東京近郊で流しそうめんするなら!2019年絶対行きたいスポット10選

     

【2019年】プラスαで流しそうめんを楽しむスポット4選

“流しそうめんだけ楽しむのはもったいない!”“他にもいろいろ遊びたい!”と休日をトコトン満喫したい方におすすめなのが、BBQやキャンプと一緒に楽しめるスポットです。

【千葉】夏の思い出作りにピッタリ!ボンゴヴィラ

View this post on Instagram

A post shared by Shuhei Takagi(チームテクノパン所属) (@shuhei1106)


千葉県八千代市にある「ボンゴヴィラ」は持ち込みOKのBBQ場で、お子さん用の遊具やアスレチック、ドッグランなど、ファミリーで遊べるスポットです。ここでBBQやジンギスカンを食べた方に、名物の流しそうめんが楽しめます。

ボンゴヴィラの基本情報
住所:千葉県八千代市下高野407-3
電話:090-1252-0684
営業時間:10:00~22:00
料金:一人前(2束)500円(BBQ場利用は別料金)

詳細はボンゴヴィラ公式サイトへ

【千葉】有野実苑オートキャンプ場

View this post on Instagram

A post shared by 有野実苑オートキャンプ場 (@arinomien)


東京から車で90分、千葉県山武市にある「有野実苑オートキャンプ場」 は、キャンプ以外にも農作業体験やマルシェやイベントなどが開催されるスポットです。

場内の農園レストランで夏恒例のイベントとして、流しそうめんがあります。時期などは公式フェイスブックなどでご確認下さい。

有野実苑オートキャンプ場の基本情報
住所:千葉県山武市板中新田224
電話:0475-89-1719

詳細は有野実苑オートキャンプ場公式Facebookページへ

【栃木】マス釣りも楽しめる「大川戸ドライブイン」

View this post on Instagram

A post shared by Miki Iden (@den.miiiii)


栃木県益子町にある「大川戸ドライブイン」は、1年を通して流しそうめんが楽しめる老舗です。“お店の隣にある釣り堀で釣りをしてから、流しそうめんをいただく”のが地元民のスタイル。

サイドメニューでは「おしんこ盛り合わせ」がおすすめです。

大川戸ドライブインの基本情報
住所:栃木県芳賀郡益子町上大羽1236
電話:0285-72-2770
営業時間:11:00~19:00
定休日:不定休
料金:480円
座席数:100席

詳細は益子町観光協会公式サイトへ

一度は体験してみたい!流しそうめん

「目の前に流れてくるそうめんを箸で捕まえて食べる」流しそうめんは、お子さんだけでなく大人も体験してみたいものです。

家庭で気軽にできる器具もありますが、やはり本格的な流しそうめんを味わうなら、お店やスポットに出かけましょう。ファミリーや友人で盛り上がること間違いなしです!

こちらの記事も読まれています

1 2 3
     

旅行カテゴリの最新記事

}