてくれます。

150mの上空で不思議な夏の世界へ心奪われる♪


ネイキッドの芸術性とハイクオリティのプロジェクションマッピングは、その「深い没入感」が大きな魅力。

東京タワーのメインデッキから見える地上150mの夜景・イルミネーション・プロジェクションマッピングの組み合わせで最高な体験をお楽しみください。

 シティライトファンタジアの概要
イベント名「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA -Cool Japanese Summer-」
(シティライトファンタジア クールジャパニーズサマー)
期間2019年6月1日(土)~2019年9月1日(日)
投影時間6月1日(土)~2019年7月31日(水)19:30~22:50
8月1日(木)~2019年9月1日(日)19:00~22:50
会場東京タワー メインデッキ2階北面フロア
料金メインデッキまでの展望料金

ニュースカテゴリの最新記事