水着の正しい洗い方|洗濯方法・干し方から長持ちさせるコツまで紹介

     

お子さんには巾着型メッシュバッグがおすすめ

出典:amazon.co.jp

お子さんにおすすめの、肩から掛けられる巾着タイプのメッシュバッグです。

タオルは体拭き用と水着包み用の2枚用意してあげるとベストですね。全9色揃っています。

塩素が落ちやすい専用洗剤

出典:【楽天市場】M-SWIM楽天店

プールの塩素が落ちやすい、水着専用の洗剤です。水洗いだけでは取り切れない塩素や水垢などをしっかり落としてくれます。

香料や防腐剤など無添加で肌への刺激は少ないですが、荒れ性の方や長時間使用、原液を使用する場合は炊事用の手袋を着用しましょう。

商品の購入は【楽天市場】M-SWIM楽天店へ

洗濯機洗いの必需品!洗濯ネット

出典:amazon.co.jp

水着を洗濯機で洗う時に必要なネットです。

カップの型が崩れにくい立体型で、三次元織りのクッションメッシュが洗濯機の回転の刺激を和らげてくれます。

平置きができる物干しネット

出典:amazon.co.jp

柔らかい生地の水着は、なるべくハンガーは使わずに平置きして干す方がいいですね。

こちらのネットは平置きができるだけではなく、吊せるので風通しもバツグン!早く乾きますよ。

正しく洗ってお気に入りの水着を大切にしよう

「水に入るため」の水着は、他の衣類とは違い生地も特殊です。

普段着と同じような扱いをしてしまえば、すぐに劣化してしまいます。

といっても、長持ちさせる方法は難しいことはありません。

NGを把握しておけば大丈夫です!正しい洗濯や保管方法で、お気に入りの水着を長持ちさせて下さいね。

最新水着情報はこちらをチェック!

1 2 3
     

ライフスタイルカテゴリの最新記事

}