マスクを正しく使って快適な裏技9選とおすすめアイテム6選

     

花粉をカットする裏技2選

マスクをすると花粉をカットすることが可能になりますが、ちょっとした裏技を使うと、さらに花粉の侵入を防ぐことができますよ。

1.ぴったりフィットするマスクを選ぶ

花粉をカットするためには、顔にぴったりフィットするマスクを選ぶことが大切です。自分のサイズにあったものを選びましょう。

2.ガーゼ・化粧用コットンを内側へ入れる

花粉症環境保健マニュアルでは、「マスクの内側にガーゼをあてること(インナーマスク)でさらに鼻に入る花粉が減少する」といわれています。

化粧用コットンとカットしたガーゼをマスクの内側に入れることで、花粉を大幅にカットすることができますよ。

詳細はこちら/環境省 花粉症環境保健マニュアル2014

メイクが崩れにくい裏技5選

メイクの仕方を工夫すると、マスクをしていてもメイクが崩れるのを防ぐことが可能になります。是非、日常の中に取り入れてみましょう。

1.リキッドタイプのファンデーションを薄めに

ファンデーションは厚塗りすると、マスクの内側につきやすくなってしまい、メイクが崩れる原因に。リキッドタイプのものを選ぶようにして、薄めに塗るよう心がけましょう。

2.立体型のマスクをする

立体設計のマスクを選ぶようにすることで、ファンデーションや口紅がマスクにふれにくくなり、メイク崩れの予防に繋がります。

3.顔の蒸れをこまめにふき取る

マスクを長時間付けていると、自分の息や汗で蒸れることがあり、メイクが崩れる原因に。こまめに、ティッシュなどで蒸れをふき取ることが大切です。

4.チークはクリームタイプのものにする

パウダータイプのチークはマスクにつきやく、すぐ取れてしまいます。マスクをする時は、クリームタイプのチークを選ぶようにしましょう。

5.マットな仕上がりになる口紅を選ぶ

グロスはマスクにつきやすいアイテムです。

口紅をする場合、マットなタイプのものを選んだり、リップコートを使うのがおすすめ。

こちらの記事も読まれています

1 2 3
     

ライフスタイルカテゴリの最新記事

}