まつエクのクレンジング方法|長持ちさせるコツとおすすめ商品14選

まつエクのクレンジング方法|長持ちさせるコツとおすすめ商品14選

まつげを長く見せたり、ボリュームを多くするなど、様々な楽しみ方があるマツエク。

「なるべく長持ちさせたい」、「メイクを落とす時どうやればいいの?」という疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。

マツエクのクレンジング方法・長持ちさせるコツ・おすすめアイテムをお伝えしていきますので、是非参考にしてください。

マツエクを長持ちさせるコツ・クレンジング方法

マツエクをつけたら、クレンジングにはちょっとしたコツが必要です。

水・油・摩擦に弱いので、優しくメイクを落として、水分を素早くふき取るようにしてください。

1.オイルフリーの洗顔料・クレンジングを選ぶ

マツエク用接着剤のグルーは、油分に弱い性質があるので、オイルクレンジングを使うことは厳禁。

オイルフリーのアイテムを使うようにしましょう。

2.アイメイクは綿棒で優しく落とす

アイシャドウ・アイライナーなどのメイクは、オイルフリーのクレンジングを付けた綿棒で少しずつ丁寧に落としていくようにしましょう。

ゴシゴシ擦ってしまうと、マツエクが取れてしまったり、皮膚を傷つけてしまう可能性があるので、優しく落とすよう心がけてください。

3.洗顔後にまつげに水気を残さない

シャワーの水圧を直接あててしまうと、取れやすくなってしまうので、注意が必要です。

入浴後、まつげに水分が付着したままだと、取れやすくなってしまいます。

タオルは繊維がエクステに引っかかり取れてしまう可能性も。

ティッシュなどで水気を優しく拭きとるようにして、ドライヤーの冷風で乾かすようにしましょう。

4.美容液などでケアを行う

まつげ美容液を使い、自まつげのケアをすることも大切です。

マツエクをコーティングして持ちを良くしてくれるアイテムも♪健やかで抜けにくいまつげを作ってくれる商品を探してみましょう。

クレンジングおすすめ商品10選

ここでご紹介するのは、マツエクをしていても使えるクレンジングです。力を入れなくても汚れが落ち、肌に優しいアイテムがそろっています。

1.スルスル落ちる「オルビスクレンジングリキッド」

出典:amazon.co.jp

オルビスクレンジングリキッドは、オイルカットされているアイテム。

メイクの浮きが速く、ヌルつかず、すすぎが簡単なのが特徴。

みずみずしいテクスチャーで、肌に速やかに広がり、油膜感はなくメイクをすっきりとオフできるのが魅力です。

水となじみやすく、濡れた状態の手でも使えるのが嬉しいポイントですね。綿棒に含ませ、アイメイクを優しく落としましょう。

2. 敏感肌にも「オイルフリークレンジング」

出典:amazon.co.jp

オイルフリークレンジングは、敏感肌の方も使える商品。

AHA配合で、アイメイク・メラニンを含んだ角質・黒ずみなどの汚れも素早く落とすことができます。

マイルド処方で、敏感肌の方でも角質ケアができるのが嬉しいポイント。爽やかなりんごの香りを楽しめますよ。

3.角質もスルッと落とす「豆乳イソフラボンクレンジング」

出典:amazon.co.jp

なめらか本舗豆乳イソフラボン水クレンジングは、とろりとしたテクスチャーの新感触のアイテム。

クレンジング・洗顔・化粧水の1本3役なので、コットンにつけてふき取ればOK。

水クレンジングでゴシゴシ擦らなくてもスルッと落ちるのが魅力です。メイクを落としてすぐに寝たい時におすすめですよ。

1 2 3

美容カテゴリの最新記事