話題沸騰!中目黒の高級スタバ「スターバックス リザーブ ロースタリー トーキョー」の全貌

     
話題沸騰!中目黒の高級スタバ「スターバックス リザーブ ロースタリー トーキョー」の全貌

皆さん、2月28日に日本初上陸した「スターバックス リザーブ ロースタリー トーキョー」ってご存知ですか?

普通のスタバとは一味違ったフードやドリンクが今話題になっています。

今回は、そんな気になる”高級スタバ”の全貌を詳しくご紹介します。

スターバックス リザーブ ロースタリーとは

スターバックス リザーブ ロースタリーとは、通常のスターバックスと比較してワンランク上のフードやビバレッジを提供する最先端の店舗です。

世界でもまだ4店舗しかオープンしておらず、中目黒の店舗は世界で5店舗目のオープンということになります。

日本では1店舗目ということもあり、連日行列ができるほど賑わっています。

そんな世界でも希少なスターバックス リザーブ ロースタリー トーキョーは、フロアごとにコンセプトが異なっているのが特徴です。

今回はフロアごとに詳しく解説していきます!

1F|厳選したコーヒーが楽しめる、STARBUCKS RESERVE(スターバックス リザーブ)

1Fのスターバックス リザーブでは、スターバックスの専門テイスターが世界各地から厳選した最も希少なコーヒーを、それぞれにふさわしい条件で丁寧に焙煎して提供しています。

ここでは、スターバックス リザーブのコーヒー豆を色々な抽出方法で楽しむことができます。

また、スターバックス リザーブのセレクションからお好みのコーヒー豆選んだり、スターバックスのバリスタとコーヒーに関する会話を楽しむことも可能です。

STARBUCKS RESERVE(スターバックス リザーブ)のメニュー


・メルローズ-トーキョー(1,100円):コールドブリューコーヒーにチェリーの甘酸っぱさや苦みを足した新感覚のビバレッジ。

2F|上質な茶葉と斬新なフレーバーが魅力、TEAVANA(ティバーナ)

2Fのティバーナでは、「Heaven of TEA」の意味が込められた上質な茶葉で淹れられるティーを楽しむことができます。

選び抜かれた茶葉による、他では味わえない斬新なフレーバーを楽しむことができます。

TEAVANA(ティバーナ)のメニュー


・ブロッサミング さくら(800円):甘酸っぱいさくら風味のティーに桜シロップを合わせ、ミルクフォームを浮かべた春らしいビバレッジ。

3F|スターバックスならではのカクテルが味わえる、ARRIVIAMO BAR(アリビアーモ バー)

3Fのアリビアーモ バーでは、スターバックス リザーブとティバーナからインスパイアされたクラフトカクテルを頂くことができます。

スターバックスならではのコーヒーを使ったカクテルなど、少し変わったカクテルが味わえます。

ノンアルコールカクテルも用意されているので、アルコールが苦手な方でも楽しめますよ!

ARRIVIAMO BAR(アリビアーモ バー)のメニュー


・中目黒エスプレッソマティーニ(2,000円):スターバックスリザーブのコーヒーに栗やカカオのリキュールを合わせた、大人なカクテル。

4F|コーヒー片手に多様な人々が集まる場所、AMU TOKYO(アム トーキョー)

アム トーキョーとは、コーヒーを片手に多様な人々が集まり、コミュニケーションをとりながら知識を深める場所として作られました。

セミナーやイベントを通してそれぞれがインスピレーション受け、新しい未来を創造する場として期待されています。

スターバックス リザーブ ロースタリーの店舗情報とアクセス

店舗詳細
153-0042
東京都目黒区青葉台2-19-23 スターバックス リザーブ ロースタリー
TEL:03-6417-0202
アクセス:池尻大橋駅、中目黒駅から徒歩14分
営業時間:07:00~23:00(LO: 22:30)
公式サイト:https://www.starbucks.co.jp/roastery/

いかがでしたか?見るだけでワクワクする素敵な店舗ですよね。

駅から少し離れていますが、目黒川沿いにあるので散歩をしつつ、春は桜を見ながら歩くこともできるのでさほど気にならないと思います。

日々進化するスターバックス。その最先端を体験できるスターバックス リザーブ ロースタリー トーキョーに皆さんもぜひ行ってみてください!

ニュースカテゴリの最新記事