夏こそ使いたい「ボディオイル」特集|むくみ・引き締めに効果的

     
夏こそ使いたい「ボディオイル」特集|むくみ・引き締めに効果的

夏は、ボディオイルを使って効果的にケアしましょう。スキンケアだけでなく、マッサージやアロマテラピーなど使い方はいろいろです。

今回は、夏におすすめなボディオイルや効果的な使い方を紹介します。

夏のボディ悩みにおすすめなボディオイル

夏は、乾燥や日焼け、むくみなどのボディ悩みがつきません。悩みに合うボディオイルでケアをし、夏を元気に過ごしましょう。

乾燥肌には高保湿タイプのエッフェオーガニック ボディモイスチャーオイル

F organics(エッフェオーガニック) ボディモイスチャーオイル 150mL

出典:amazon.co.jp

コメヌカ油やアルガンオイル、ザクロ種子油などの植物性オイルを贅沢に配合したボディオイルです。

各オイルが角質層にまで届き、肌をコーティングするように保湿します。

つい忘れがちなボディの保湿ですが、冷房や紫外線だけでなく、日焼け止め化粧品の影響で乾燥することも。

肌なじみのいい高保湿オイルで、夏の肌をうるおしましょう。

水に溶けやすい植物モール温泉水をブレンドしているので、バスオイルとして楽しむのもおすすめ。

ローズ&イランイランの甘くロマンチックな香りに包まれ、優雅にバスタイムを過ごせますよ。

紫外線対策にはビタミンE配合のトリロジー ローズヒップオイル

出典:amazon.co.jp

高い抗酸化作用を持つとされるビタミンE。ローズヒップには、優秀なビタミンEが豊富に含まれています。

紫外線は本来、身体にとって必要な光線ですが、受け過ぎると肌にダメージを与える物質を活性させます。

ビタミンEには、紫外線によるダメージから肌を守るチカラがあるため、夏のボディには嬉しい成分。

紫外線を過剰に受けた肌が思いがけないトラブルにならないよう、屋外に長くいた日などに使ってほしいボディオイルです。

むくみには痩身エステ仕様のスロータスボディケアオイル

全国の痩身エステなどで取り扱いがあるボディオイルです。

塗れば痩せるという魔法のオイルではありませんが、天然由来のオイルなど植物性のさまざまな成分を配合。

寝不足や水分の摂り過ぎ、冷房のあたり過ぎ、自律神経の乱れなどによるむくみといった、夏に起きやすいトラブルを極上オイルとマッサージのコラボレーションで解消しましょう。

エステ仕様なので伸びがよく、マッサージオイルとして使うのにピッタリ。お風呂で身体を温めてマッサージするといいですよ。

詳細・購入はこちら/スロータス公式サイト

夏におすすめな肌にべたつかないボディオイル

夏のオイルケアは、使用感も大切。特に、就寝前やお出かけ前は、べたつかないサラッとしたボディオイルがおすすめです。

軽やかなつけ心地のサボン ボディオイル パチュリラベンダーバニラ

【サボン】ボディオイル パチュリラベンダーバニラ 100ml [並行輸入品]

出典:amazon.co.jp

バスコスメのブランドとして知られるサボンから、天然オイルでできたボディオイルを紹介します。

サラッと手肌になじむ、軽やかな使用感がおすすめです。

リラックスにピッタリなラベンダーや甘く香ばしいバニラ、ハーブ系のパチュリをブレンドした日本でも好まれている香りもポイント。

夏の1日を締めくくるボディケアに、毎晩でも使いたくなるボディオイルですよ。

こちらの記事も読まれています

1 2 3

美容カテゴリの最新記事