空き箱のおしゃれリメイク術24選|手作りに見えない本格DIYアイテム

     
空き箱のおしゃれリメイク術24選|手作りに見えない本格DIYアイテム

6.デコパージュでお気に入りの柄も簡単に

ペーパーナプキンをボンドのような糊で貼り付けて飾るデコパージュも初心者におすすめのリメイク術です。

おしゃれなペーパーナプキンが多数販売されているので、お気に入りの柄を見つけてみましょう。

デコパージュ用の糊は100均でも手に入るので気軽にアレンジを楽しめますよ。

7.すのこで挟んでディスプレイラックが完成

DIYの素材としても人気のすのこ。空き箱を2枚のすのこの下駄部分に乗せるようにして固定すればラックの完成です。

箱やラックに入れるものが重いものでなければ木工用ボンドでも固定できるので、お子さんとの工作にもおすすめ。

よりしっかり固定する場合には釘やタッカーなどを使って留めましょう。

8.シリアルの空き箱でレターボックスに

シリアルの空き箱を3つ並べて斜めにカットし、布や包装紙を貼り付けて作ったレターボックスです。

カットせずに使えば書類ケースや3段の引き出しボックスにもアレンジできますよ。

包装紙は外側だけでなく、内側にもきっちり貼ることでしっかり接着でき頑丈になります。

◇中級編|リメイク材料で空き箱をおしゃれにする8選

ネジやくぎを使うリメイクはどうしても難しい印象を持たれがちですが、慣れてしまえば女性でも簡単に扱うことが出来ます。

リメイクアイテムは工具店やホームセンターでも、もちろん販売されていますが、最近では100円ショップでもおしゃれな引き出し用取っ手やピンチなどのリメイクアイテムが販売されているので、初心者さんでもチャレンジしやすくなっていますよ!

1.薄い木箱は壁掛けラックとして

お中元でよく贈られるそうめんの木箱は薄型で汎用性の高いアイテムです。

こちらは木箱の内面にシートを貼り、内部に木材を貼り付けてクギを打って壁掛けのキーラックにリメイクしたもの。

薄型なので壁にかけても邪魔にならず、壁掛けアイテムとしてベストなサイズ感です。

2.そうめん木箱がカフェトレイに変身!

おしゃれなカフェトレイもそうめん木箱を使ってリメイクして作れちゃう!

木箱内面に塗装とステンシルでデコレーションし、サイドに取っ手をつければカフェトレイに早変わり。

ランチプレートなどと一緒に撮ればインスタ映えもしそうな作品です♡

取っ手や内面を塗装にこだわってオリジナル感を出してみてはいかがでしょうか?

3.タイル使いが可愛い♡蓋つきBOX

蓋つきの木箱にタイルを貼り付ければ重厚感のある小物入れに。タイルはホームセンターやインターネット通販などで入手出来ます。

タイルはカラーもサイズもさまざまで、模様入りのものもあるので、お気に入りのタイルを見つけてチャレンジしてみてくださいね。

4.コルクシートを使ったアクセサリーケース

ソーメンの空き箱にコルクシートと麻ひもを使って作るアクセサリーケースです。L字金具を使えば壁掛けの収納にもなりますよ。

麻ひもにフック型のピアスやイヤリングを掛けたり、ピンタイプのピアスはそのままコルクに刺して収納することも。蓋付きの空き箱なら、蝶番を使って扉にすると飛び出しの防止にもなります。

5.お気に入りの箱をウェットティッシュケースにリメイク

ブランド物の箱やプレゼントでいただいた思い出の箱など捨てられない箱をウェットティッシュケースにリメイクしたアイデアです。

空き箱の上部に穴を空け、100均で販売されているウェットティッシュのフタを取り付けます。

写真のようにくり抜いた部分をフタに貼り付けると一体感のあるデザインになります。

6.のびのびニットでくるむだけアレンジ

段ボールの空き箱を着なくなったニットでくるんでリメイク♪良く伸びるニットなら、大きな箱から小さな箱まで様々なサイズにフィットします。

四角い箱だけでなく、丸いものや多角形のものなど様々な形にでも対応できるのもポイント。

やわらかな雰囲気になり、売り物のような収納ボックスに変身させることができますね。

こちらの記事も読まれています

1 2 3

ライフスタイルカテゴリの最新記事