白菜/キャベツの絶品餃子レシピ11選|シャキシャキで食べ応え抜群

     

包まず簡単!新キャベツを美味しく味わう

出典:ナディアロゴ

柔らかくて甘みたっぷりの春キャベツを使って、包まずに作る斬新な餃子はパーティーメニューのおつまみにもぴったりな1品です。

フライパンに餃子の皮を一面すき間なく広げて具材をのせ、さらに餃子の皮を上からかぶせて焼いていきます。

大皿に盛り付けて切り分けながらワイワイ食べましょう。

新キャベツで作る、デカ餃子 by さっちん|レシピサイト「Nadia|ナディア」

餃子をパリッと美味しく作るコツ

パリッとした皮の食感は、餃子の醍醐味とも言える部分です。

美味しい餃子は具材がたっぷりでなかはジューシー、皮の部分はこんがり焼き色がついていてパリパリした食感に仕上がっています。

おうちでも上手にパリッと仕上げるコツを覚えておきましょう。

熱湯を入れて蒸し焼きに

焼き餃子の皮をパリッと焼くコツは、フライパンに餃子を並べてから、水ではなく熱湯を入れて蒸し焼きにすることです。

水を入れるとフライパン内の温度が下がってしまいますが、熱湯にすることで皮がベチャッとならずに作ることができます。

焼き色は最後に油を少量注いでつける

熱湯を加えるタイミングですが、餃子をフライパンに並べたらすぐに入れて蒸し焼きにすることがポイントです。

適度に焼き色がついてからではなく、先に蒸し焼きにしてから、フライパンのなかに残っている水気をとばして焼き色をつけていくようにしましょう。

さらに水分がほぼなくなったところでゴマ油を鍋肌からまわし入れ、チリチリと音がするまで焦がさないように気をつけて焼き上げれば、カリッとパリパリでお店のような仕上がりを楽しむことができます。

白菜派もキャベツ派も納得の絶品餃子作り

刻んだ白菜がたっぷりの餃子と、シャキシャキ食感と甘みを堪能できるキャベツで作るレシピをご紹介しました。

ジューシーな仕上がりであと味あっさりの白菜餃子にしてみたり、茹でても焼いても美味しいキャベツがメインの餃子を堪能したりと、いろいろな餃子をぜひ味わってみてください。

こちらの記事も読まれています



1 2 3
     

レシピカテゴリの最新記事

}