関西の旧暦七夕イベント♡デート向きの全国情報もチェック

     
関西の旧暦七夕イベント♡デート向きの全国情報もチェック

旧暦の七夕イベントといえば、東北宮城県仙台市の七夕まつりが有名ですが、関西をはじめその他の地域の七夕祭りも人気があり、毎年大勢の方が集まって盛り上がりを見せています。華やかな灯りや短冊で飾られたお祭り会場はどれも幻想的なものばかりでひと夏の思い出作りにぴったりのイベント。

さまざまな七夕祭りの中でもおすすめのお祭りをご紹介します。

幻想的な空間を楽しもう!関西で人気の七夕祭り

毎年、各地で七夕に関するお祭りやイベントが行われていますが、関西地区で行われる七夕祭りもたくさんあり、地元の方以外も多くの方が来場する有名なお祭りも開催されています。

お祭りらしい賑やかなものからロマンチックな夜祭りまで趣向を凝らしたイベントが数多く開催されているので、気になったスポットはぜひ足を運んでみてくださいね!

京都の夏の風物詩|京の七夕【京都府】

出典:京の七夕Facebookページ

旧暦の七夕である8月上旬に毎年開催されているイベントで、京都市内の鴨川や堀川で様々なイベントが催されています。京都の観光名所にライトアップも施されているので、市内を回ってロマンチックな雰囲気を感じるのもおすすめです。

鴨川のせせらぎと共に幻想的な空間

出典:京の七夕Facebookページ

鴨川河川敷の会場では竹かごの中に京都の伝統技術を用いた風鈴を入れてLEDライトで明かりを灯した「風鈴灯」が涼やかな音色を奏でます。笹飾りと共に鴨川のせせらぎと灯りや鈴の音色で幻想尾的な空間に。

【日程】2018年8月1日~15日頃(開催場所による)
【場所】鴨川会場、堀川会場 他

京の七夕の詳細はこちら/京の七夕公式サイト

レトロとモダンのコラボレーション|梅田七夕【大阪府】

出典:梅田七夕Facebookページ

約2か月間にわたって行われる恒例の七夕イベントで、梅田の中心地新梅田シティと梅田スカイビルを舞台に様々な催しが開かれます。仙台の七夕祭りから届く本格的な笹飾りによって、明るくロマンチックな空間に生まれ変わります。

5色の笹に願いを込める笹舟燈籠

地下1階の滝井小路郵便局前に用意してある5色の笹に願いを書いて池に浮かべる笹舟燈籠。それぞれの色には願いが込められていて、自分の願いに一番近いものを選べます。

【日程】2018年6月2日〜8月8日
【場所】新梅田シティ 梅田スカイビル

梅田七夕の詳細はこちら/梅田七夕公式サイト

パワースポットで良縁祈願/貴船神社 七夕飾りライトアップ【京都府】

出典:貴船神社Facebookページ

鴨川の水源地にあたる貴船神社では7月7日に「貴船の水まつり」と「七夕祭」が行われます。また、七夕の時期に合わせて7月中は境内の笹飾りなどがライトアップされ夜は幻想的な雰囲気に。

カップルデートにも最適

出典:貴船神社Facebookページ

縁結びのパワースポットとして有名な貴船神社ということもあり、カップルでの七夕デートにはピッタリの場所です。明るい時間帯も夏は「青もみじ」がきれいで見ごたえがあります。

【日程】2018年7月1日~8月15日
【場所】京都市 貴船神社

貴船神社 七夕飾りライトアップの詳細はこちら/貴船神社Facebookページ

他の地域でも旧暦の七夕イベント目白押し!

関西地方だけではなく、その他の地域でも有名な七夕祭りが数多く開催されています。その地域ならではの個性的なお祭りが多く、大人から子供まで楽しむ事が出来ます。

中でも人気があり、毎年たくさんの来場者がやってくる有名なお祭りをいくつかご紹介します。

毎年300万人を超える動員数|青森ねぶた祭り【青森県】

東北の夏のお祭りと言えば「ねぶた祭り」と言われるほど有名なお祭り。明治時代以降、人形をかたどった灯籠が大型化していき、徐々に現在の形になってきました。職人さんがおよそ3ヶ月の期間をかけて作られたねぶたたちはどれも見応えがあり、素晴らしい出来映えです。

大きな「ねぶた」は息を飲む圧巻の迫力!

幻想的でありながら力強いねぶたは圧巻の迫力!ぜひ一度は間近で見たいお祭りの一つです。迫力ある「ねぶた」をより身近に味わいたいという方はねぶたのまわりを跳ねる「ハネト」としてお祭りを盛り上げるのがおすすめ!

きちんとルールを守って、ハネト衣装(正装)を身につけた方なら誰でも自由参加出来ます。

【日程】2018年8月2〜8月7日
【場所】青森県 青森市

青森ねぶた祭りの詳細はこちら/青森ねぶた祭り公式サイト

東北三大祭りの一つ|仙台七夕まつり【宮城県】

出典:仙台七夕まつりFacebookページ

江戸時代の頃、旧暦の七夕に竹に笹飾りをつけて彦星と織姫を祭ったのが仙台七夕まつりの始まりと言われています。戦争や明治維新を経て一時的に衰退しましたが、再び盛り上げようと豪勢な竹飾りをたくさん飾る現在のお祭りへと変貌を遂げていきました。

伊達政宗公の時代から続く歴史あるお祭り

現在では、商店街全体に竹飾りが飾り付けられ、七夕恒例の観光イベントとしても人気があります。ステージイベントや商店街グルメも盛りだくさんで、大人から子供まで楽しめる七夕イベントになっています。

【日程】2018年8月6日〜8月8日

【場所】宮城県仙台市 仙台駅付近

仙台七夕まつりの詳細はこちら/ 仙台七夕まつり公式ホームページ

商店街全体がお祭り会場|阿佐谷七夕まつり【東京都】

東京の七夕祭りで有名なのが「阿佐谷七夕まつり」。昭和29年よりたくさんの竹飾りで商店街を装飾することから始まったこちらのお祭りは今年で第65回目を迎えます。趣向を凝らした飾り付けが魅力の一つで、毎年作り手さんたちが情熱を込めて作っています。

個性的な飾り付けが面白い!

個性的な飾り付けが一番の見どころで、毎年その年の象徴となるアイテムや流行ったキャラクターなどが商店街のアーチに飾り付けられます。面白い装飾たちが商店街全体に吊るされた光景はまるでテーマパークのよう!

【日程】2018年8月3日〜8月7日

【場所】東京都杉並区阿佐谷

阿佐谷七夕まつりの詳細はこちら/阿佐谷パールセンター商店街公式ホームページ

夏の夜空を拝む天文イベント|六本木天文クラブ 星空観覧会

一風変わった七夕イベントで人気なのが「六本木天文クラブ」。七夕と言えば天の川を思い浮かべる方も多いように、この時期の夏の夜空はとてもきれいな星を見ることが出来ます。都会の真ん中で拝む夜空はとても幻想的で、癒しを与えてくれますよ♪

関東随一の展望台から星空を見られる

関東でも一・二を争う高さの屋上展望台「スカイデッキ」から見る星空は、地上から見られる夜空とは一味違う美しさ。誰でも自由二参加出来て、専門家によるセミナーやワークショップなども随時開催されています。

仕事帰りやデートなど、ちょっとした時間の隙間に参加してみてはいかがでしょうか?

【日程】2018年7月27日(金)・8月17日(金)・8月24日(金)※火星接近観望会は7月27日(金)~8月3日(金)開催)

【場所】東京都港区六本木 六本木ヒルズ森タワー屋上展望台

今年の夏は七夕祭りで夕涼み

毎日暑い日が続きますが、お祭りやイベントなどに足を運ぶとリフレッシュになり、気分が一新しますよね。夕方以降に開催するお祭りも多くあるので、暑さの苦手な方でも思う存分楽しむ事が出来ます。

今年の夏は小旅行も兼ねて、七夕祭りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

こちらの記事も読まれています



旅行カテゴリの最新記事