絶景あじさい寺まとめ|2019年絶対に見たい全国のおすすめ名所19選

     
絶景あじさい寺まとめ|2019年絶対に見たい全国のおすすめ名所19選

九州地方のおすすめあじさい寺3選

国内では比較的温暖で過ごしやすい九州地方。7つの県すべてが海に面し、おいしい食べ物や、絶景が見られる観光地など海と山に囲まれた自然豊かな地域です。

そんな素晴らしい九州地方のおすすめのあじあい寺をご紹介します。

日本最古の禅寺|千光寺(福岡)

福岡市内中心部から車で一時間ほどの所にある千光寺は、九州でも有数のあじさいの名所、日本最古の禅寺の一つです。

境内には約7,000株の様々な品種のあじさいが咲き、所々に可愛らしいお地蔵さんの姿を拝むことができ、人々の心を癒してくれます。

【千光寺の基本情報】
住所:久留米市山本町豊田2287
時間:8:00~18:00
時期:6月上旬〜7月上旬
アクセス:西鉄バス山本支所から徒歩で10分
拝観料:大人 300円 小人 100円

千光寺公式サイト

国内最大級の摩崖仏は圧巻|普光寺(大分)

境内に行く途中の道路沿いにもたくさんのあじさいが植えられており、参拝客を出迎えてくれます。

鎌倉時代に創建された真言宗の古寺で、国内最大級高さ11.4mの摩崖仏が有名で、その迫力は圧巻。

境内には約3,000株ものあじさいが咲き、6月下旬に開催されるあじさい祭りでは、食べ物屋台、音楽や落語を楽しむことができます。

【普光寺の基本情報】
住所:大分県豊後大野市朝地町朝地891
時間:自由
時期:6月中旬~7月中旬
アクセス:JR豊肥線朝地駅から車で10分
拝観料:無料

樹齢500年以上の古木がある|大聖寺(佐賀)

佐賀県武雄市にある大聖寺は、西暦710年に行基によって開山した日本三大不動尊のひとつ。

指定天然記念物の樹齢500年以上のマキの木も有名で、古木の中には夫婦円満や縁結びの木もありご利益祈願を目的として訪れる方も多いお寺です。

6月中旬が見ごろで、境内1面5,000株ものあじさいが咲き誇り人々を魅了します。6月8日~6月30日はあじさい祭りが開催。

【大聖寺の基本情報】
住所:武雄市北方町大字大崎6694
時間:9:00〜18:00
時期:6月上旬〜7月上旬
アクセス:JR高橋駅から車で30分
拝観料(美化協力費): 大人 200円、小学生100円 乳幼児は無料

梅雨時期のお出かけはあじさい寺巡りで趣きを

情緒あふれる日本のお寺と梅雨が似合う見事なあじさいを見に行けば、梅雨時期のじめじめした気分も一気に吹き飛びます。

是非、ご家族や友人とお寺の歴史を感じながらあじさい寺散策を楽しんでみてくださいね。

こちらの記事も読まれています

1 2 3 4 5 6

旅行カテゴリの最新記事