【福岡】ホタルの穴場スポット2019年最新版|おすすめの観賞時期とは

【福岡】ホタルの穴場スポット2019年最新版|おすすめの観賞時期とは

福岡はホタルの穴場スポットがたくさんあるので、地元民も遠くからくる人も楽しめます。早い時期から観られるので、いち早くホタル観賞したい方にもおすすめ。

ホタル祭りも多く、賑やかな雰囲気と静かなホタル観賞、どちらも楽しめます。

【福岡】ホタルの穴場に案内してくれるお祭り3選

福岡ではホタル祭りが盛んに行われています。ホタルの観賞はもちろん、楽しいイベントも盛りだくさん。

楽しいお祭りと一緒なら、暗い夜道も歩きやすいですね。その中でもおすすめスポットに案内してもらえるお祭りを集めました。

スポットまでバスで送迎|宮若ほたる祭

6月上旬に1日間、開催される若宮ほたる祭り。当日はドリンク・フードの出店、ダンスやミュージカルに体験コーナーなどイベントいっぱいの楽しいお祭りです。

「ほたる観賞」はスポットまでシャトルバスで送迎してもらえ、誘導員の案内もあるので安心してホタルを観賞できます。

宮若ほたる祭の詳細情報

【住所】福岡県宮若市乙野634 西鞍の丘総合運動公園
【営業時間】15時〜21時ごろ
【電話番号】0949-55-9090(宮若市観光協会)
【アクセス】鹿児島本線 直方駅からバス バス停 下脇田より徒歩19分

詳細は宮若市観光協会公式サイトへ

街全体が賑わう|八女上陽ホタルと銘茶まつり

八女上陽(やめじょうよう)では5月下旬〜6月上旬のホタルシーズン2日間にわたり、バザーや出店などイベントがたくさんあるお祭りを開催。

期間中に開かれるホタル案内所では、枕橋や鮎帰橋など、ここならではのホタルスポットを教えてくれます。

また八女上陽ホタルと銘茶まつりの駐車場付近では、送迎バスが無料で運行されるので、そちらの利用もおすすめです。

八女上陽ホタルと銘茶まつりの詳細情報

【住所】福岡県八女市上陽町北川内589-2(ほたると石橋の館)
【営業時間】10時〜21時ごろ
【電話番号】0943-54-2219(上陽支所 建設経済課 産業観光係)
【アクセス】久留米駅よりバスで60分

ホタルの再生に成功|撥川ホタル祭り

撥川(ばちかわ)はコンクリート張りの川ですが、行政や地元住民が一丸となりホタルが住みやすい川に整え、その結果ホタルが夜空に光り輝くようになりました。

5月下旬の1日間に渡って、歌・演奏などのステージやB級グルメフェスなどのお祭りが行われます。

地元民のホタル愛が伝わる素敵なお祭りとホタルの観賞、夏休みの前に体験してみてはいかがでしょうか。

撥川ホタル祭りの詳細情報

【住所】福岡県北九州市八幡西区熊手3丁目3-14あたり
曲里の松並木公園(黒崎ひびしんホール前)
【営業時間】13時~20時
【電話番号】093-642-1001(ラブリバー撥川ネットワーク)
【アクセス】JR黒崎駅から徒歩5分

【福岡】ホタルが舞う川のスポット3選

ホタルがたくさんいると有名な福岡の川を集めました。黒川と小塩川ではホタル祭りが開催されるので、こちらもおすすめです。

いろんな橋が光りだす|黒川

5月下旬から6月上旬ごろ、石坂橋~梅崎橋あたりの黒川一帯でホタルを観られます。5000匹以上のゲンジボタルが飛び交う光景は幻想的です。

この時期2日間行われる「香月・黒川ほたる祭り」は吹奏楽部の演奏や地元の人達による出店で盛り上がります。

黒川の詳細情報

【住所】福岡県北九州市八幡西区上香月1丁目~3丁目
【営業時間】お祭り 19時〜21時30分ごろ
【電話番号】093-618-2727(北九州市立香月・黒川ほたる館)
【アクセス】JR鹿児島本線 黒崎駅から西鉄バス バス停 錦水橋よりすぐ

詳細は香月・黒川ほたるを守る会公式サイトへ

提灯の淡い光に誘われて|小塩川

小塩(こじお)川は5月下旬から6月にかけて、2万匹ものホタルが観られます。この時期になると2日間に渡って小塩ホタル祭りが小塩小学校周辺で開催。

お祭り期間は地元の人達による屋台が出店される他、道沿いに灯篭が置かれるので優しい光の中でホタルを観賞できます。

小塩川の詳細情報

【住所】福岡県うきは市浮羽町小塩2469-1
【営業時間】17時〜22時
【電話番号】0943-77-4835(小塩コミュニティセンター)
【アクセス】JR久大本線 うきは駅から車で15分

こちらの記事も読まれています

1 2

旅行カテゴリの最新記事