まつエクの種類が多すぎる…。最適なものを見つける後悔しない選び方

まつエクの種類が多すぎる…。最適なものを見つける後悔しない選び方

マツエクは種類が多く、「どういうデザインにしよう」と悩む方も多いのではないでしょうか。

自まつげの量・輪郭・目の形などによって似合うデザインが異なります。

そこで今回は、最適なものを見つける後悔しない選び方についてお伝えしていきますので、是非参考にしてください。

様々ある♡マツエクの種類・カラー

マツエクは、カール・量・毛質・カラーなどを変えるだけで、目元の印象を大きく変えることができます。お好みのものを見つけてみましょう。

1.カールの種類は4つ

マツエクには、Iカール・Jカール・Cカール・Dカールの4種類のカールがあります。

カールを強めにつけたい時はDカール、一番真っすぐで自然な印象にしたい場合はIカールがおすすめです。

2.毛質は3種類

シルク・セーブル・ミンクの3種類の毛質があります。

シルクは硬めで少しごわつきますが、カールのもちの良さが魅力。ミンクは自まつげとなじみやすく初心者の方におすすめ。

セーブルは高品質でつけていることを忘れてしまいそうになるほどの質感のアイテムです。

3.カラーバリエーションが豊富

マツエクには、ブラックやブラウンだけでなく、イエロー・ブルーなどのアイテムもそろっています。

まつげの1か所のみに、カラー入りのものを付けるだけで、普段と違った印象に♡

後悔しないために!マツエクの選び方4つのポイント

ここで紹介するのは、自分に合ったマツエクの選び方についてです。

可愛いデザインであってもオフィスに不向きなもの・輪郭やまぶたの形に合わないこともあるので、施術前にスタッフとしっかり話し合うようにしましょう。

1.輪郭・まぶたの形に合わせたものを選ぶ

自分の希望するデザインが、輪郭・まぶたの形に合わないものにしてしまうと、違和感のある仕上がりになってしまうことも。サロンスタッフと相談しながら、似合うデザインのものを選ぶようにしましょう。

2.施術前にイメージを伝える

派手すぎるデザインのものにすると、オフィスに向かない雰囲気になってしまうことがあります。

なるべくナチュラルに仕上げたい場合、施術前にスタッフに伝えることも大切。

3.自まつげによって本数を選ぶ

標準的な本数は120~180本程と言われているマツエク。自然な雰囲気にしたい場合100~120本くらいにすると良いでしょう。

ふさふさとした感じを楽しみたい場合、150本以上にするのがおすすめです。

4.長さは自まつげより1~3mm長くする

一般的には、マツエクの長さは、自まつげより1~3mm長めにするのがおすすめです。

自まつげの太さ・長さによって調整してもらうと、違和感がなく楽しめます。

1 2 3

美容カテゴリの最新記事