『MAMA BUTTER(ママバター)』コスメ特集|日焼け止めやリップが人気

『MAMA BUTTER(ママバター)』コスメ特集|日焼け止めやリップが人気

『MAMA BUTTER(ママバター)』は、日本発のコスメブランド。ナチュラルスキンケアを心がけている女性に大人気です。

今回は、『MAMA BUTTER(ママバター)』の人気の理由にも迫りながら、おすすめコスメを特集します。

『MAMA BUTTER(ママバター)』のコスメが人気な理由

『MAMA BUTTER(ママバター)』をこれから使おうとしている方に、簡潔にブランドの特徴を紹介します。

天然由来のシアバターを使っている

『MAMA BUTTER(ママバター)』の代名詞ともいえるシアバター。アフリカ原産の木の実から採れる油分で、人間の皮脂膜に似た成分が含まれているのが特徴です。

体温で温められるとジワッと溶け、まさにバターのように肌になじむテクスチャー。『MAMA BUTTER(ママバター)』のコスメにはスキンケアに欠かせない保湿成分として、特に上質なシアバターが配合されています。

赤ちゃんも使えるやさしさへのこだわり

『MAMA BUTTER(ママバター)』のコンセプトは、「家族を潤す、ママバター」。ママにも赤ちゃんにも使えるやさしさをコスメに込めています。

たとえば、ママがスキンケアをするタイミングに、ママの手で同じコスメを赤ちゃんにも付けてあげられる──。『MAMA BUTTER(ママバター)』のある家庭では、赤ちゃんへのスキンシップを少し増やせそうです。

高品質なのに価格がリーズナブル

『MAMA BUTTER(ママバター)』のコスメには、天然由来のシアバターほか、高品質な保湿成分が配合されています。

また、製品を保湿したりなめらかにしたりするための鉱物油や、製品を長持ちさせるパラベン(防腐剤 )などの化学成分は不使用。

肌へのやさしさを追求しながら、より多くの人が使えるリーズナブルな価格を設定しています。

詳細はこちら/『MAMA BUTTER(ママバター)』公式サイト

『MAMA BUTTER(ママバター)』で人気のフェイスケアコスメ

『MAMA BUTTER(ママバター)』のフェイスケアコスメで、しっとりつややかな肌をめざしましょう。各コスメには口コミも添えています。

1本で洗顔もOK★クレンジングミルク

ママバター クレンジングミルク 130g

出典:amazon.co.jp

シアバターほか、ホホバ種子油など10種のオーガニック素材をブレンドしたミルクタイプのクレンジングです。肌にやさしくなじみ、メイクや汚れをスルンと落とします。

1本でクレンジングも洗顔もこなせる時短もおすすめポイント。忙しいママの頼もしい味方です。

〈口コミ〉

・ミルクタイプの洗浄力は弱いものがほとんどですが、ママバターはその中でもしっかりクレンジングしてくれます。シアバターも入ってるので洗い上がりはしっとり。

しっとり乳液いらず★ナチュラル シアバター フェイス 保湿ローション

ママバター ナチュラル シアバター フェイス 保湿ローション 200mL

出典:amazon.co.jp

シアバターはもちろん、キイチゴ果汁やカニナバラ果実エキスなどのオーガニック原料を配合した化粧水です。

ホホバ種子油やコケモモ種子油といった保湿オイルもブレンドされているので、乳液いらずなのもおすすめなポイント。丁寧にハンドプレスすれば、しっとりもちもちの肌になれますよ。

〈口コミ〉

・フェイスローションがお気に入り。化粧水&乳液のオールインワンでトロッと乳液な使用感。しっかりハンドプレスで数回入れてあげれば、べたつきも気にならないしもっちりします。

全身に使える★ナチュラル シアバター フェイス&ボディクリーム

ママバター ナチュラル シアバター フェイス&ボディクリーム 25g

出典:amazon.co.jp

シアバター100%の贅沢な保湿クリームです。保存料や増粘剤などを使用していないため、小さなお子様にも使えるのがポイント。

荒れた唇にはリップとしても使えますし、乾燥しやすい目元の保湿にもおすすめです。顔だけでなくボディにも使える万能クリームなので、一年中常備しておきたいですね。

〈口コミ〉

・滑らかなクリーム状になっていて、顔にもボディにも、髪のワックスの変わりにも、ツヤ出し代わりにも使えちゃう。乾燥するから、ハンドクリームの変わりにもなるし、めっちゃ便利。

1 2

メイク・コスメカテゴリの最新記事