空き箱のおしゃれリメイク術24選|手作りに見えない本格DIYアイテム

空き箱のおしゃれリメイク術24選|手作りに見えない本格DIYアイテム

皆さんはお菓子の箱やプレセント用の箱などの空き箱はどうしていますか?

すぐに捨ててしまう方やそのまま小物入れとして使っている方もいらっしゃいますが、贈答用のお菓子の箱などはとても可愛いデザインのものも多く、捨てるのはしのびないけどそのままだと使い道が無い…と言う事も多いですよね。

最近では100円ショップなどで、可愛いリメイク材料がたくさん売られています。

そこで、おしゃれなインスタグラマーさん達を参考に空き箱のリメイク・DIY術をご紹介します

空き箱リメイクの前に!あると便利なアイテム達

いざリメイクを始めてみて足りないものがたくさんあるとそこから用意するのは大変!始めに用意しておくと便利なアイテムをご紹介します。

はさみ・カッターなどはシート類のカットに必須!

はさみ・カッターはご家庭にある方も多いですが、リメイク用に細かい作業の出来るデザインカッターやシートなどの紙類を波型やギザギザの山形に切ることの出来るクラフトはさみなどがあるとさらにリメイクの幅を広げる事ができます。

カッター用のカッティングマットも合わせて用意しておくとさらに作業がしやすくなります。

小物類の接着にはボンド・グルーガンがおすすめ

空き箱リメイクで小物などをデコレーションしたい時はボンドやグルーガンが便利。

特にグルーガンは溶け出したグルースティックの温度が冷めればすぐに固まってくれるので、ボンドのように乾くのを待つ時間が短縮出来るのでおすすめです。

ボンドには木工用・布用など、種類がいくつかあるので使いたい素材に合わせて用意してみてくださいね。

木箱リメイクにはキリ・ドライバー・ネジ類を

木箱のリメイクをする際は他の木材と組み合わせたり、留め具や取っ手などを付けたりする事があるので、キリやドライバー、ネジ・クギ類を用意しておくと便利です。

特に100円ショップなどで、留め具や取っ手を購入すると取り付ける際のネジやクギは別売りの事が多いので、注意して購入してくださいね。

また、取り付けるアイテムによってネジ穴のサイズも違うので、取り付けアイテムを決めてからそのアイテムに合ったネジ・クギ類を用意するのがおすすめです。

工具類を一から揃える場合はセット売りしているものが便利ですよ!

◇初級編|マステやステンシル等で簡単アレンジ8選

マスキングテープやカッティングシート・ステンシルなどは、はさみやカッターなど簡単な道具だけで扱えて、空き箱リメイク初心者さんや小さいお子様におすすめです。

マステやカッティングシートはさまざまな柄があるので、お気に入りの柄を使って個性を出したいところ♪

貼り方一つで印象が変わってくるので、好みのパターンを見つけてみてくださいね。

1.ステンシルで自分オリジナルのデザインに

ステンシルはステンシルシートと呼ばれる模様がくり抜かれたシートのうえから塗料を塗るだけで好きな柄をペイント出来るペイント方法です。

同じデザインを何度もペイントしたい時に便利なやり方です。

木箱の横スペースにステンシルをたくさんペイントする事でオリジナルのツールボックスに。

2.布やシートを貼るだけ!簡単小物入れ

こちらは筒状のお菓子の空き箱に柄の入った可愛い布やブレードを貼り付けて小物入れにリメイク。

包装紙やカッティングシートでも代用出来ますね!

貼るだけの簡単リメイクですが、丁寧に貼るとお菓子の空き箱でも既製品のような印象になりますよ♪

3.出し入れしやすいレジ袋ストッカー

こちらも筒状のお菓子の箱をリメイクしたアイデアです。底の部分に穴を空け、上部に紐を付ければレジ袋ストッカーに♪

包装紙などをキレイに貼りつければ生活感を出さずにキッチンなどでもおしゃれに使うことができますね。

包装紙以外にも100均で購入できるリメイクシールも手軽に貼れておすすめです。

4.マスキングテープはリメイクにおすすめ

様々な柄があって、貼ってはがしやすいマスキングテープは空き箱リメイクにおすすめのアイテムです。

失敗しても貼り直しができるのが魅力!いろいろな柄でパッチワークのように組み合わせを楽しむのもおすすめです。

こちらは筒状の空き箱に窓をあけ、中にラップの芯を通して作ったマスキングテープ収納に。

さらにラップの刃の部分を取り付けるとテープカッターにもなり便利です。

5.スポンジを入れてアクセサリーケースに

デザインやカラーは気に入ってるけれど、なんとなく使い道の思い当たらない空き箱がある時はアクセサリーケースにするのがおすすめ!

箱の中にスポンジを敷き詰めればピアスやブレスレットなど、小さなアクセサリーをいれるのにぴったりのボックスになります。

蓋つきのボックスにすればより収納性も高くなりますよ♪

こちらの記事も読まれています

1 2 3

ライフスタイルカテゴリの最新記事