毛量が少ない方のヘアアレンジ27選と目立たせない8つのコツ

     

太めのターバンで簡単シンプルアレンジ

出典:Beauty navi

全体をカールアイロンやコテでゆるく巻き、サイトや襟足など周り髪の毛をさくっと取ってシニヨンに。

最後に太めのターバンをつけて完成です。忙しい時に嬉しい簡単ヘアスタイルですが、ゆるく巻いた髪とターバンがポイントになってポップなテイストに。

詳しくはBeauty naviへ

くるりんぱ+リボンのお呼ばれアレンジ


出典:Beauty navi

トップの髪を片方のサイドに向かってくるりんぱ。その下にもう一つくるりんぱを作って編み込み風のふんわりアレンジに。

髪の量が少ないとくるりんぱも貧相に見えてしまいがちになりますが、リボンでアクセントをつけるとおしゃれに仕上がりますよ。

詳しくはBeauty naviへ

バックスタイルが美しいフィッシュボーンアレンジ


出典:Beauty navi

全体を波ウェーブでベースを作り、トップの髪をくるりんぱ。その下からはフィッシュボーン編みで編み下ろしに。

後れ毛のウェーブと、バックカチューシャがおしゃれなラプンツェル風の乙女アレンジです。

詳しくはBeauty naviへ

アメピンを使ったヘアアレンジおすすめ記事♡

髪の量が少ない女性へ!目立たせない8つのコツ

髪の量が少ないと、ペタンとした髪や地肌が気になってヘアスタイルも悩みますよね。

ちょっとした工夫で髪にボリュームを出したり、理想の髪型に近づけることも。

まずは髪の量が少ない女性に似合う髪形や、気になる部分を目立たせないコツをご紹介します。

1.きっちり分け目を決めない

分け目部分は薄くなった部分が目立ちやすく、いつも同じ位置に分け目を作っていると癖がつき、地肌が見えやすくなってしまいます。

そのため、しっかりと分け目を決めないのがポイント。

日によって分け目を変えたり、前髪をつむじから前に下ろしてボリュームのある前髪にしたりするのもおすすめです。

2.ドライヤーをしっかりかけてボリュームUP

毛量が少ない方や髪の毛が細い方はヘアアレンジ前にしっかりブローをすることが大切です。

特にトップにボリュームが出るようにドライヤーをかけることで悩みの解消につながります。

ポイントはつむじに逆らうようにして、根元に風を当てること。華やかなアレンジもしやすくなります。

ARVO人気のドライヤー記事はこちら♡

3.ショートやボブなど髪を短くする

髪の量が少ない人は、髪の毛が長くなれば髪の重さで下に引っ張られるため、ペタンとなってボリュームが無いように見えてしまいます。

これを防ぐ為に、髪の毛を短くすることで自然とボリュームアップさせるという方法もあります。

4.パーマやカールでボリュームアップ

全体的なボリュームアップのためにパーマやカールでふんわりとさせるのもおすすめです。

短い髪の方はトップ部分にパーマをかけると、縦にボリュームアップしてつむじや分け目も気にならなくなります。

長い髪の方は、毛先にパーマやカールでボリュームを出すとかわいく自然な仕上がりになります。

5.アップスタイルなどのヘアアレンジで分け目を隠して

アップスタイルやハーフアップなどのヘアアレンジは分け目や頭頂部の気になる部分を隠すことができるので、試してみてはいかがでしょうか。

他にも、くるりんぱは簡単にボリュームのあるアレンジが出来たり、お団子ヘアもアイテムを使ってボリュームのあるお団子を作ることもできますよ。

6.前髪にこだわってポイントに

特にはえぎわのぺたんこ具合が気になる方は、前髪にこだわってヘアスタイルを作るのがおすすめ。

前髪を上げてみたり、流行のシースルーバングにしたり、奥の方から多めに前髪を作るなどするとおしゃれに磨きがかかります。

シースルーバングは特に毛量を活かしたスタイリングですね。

7.ヘアアクセサリーを上手に使う

気になる生え際を隠すようにヘアアクセサリーを使うとおしゃれにカバーできます。

カチューシャやバンダナ、スカーフなどアイテムの使い分けでアレンジの幅も広がります。

まとめた髪にリボンやスカーフを巻くことでボリュームがあるように見えるのもポイントです。

8.帽子でおしゃれを楽しむ

ヘアアクセサリー同様に帽子も頭頂部のボリュームが気になる方におすすめのアイテムです。

洋服に合わせてコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

特に難しいヘアアレンジをしなくてもOKなところも魅力。

しかし、帽子は長時間かぶっていると頭が蒸れてしまい、頭皮の負担になることも。通気性の良いものを選ぶと安心です。

髪の毛の量をうまく使ってぴったりのアレンジを見つけよう

今まで髪が少ないからとアレンジを諦めていた方も、自分にできるアレンジを見つけられたんじゃないでしょうか。

少なめの髪の毛だからこそ出来るアレンジや、おしゃれになるアレンジもたくさんあります。

コンプレックスも長所に変えるアレンジで、毎日を更にキラキラ輝くものにしましょう♪

人気のヘアアレンジ記事はこちら♡

1 2 3
     

ヘアスタイルカテゴリの最新記事

}