絶景あじさい寺まとめ|2019年絶対に見たい全国のおすすめ名所19選

     
絶景あじさい寺まとめ|2019年絶対に見たい全国のおすすめ名所19選

東海エリアのおすすめあじさい寺3選

多くの観光スポットがある北陸東海エリアは、旅行先としても人気のある地域です。

観光しながらあじさい寺を巡る旅をしてみるのもおすすめ。

北陸、東海エリアでおすすめのあじさい寺をご紹介します。

15種類1万本が咲き誇る|本光寺(愛知県)

毎年6月1日〜30日にあじさい祭りが行われる本光寺。

深溝松平家の菩提寺で「三河のあじさい寺」として知られており、参道を埋め尽くした色とりどりの約1万株ものあじさいはとても見事で、訪れた人の心を癒します。

あじさいの他に紅葉なども植えられていて四季を通して楽しむことが可能。

【本光寺の基本情報】
住所: 幸田町大字深溝字内山17
時間:10:00~15:00
時期:6月上旬~6月下旬
アクセス:三ヶ根駅から徒歩で5分
拝観料:300円(6月1日~6月30日)

本光寺公式サイト

珍しい品種が数多く植えられる|三光寺(岐阜)

境内に約数百種類、8,000株ものあじさいが咲き誇ることで有名な、江戸時代に創建された歴史あるお寺です。

普段なかなか耳にすることのない品種も多く、訪れた人たちの目を楽しませてくれます。

【三光寺の基本情報】
住所:岐阜県山県市富永671-1
時間:9:00~17:00
時期:6月上旬~7月上旬
アクセス:R岐阜駅から車で40分
拝観料:無料 (奉納護摩木 1本300円)

三光寺公式サイト

入場すると絵馬がもらえる|極楽寺(静岡)

静岡県の森町にある極楽寺は、寺を創建した僧行基が「極楽のゆく人の乗る紫の雲の色なるあじさいに花」と詠んだ歌にちなんで、たくさんのあじさいが植えられあじさい寺として長く親しまれています。

30種類以上、1万株以上のあじさいが境内の表参道から裏山まで咲いていて見応え満点。

入場券替わりにあじさいのとても可愛い絵馬がもらえます。

【極楽寺の基本情報】
住所:静岡県周智郡森町一宮5709
時間:9:00~16:30
時期:6月上旬~7月上旬
アクセス:新東名森掛川ICから車で10分
拝観料:大人 500円 小人100円 小学生未満無料

極楽寺公式サイト

こちらの記事も読まれています

1 2 3 4 5 6

旅行カテゴリの最新記事