絶景あじさい寺まとめ|2019年絶対に見たい全国のおすすめ名所19選

     
絶景あじさい寺まとめ|2019年絶対に見たい全国のおすすめ名所19選

関東甲信越のおすすめあじさい寺3選

関東は6月上旬〜7月にかけて見ごろを迎えます。関東であじさい寺といえば、鎌倉が有名ですね。

鎌倉をはじめその他の地域の有名なあじさい寺をご紹介します。

鎌倉屈指のあじさいの名所|明月院(神奈川)

鎌倉のあじさい寺の中でも特に有名なのが、明月院です。

2,500株の青一色に統一されたヒメあじさいは「明月院ブルー」と称され、訪れる人々を魅了します。

道の両側が明月院ブルーで覆い尽くすされた参道は、一度は歩いてみたい名所です。

【明月院の基本情報】
住所: 神奈川県鎌倉市山ノ内189
時間:9:00~16:00(6月8:30〜17:00)
時期:6月中旬~7月上旬
アクセス:北鎌倉駅から徒歩で10分
拝観料:500円(小学生以上)

子育て安産祈願のご利益も|楽法寺(茨城)

毎年6月10日〜7月20日にはあじさい祭りが開催され、10種類3,000株のあじさいが境内をカラフルに彩り見応え満点です。

楽法寺の雨引観音は、聖武天皇の安産祈願が成就し子育てや安産のご利益が高いと知られており、平日でもたくさんの参拝客で賑わいます。

【楽法寺の基本情報】
住所: 茨城県桜川市本木1
時間:8:30~17:00
時期:6月上旬~7月中旬
アクセス:JR水戸線「岩瀬駅」からタクシーで10分
拝観料:無料

楽法寺公式サイト

北の鎌倉として名を馳せる|本土寺(千葉県)

関東のあじさい寺といえば鎌倉が有名ですが、千葉県松戸市の本土寺は北の鎌倉と呼ばれるほど見事であじさいの名所です。

境内に1万株、10種類以上もの色とりどりのあじさいが植えられ、6月中旬の満開の時期には、たくさんの人が訪れます。

花菖蒲も有名で、5月下旬〜中旬にかけて5,000株もの花が咲き誇りとても綺麗です。

【本土寺の基本情報】
住所: 千葉県松戸市平賀63
時間:8:00~17:00
時期:6月上旬~7月上旬
アクセス:JR常磐線・北小金駅~徒歩約15分
拝観料:大人500円(中学生以上)

本土寺公式サイト

こちらの記事も読まれています

1 2 3 4 5 6

旅行カテゴリの最新記事