2020年おすすめ日傘はコレ|おしゃれ女子に人気なアイテム12選

     

 

レース傘/刺繍 花柄(折りたたみ)│可憐な見た目に備えた耐風性

Kimiper レース傘/刺繍 花柄

出典:amazon.co.jp

花柄の刺繍とレースが、上品な中にも少女っぽさを残すデザイン。かわいい見た目に機能性も備えています。

8本骨だから、耐風性があり丈夫。収納時に刺繍やレースを傷めないように注意しましょう。

商品名 メーカー 収納サイズ 生地 遮光率 UVカット率 晴雨兼用
レース傘/刺繍 花柄 Kimiper 25cm ポリエステル 100%以上 99.9%/UPF50+

フリンジドットシェード(折りたたみ傘)│職人の技術が込められた

小宮商店 フリンジドットシェード

出典:【楽天市場】小宮商店

職人の高い技術と経験が随所に込められた日傘。外側に撥水加工、内側には紫外線をカット・遮光するラミネート加工が施されていて機能性が高いです。

どんなお洋服にも合わせやすいナチュラルカラーに立体感があるドットデザインが、シンプルながらかわいく上品です。

商品名 メーカー 収納サイズ 生地 遮光率 UVカット率 晴雨兼用
フリンジドットシェード 小宮商店 38cm 綿84%/麻16% 99.9% 99.9%

solshade012 和柄(折りたたみ傘)│レトロな花柄が和装にも合う

solshade012 和柄

出典:amazon.co.jp

傘を開いた瞬間、パッと花が咲くようにレトロな花柄が広がる、大胆でインパクト抜群のデザイン。使う人の年齢を問うことなく、幅広い年代におすすめの日傘です。

遮光率・紫外線カット率は高く、撥水加工で雨の日にも使えるため、どんなお天気でも活躍できますよ。

商品名 メーカー 収納サイズ 生地 遮光率 UVカット率 晴雨兼用
solshade012 和柄 ソルシェード 28cm ポリエステル100% 100% 99.9%/UPF50+

2段折/ストライプ(折りたたみ)│高い遮光率で人気

サンバリア100 2段折/ストライプ

出典:サンバリア100

紫外線・赤外線・可視光線すべてを100%カットしてくれる日傘です。やわらかなブルーのストライプで女性らしいデザイン。

腕にかけられる木曲がり手元と木ストレート手元の2種類から選べる手元は、天然木でできたサンバリアオリジナルデザイン。生活スタイルに合わせて選ぶことができますよ。

商品名 メーカー 収納サイズ 生地 遮光率 UVカット率 晴雨兼用
2段折/ストライプ サンバリア100 50cm 表ポリエステル100%/裏ポリウレタン黒フィルムラミネート 100% 100%

日傘を長持ちさせるためのお手入れ方法

日傘の寿命は2年~3年と言われています。空気中の汚れが蓄積してできる黄ばみや色褪せなど見た目もですが、紫外線カットなどのコーディング力が弱まってしまうためです。

大切な日傘だから、お手入れをして少しでも長く使いたいもの。

日傘には水洗いできるものとできないものがあります。それぞれのお手入れ方法をご紹介します。

日傘を長持ちさせるためのお手入れ方法

  • 水洗いできない傘のお手入れ
  • 水洗いできる傘のお手入れ

水洗いできない傘のお手入れ

水洗いできない傘には、下記があります。

  • シルク生地のもの
  • 晴雨兼用の撥水加工されたもの
  • ポリウレタンコーティングされたもの
  • レースや細かい刺繍があるもの

水洗いできない日傘は、ブラッシングしたりタオルで優しく拭いてホコリを落としましょう。くれぐれもゴシゴシこすらないように注意してくださいね。

水洗いできる傘のお手入れ

生地が麻や綿で、UV加工や撥水加工がされていないものは水洗いができます。水洗いの方法をご説明します。

日傘の洗い方
  1. 傘全体ををぬるま湯か水で濡らす
  2. ぬるま湯か水におしゃれ着洗剤を入れる
  3. スポンジでやさしく洗う
  4. 汚れが落ちたら、流水でよくすすぐ
  5. タオルで傘全体の水分を拭き取る
  6. 日陰でしっかり乾かす

傘の生地はデリケートなので、生地を傷めにくいおしゃれ着洗剤を使うことをおすすめします。また、普通の洗濯洗剤を使う場合は、蛍光剤が入ったものは避けましょう。

洗い終わったら、傘全体の水分はしっかり拭き取り、日陰干ししてください。水分は骨がさびる原因になったり、カビなどが発生する可能性があります。

夏の日差しに負けない!日傘で快適に♪

太陽が活躍する季節、紫外線から身を守り快適に過ごすために日傘は必須のアイテム。機能的でおしゃれな日傘も増えています。

お気に入りの日傘で、日差しが強い日も楽しくお出かけしましょう♪

1 2
     

ライフスタイルカテゴリの最新記事

}