飲む日焼け止め徹底解説|気になる効果から2019年おすすめ商品まで

     
飲む日焼け止め徹底解説|気になる効果から2019年おすすめ商品まで

これからの季節は、キャンプ・海水浴など、熱い時期ならではの楽しみがあります。それと同時に心配になるのが紫外線対策。

「日差しの強い日は、塗るアイテムだけで大丈夫かな。飲む日焼け止めは効果はある?」と気になる方もいるのではないでしょうか。

今回は、飲む日焼け止めの効果・おすすめ商品などご紹介していきますので、参考にしてください。

飲む日焼け止め3つの効果

まずはじめに、飲む日焼け止めの効果をご紹介していきます。天然由来成分が配合されていたり、全身のケアに活用できるのが嬉しいですね。

1.植物由来成分が配合され肌に良い

肌にうるおいを与えるパイナップルセラミド・肌を保護する効果があると言われるザクロエキスなどが配合されているサプリもあります。

日焼け止めだけでなく、肌のケアも行えるのが嬉しいポイントですね。

2.美白効果も期待できる

ビタミンB2・ビタミンC・ビタミンE・リコピンなど美肌に効果的な成分が配合されているサプリもあります。賢く取り入れてみましょう。

3.全身のUVケアが可能

サプリを飲むことで全身のUVケアを行えるので、手軽で便利♪そういったアイテムを取り入れることは、美肌を目指す上で心強い味方になります。

飲む日焼け止めを使用する上での3つの注意点

飲む日焼け止めは、飲むことで完全に日焼けを予防できるというものではありません。ここでは、使用上の注意点のご紹介をしていきます。

1.効果は個人差がある

飲む日焼け止めは、食品に分類されているものなので、服用していれば「必ず美肌になれる」・「日焼けしない」というものではありません。

補助的な手段のアイテムということを忘れないようにしましょう。

2.1回量を守る

肌に良い成分が配合されているからといって、1度にたくさん飲むのはNGです。1回量を守るようにしてください。

3.妊娠中・授乳中の人は控える

食品によってアレルギーを起こす方もいるので、アレルギー反応には気をつける必要があります。

妊婦・授乳中の方は服用を控えるようにしましょう。飲んでも良いのか気になる方は、医師に確認してからにするのがおすすめ。

4.野外活動する方は塗るタイプの日焼け止めを併用

神野美容形成外科クリニックの医師によると、「飲む日焼け止めは、紫外線によってもたらされる炎症や、活性酸素の発生を防ぐ。

飲む日焼け止めだけで戦うのではなく、塗る日焼け止めの弱点を飲む日焼け止めがカバーすると思ってもらうと良い。

また、目・頭皮・耳など普段日焼け止めを塗らない部位や塗る習慣がない方、アクティブに野外活動される方などにオススメと言われています。

神野美容形成外科クリニック公式サイト

1 2 3

美容カテゴリの最新記事