初めての北海道旅行で行きたい!おすすめ観光3選&グルメ6選

初めての北海道旅行で行きたい!おすすめ観光3選&グルメ6選

はじめての旅行先はいつでもどこでもワクワクしますよね。今回の記事でははじめての北海道旅行で行きたいおすすめスポットをご紹介していきます。北海道は見所がたくさんありどこに行くか迷ってしまうので、はじめての北海道旅行を最高なものにするポイントもまとめています。これからの時期に北海道旅行を考えている方は是非参考にしてみてください。

大自然を感じられるおすすめスポット3選

はじめての北海道旅行で絶対に外せないのが大自然に触れることです。北海道は四季ごとにそれぞれ特徴があるのでどの時期に行っても楽しめるのですが、今回は夏の大自然にフォーカスしたおすすめスポットを紹介していきます。

1.世界屈指の透明度が売りの摩周湖の摩周ブルー

北海道の道東、川上郡弟子屈町にある摩周湖は日本一の透明度を誇る湖です。広さは北海道で屈斜路湖、支笏湖、洞爺湖に次いで4番目ですが、深さと透明度から青々しさが強くなっており快晴の日の湖面の色は摩周ブルーと名付けられるほど美しい顔を見せます。

第一展望台と第三展望台があり、第三展望台は裏摩周と呼ばれちょっとした穴場スポットになっています。摩周湖には中島があり、よく晴れた日はこの島がはっきり見えるのですが、霧がかかっている日も多く見られるか見られないかは行った時のお楽しみです。ただし、中島が見えてしまった人は婚期が遅れるという噂話も…。

摩周湖の情報は北海道観光振興機構公式サイトへ

この世のものとは思えない神秘的な神の子池

摩周湖から車で40分ほどの場所にある神の子池は、地下で摩周湖と繋がっており摩周湖が神の伏流水から出来ていると言われているため神の子池は摩周湖の子ということでこの名が付けられています。

摩周湖の湖面がサファイアブルーであるのに対して神の子池はコバルトブルーをしていて、とても神秘的な雰囲気を醸し出しています。奥まった場所にあるため神の子池を見ずに帰ってしまう人もいるのですが、一見の価値がある美しいスポットです。

神の子池の情報はNPO法人きよさと観光協会公式サイトへ

2.かわいいマリモが名物の阿寒湖

特別天然記念物に指定されているマリモでも知られる阿寒湖は道東部の釧路市にある湖です。阿寒湖は湖一帯を大自然が囲んでおり、夏は涼しく冬は雪国ならではの雪一面の幻想的な景色を見ることができます。1時間かけて阿寒湖をまわる遊覧船では、四季折々の自然を眺めながら自然と一体になる時間を楽しめます。

阿寒湖のある地域は北海道の先民族であるアイヌの文化が色強く残っており、その記録を残している施設が多数あります。もちろん有名なマリモのことがすべてわかる展示センターもあるので是非立ち寄ってみてください。

阿寒湖の情報は釧路・阿寒湖観光公式サイトへ

願いが叶うまりもの手湯でホッと一息

まりもの湯はマリモのオブジェに囲まれた単純泉の無料手湯です。マリモを触り祈りながら手湯を行うと願いが叶うのだとか。あまり知られていないため人もさほど多くなく、阿寒湖観光の休憩にぴったりなスポットなので一度訪れてみるのも良いかもしれません。

所在地: 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-5-15
電話: 0154-67-3239
営業時間: 常時開放

阿寒湖のお土産なら歓光堂

阿寒湖のお土産といえばやっぱりマリモ。そのマリモグッズを多数取り揃えるのがこの歓光堂です。本物のマリモと同じ藻を使用して作られた養殖マリモがお土産として人気。

様々なサイズとハートなどの形のものが置いてあり、友達や恋人へのプレゼントに選んでみてはいかがでしょうか。

歓光堂の情報は公式サイトへ

3.世界が認めた富良野ラベンダー畑

北海道といえば大高原に広がるラベンダー畑を想像する方も少なくないのではないでしょうか。そう、夏の北海道の大きな見所の一つがこのラベンダー畑です。そしてこの富良野のラベンダー畑は世界的にも有名で外国人の観光客にも人気のあるスポットになります。

車でドライブしながら眺めるのも良し、旅の道中で休憩を兼ねてラベンダー畑を散歩してみるのも良し。紫、黄色、白といった目で楽しませてくれるラベンダー畑は降り立った瞬間に全身を包む良い香りがリラックスさせてくれます。北海道に来たら五感で楽しむラベンダー畑観光は外せません。

ラベンダー発祥の地ファーム富田でラベンダーを堪能

ラベンダー発祥の地と言われるファーム富田の特徴はラベンダーの種類の多さと早咲きと遅咲きで長い期間楽しめるところにあります。その中でもトラディショナルラベンダー畑は斜面にラベンダーが敷き詰められており、畑の上まで行くと富良野の田園風景を一望することができます。はるばる富良野まで行ったら絶対に外せない風景なのでイチ押しです。

ファーム富田の情報は公式サイトへ

焼きミルクが味わえる チュチュの家

新富良野プリンスホテルにあるチュチュの家では、ちょっと不思議なスイーツが楽しめます。一番人気の焼きソフトは濃厚なミルクの表面が焼いてあり、スプーンですくうと中はトロッとした状態のミルクから冷たい牛乳が出てきます。

チュチュの家の情報は新富良野プリンスホテルの公式サイトへ

北海道グルメを味わうならジンギスカンとラーメンは外せない

北海道で食べたいグルメは数え切れないほどありますが、はじめての北海道で絶対に外せないのがジンギスカンとラーメンです。昼間は北海道の観光スポットをまわり夜は美味しいビールと一緒にジンギスカンとラーメンを食べる、これがはじめて北海道に行く方へのおすすめの楽しみ方になります。ここではジンギスカンとラーメンが食べられる一押しのお店を紹介しているので参考にしてみてください。

絶品羊肉を使った郷土料理ジンギスカン

北海道グルメの一つと言えばジンギスカンです。簡単に言うとジンギスカンは羊肉を焼いて食べる郷土料理です。ジンギスカンの食べ方には数種類あり、地域や家庭によって異なりますがどれもジンギスカンなのでとにかく北海道のソウルフードを楽しみましょう。次にジンギスカンのおすすめ店も紹介していきます。

コスパ最高の味の羊ヶ丘

味の羊ヶ丘は羊肉の最高級を使っており、脂身のない部分を提供してくるので女子にも人気のあるお店です。昼から営業しているためランチに利用してみても良いかもしれません。

味の羊ヶ丘の情報は公式サイトへ

国産羊肉を堪能できるしろくま

ジンギスカン屋さんが集まるすすきのエリアでは外国産の羊肉を提供しているお店が多い中、しろくまは国産ものを注文してから一枚一枚切ってくれるので鮮度が高いまま頂けます。こじんまりとした店内ですが、その分一人ひとりへの配慮もしっかりしていて気持の良いお店です。

しろくまの情報は公式サイトへ

長い歴史が物語る本物のジンギスカンならだるま本店

創業60年の歴史を持つだるま本店は激戦区の札幌でも高い人気を誇るジンギスカン料理店になります。こちらも店内は14席と少ないですが、味は絶品です。とろけるような柔らかさとジューシーなジンギスカンが食べられるおすすめ店なので一度は行ってみてください。

だるま本店の情報は公式サイトへ

北海道に来たら食べなきゃいけない本場のラーメン

北海道ラーメンは言わずと知れた大人気ラーメン。今や日本全国で食べられますが北海道に来たら本場のラーメンを味わってみてください!ジンギスカン同様、ラーメンも選択肢が多すぎてどこに行けばわからないという北海道初心者の方のためにおすすめラーメン店をピックアップしていきます。

全国区の人気を誇る麺屋 菜々兵衛

全国のラーメン通も唸らせる麺屋 菜々兵衛の味噌ラーメン。味噌や塩、名古屋コーチンといったチョイスが豊富なのも菜々兵衛の特徴の一つ。行列ができるほどの人気店ですが、特に人気な鶏白湯は並ぶ価値がある逸品です。おすすめは鶏白湯 塩(700円)です。

麺屋 菜々兵衛の情報は公式サイトへ

味噌一筋!本場の味噌ラーメンなら味噌ラーメン専門店 けやき

スープだけでなく野菜の素材にまでこだわった至高の一杯を味わえるのが味噌ラーメン専門店 けやきです。カウンター10席とかなりこじんまりとした店内で、行列は深夜まで続くことも。それを覚悟でどうせ北海道に行ったら最高のラーメンを食べて帰ってはいかがでしょうか。こちらのおすすめは味噌ラーメン(870円)になります。是非ご賞味ください。

味噌ラーメン専門店 けやきの情報は公式サイトへ

行列がなくならないラーメン店麺屋 彩未

最高に美味しいチャーシューの上におろし生姜が乗っている味噌ラーメンを食べさせてくれる麺屋 彩未は、あのカップラーメンにもなっている「すみれ」出身のラーメン店。今ではすみれを超えたとも言われているほど人気店になっており、その味は一度試す価値ありです。おすすめは味噌ラーメン専門店ならではの味噌ラーメン(700円)。

・麺屋 彩未の詳細情報
住所: 北海道札幌市豊平区美園10条5-3-12
電話: 011-820-6511
営業時間: 11:00~15:15/17:00~19:30(L.O.)
定休日: 月曜日,他月2回不定休あり

はじめての北海道は大自然と食事を楽しむ旅がおすすめ

はじめての北海道旅行で行きたいスポット、おすすめジンギスカン店をラーメン店を紹介しましたが北海道旅行のプランは立てられましたか?北海道は広く見所もたくさんあるので、一度で全て行くのは難しいです。今回紹介したおすすめスポットを参考にしてはじめての北海道旅行を最高なものにしてください。

※2018年9月6日に発生しました北海道胆振東部地震の影響により、当記事で紹介した施設・スポットについて、営業時間の変更やイベント開催の有無など変更が予想されます。

各スポットの詳細情報は、各公式サイトや地方自治体の公式サイトより最新の情報をご確認ください。

国内旅行カテゴリの最新記事