楽しい体験ができる北欧旅行♪知る人ぞ知る穴場スポット15選

     

カラフルな街並みがかわいいタリンのおすすめスポット5選

フィンランドの南に位置するエストニアのタリンはバルトの玄関とも呼ばれています。

日本にはあまりなじみのないタリンは中世の雰囲気をそのままに残しており、かわいらしい家屋が立ち並び、旧市街は世界遺産にも指定されています。

ヘルシンキからのアクセスも良いので、フィンランド観光と合わせて訪れるのもいいですね。

豪華フェリーでタリンまで優雅な船旅

タリンまではフィンランドのヘルシンキからフェリーでたった2時間で移動することができます。

タリンクシリアラインが運営するメガスター号は船内にTAX FREEショッピング、ジャグジー、サウナなどの施設があるので移動時間もお楽しみがたくさん。

ショッピングに夢中になっていたら、すぐにタリンに到着です。

タリン旧市街のすばらしい眺めを堪能|ラエコヤ広場

View this post on Instagram

A post shared by Riho Kirss (@rihokirss)


タリンの中心部に位置するラエコヤ広場にはカフェやレストランが立ち並び、街歩きを楽しむことができます。

冬には大きな広場でクリスマスマーケットも開かれるためこのシーズンに訪れる際は必見です。

旧市庁舎内の塔にも登ることができ、そこから旧市街の美しい眺めを堪能できます。

【所在地情報】
住所:Raekoja plats 1, 10114 Tallinn, エストニア
電話番号:+372 645 7906
アクセス:電車Tallinn駅から徒歩10分

ラエコヤ広場公式サイト(海外サイト)へ

カタリーナ通りでエストニア工芸に触れる

出典:KATARIINA GILD

石造りの重厚な佇まいを見せるカタリーナ通りにはショップやレストランのほかに、工芸職人の工房が数多く立ち並びます。

中にはカタリーナ・ギルドと呼ばれる女性職人の工房もあり、繊細なデザインの作品を鑑賞、購入することができます。

【所在地情報】
住所:Vene 14a, Kesklinn, Kesklinna, 10140 Harju maakond, エストニア
アクセス:ラエコヤ広場から徒歩3分

カタリーナ・ギルド公式サイト(海外サイト)へ

街を守ってきたタリン城壁

View this post on Instagram

A post shared by Michael Huang (@kehuang12)


タリン旧市街を中世の時代から守ってきたタリン城壁は1.85kmにもわたる歴史ある建造物です。城壁の所々にそびえたつ赤い屋根の塔を背景に写真撮影するのを忘れずに。

そしてこの城壁の中にはなんとカフェがあります。中世の雰囲気に包まれながら、優雅なティータイムはいかがでしょうか。

【所在地情報】
住所:Väike-Kloostri 1, 10133 Tallinn, エストニア
電話番号:+372 644 9867
アクセス:タリン駅から徒歩5分

旧市街ではドアに注目

タリン旧市街の家屋はドアのデザインがおしゃれでかわいいと言われています。噂の通り、どの建物のドアもデザインが凝っており目を引き付けるものが多くあります。

心に留まるようなドアを見つけたら写真を撮っておきましょう。

こちらの記事も読まれています

1 2 3
     

海外旅行カテゴリの最新記事

}