まつエク初めての方へ|基本デザインと事前にチェックしたいポイント

まつエク初めての方へ|基本デザインと事前にチェックしたいポイント

マツエクは、つけまつげよりも自然に仕上がり、ぱっちりとした目元を楽しめます。

「サロンに行く前にチェックした方がいいことは?」「どんなデザインがあるの?」など、マツエク初心者の方は、わからないことが多いのではないでしょうか。

今回は、基本デザイン・事前にチェックしたいポイントをお伝えしていきます。

初めてやる前に確認。マツエクをするメリット・デメリット

ボリュームアップさせたり、まつげを長く見せる効果があるマツエク。

幅広い年齢層の女性に人気があります。メリット・デメリットを把握しておくと安心ですね。

1.つけまつげよりも取れにくい

マツエクは、グルーと呼ばれる専用接着剤を使用して、自まつげに人工まつげを1本ずつ装着していきます。

つけまつげと比較すると皮脂・汗などに強く取れにくいので、スポーツなど安心して楽しめます。

2.自然な仕上がりに

既に完成したまつげを装着するつけまつげと違って、1本ずつ人工まつげを装着していくので、ナチュラルで美しい仕上がりに。

3.メイク時間の短縮に

マツエクをすることで、目元のおしゃれをより楽しむことができます。

マスカラをつける必要がなく、メイク時間の短縮ができる点が魅力。目力が強調されるので、ナチュラルメイクでもOKなのが嬉しいポイントです。

4.目元に負担がかかってしまう

専用接着剤でかゆみ・炎症を起こしてしまう可能性があります。マツエクの本数によっては、重さで自まつげが抜けやすくなるということも。

目の周囲の違和感を感じた場合、受診など早めの対処が大切です。

5.アレルギーが生じる場合がある

敏感肌の場合、グルーでアレルギー反応が出る場合があります。

心配な場合、サロンの方に施術前に相談することがおすすめです。

施術後にかゆみ・赤みなどのトラブルが起きた場合、速やかに皮膚科を受診するようにしてください。

6.オイル洗顔料はNG

オイル洗顔料と相性が良くないため、アイテム選びには注意が必要です。

ゴシゴシとこすってしまうと、マツエクが取れやすくなるので、優しく洗うようにしてください。

マツエクをはじめる時にチェックしておきたい4つのポイント

マツエクをする前に抑えておきたいポイントをご紹介します。心配な点は、あらかじめサロンに問い合わせておくと安心できます。

1.目元・皮膚の状態が良好な時に

かゆみ・赤みなどの皮膚トラブルがある時は、マツエクをすることで悪化する可能性があるので、サロンに出かける事を控えるようにしましょう。

ものもらい・結膜炎など、目の疾患にかかっている場合、施術をお断りされる場合があります。

2.アイメイクはオフにしておく

サロンに行く当日は、アイシャドウ・マスカラ・ビューラーなどを使ったメイクはオフにしておくようにしましょう。

アイメイクをしていくと、マツエクの持続期間に影響することも。

1 2 3

美容カテゴリの最新記事