2019年版!デザイン性&機能性が抜群なスーツケース11選

     
2019年版!デザイン性&機能性が抜群なスーツケース11選

海外旅行や国内旅行、出張、帰省など一年を通じて出番のあるスーツケース。

キャリーケースやキャリーバッグとも呼ばれ、ブランド物からお手頃な安い物まで種類も豊富です。

今回は女性にぴったりな可愛いもの、ビジネスや修学旅行で活躍する実用的なタイプ、1万円でおつりがくるお手頃のもの、さまざまなスーツケースを紹介します。

自分に合ったスーツケースを選ぶポイント3点

それではまず、スーツケースの選ぶポイントを紹介します。スーツケースと一口に言っても、さまざまなタイプやサイズがあります。

使いやすさ用途によって、旅行の快適さが違ってきますよ。自分にぴったりの商品を見つけましょう。

その1:滞在日数に合わせてサイズを選ぶ

スーツケースの容量は、滞在日数×10Lを目安に選ぶのが理想です。SSサイズは4泊まで、Sサイズなら1週間ほど、Mサイズは10泊程度に最適です。

もっと長い日程の場合は、2週間ほどに対応したLサイズや、2週間以上の日程に適したLLサイズを選ぶといいでしょう。

旅の日数に合わせて選んでおけば安心ですが、お土産を多めに買う予定の方はさらに1サイズ上の容量を選んでおくとちょうどいいですよ。

その2:ハードタイプかソフトタイプで分けて選ぶ

スーツケースは、ポリカーボネートなどの固い素材でできているハードケースと、布製で金属や樹脂のフレームを芯材として使っているソフトケースに分かれます。

ハードケースのメリットは防犯性が高く、中身を守る頑強さがあります。

一方ソフトケースのメリットはハードケースよりも軽く開閉も簡単です。日常的な利用や電車移動が中心の方はこちらの方が使いやすく手軽ですね。

その3:利用シーンに合わせたキャスターで選ぶ

荷物が多い場合や平坦な道中心の場合は4輪キャスターを選びましょう。小回りが利き、総重量が10㎏以上になる場合おすすめです。

荷物が軽い場合は2輪キャスターが使いやすいですよ。4輪が苦手な凸凹道もスイスイ進めますし、音も静かです。

1 2 3

ライフスタイルカテゴリの最新記事