エクステを自然に馴染ませる3つのコツ|簡単ヘアアレンジをご紹介

     
エクステを自然に馴染ませる3つのコツ|簡単ヘアアレンジをご紹介

キレイで女性らしさが引き立つロングヘア。一度はやってみたいヘアスタイルですよね。でも髪が伸びるのを待つのは嫌!

そんな時に便利なのが「エクステ」。自分の髪の毛が伸びるのを待つことなく、簡単にロングヘアにできちゃうのでとっても便利です。

エクステでロングヘアになったからには、ヘアアレンジでいろいろなスタイルを楽しむのがおすすめです。

今回は、「コテ」で簡単にできるヘアアレンジをご紹介します!

エクステのコツ1:ウェット感を出して自毛となじませる

最近のエクステは質が良く、チップや編み込みが見えなければエクステだと分からないくらい自然なものもあります。

ですが簡単にできてエクステをより自然にさせたい時は「カール」と「ウェット感」を上手に使っておしゃれに仕上げましょう。

ここではウェット感を上手にだしているカールヘアを参考にエクステアレンジができるスタイルをご紹介します。

ランダムカールとウェット感

出典:Beauty navi

ランダムにトップからゆるく巻いていったあと、ウェット感の出るワックスをもみこんだアレンジです。

内巻き外巻きとランダムなカールをつくることで、エクステをつけたときも自毛をまんべんなくなじませることができより自然なカールになります。

地毛がショートでエクステをつけていても、綺麗にボリュームが出るのでエクステだと分からない自然な印象を与えられます。

詳細はBeauty naviへ 

外国人風ウェーブヘア


出典:Beauty navi

ゆるくウェーブ感を出したヘアが、ナチュラルで外国人風なヘアアレンジです。

地毛の部分は内巻きにゆるく流しながら巻き、毛先の部分はウェーブ感を出すためにランダムに軽くカールさせることで外国の女の子のような自然なウェーブヘアを出すことができます。

さらに重めにウェット感をワックスやムースで出すことで、大人な雰囲気に仕上げられますよ。

束になるようにワックスをつけることでエクステにも動きが出るので地毛とより自然にスタイリングすることができます。

詳細はBeauty naviへ

エクステのコツ2:自毛の毛先をカールして自然スタイル


エクステアレンジでより自然に見せるポイントは、地毛とエクステの「境界線」をじょうずに隠すこと。

地毛の毛先はエクステを付ける時に馴染むようにカットしてくれますが、それでもそのままのスタイルではどうしてもエクステと地毛が別れてみえてしまいます。

そこで地毛の毛先を上手にカールさせることで境界線をカモフラージュしてしまうのがおすすめ。

ここでは毛先のカールが綺麗なおすすめヘアアレンジを見ていきます。

ふわっとアンニュイカール


出典:Beauty navi

ふわっと内側からワックスで揉み込みボリューム感を出したアンニュイなエクステスタイルです。

地毛の部分はボリュームがでるように毛先を内側に大きくカールさせることで自然に仕上げましょう。

さらにエクステはメッシュのように違うトーンのものを何種類かまぜてつけているので普段のエクステよりも立体感が出て、より自然なロングヘアに仕上がっています。

詳細はBeauty naviへ

透明感のあるドールカール


出典:Beauty navi

地毛の長さが短くてもできるドール風なカールが印象的なヘアアレンジです。顎から下の毛先部分を大きく内巻きにしてウェーブ感を出しています。

そのあとに自然に流れるようエクステ部分も同じ大きさでカールを作っていくと上手に地毛とエクステの境界線を隠すことできます。

どうしてもボリュームの出しにくいエクステは、大きくカールを作ることでよりふわっとスタイリングでき、細かくカールさせるよりも自然に見せることができますよ。

詳細はBeauty naviへ

流し外はねカールで大人ヘア


出典:Beauty navi

地毛の部分はほとんどカールさせず後ろ方向に流すようにゆったりとカールさせたシンプルなヘアアレンジです。

サイドの地毛は後ろに流れるようにカールさせることで、エクステと地毛の境界線をうまくなじませています。

エクステの部分は内巻きをランダムに繰り返して動きをつけましょう。

詳細はBeauty naviへ

こちらの記事も読まれています

1 2

ヘアスタイルカテゴリの最新記事