2019年関西の夏フェス10選!音楽から野外コンセプト系まで総まとめ

     
2019年関西の夏フェス10選!音楽から野外コンセプト系まで総まとめ

夏フェスと聞くと、音楽フェスを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。

夏に開催されるフェスには、音楽フェス以外にも多くのイベントがあります。今回は、個性的な魅力を持つ関西の夏フェスをご紹介します。

夏のイベントには魅力がたくさん

夏フェスには、音楽以外にも多くの魅力を持ったものが数多く存在します。

日常生活では体験できないものばかりなので、夏フェスならではの魅力を求めて遊びに行く方々は多いです。

お酒を楽しむ

夏空のもと、野外で楽しむお酒は格別ですよね。

お酒をテーマにしたフェスでは、普段は味わう機会のない様々なお酒を楽しむことができます。

確固たるコンセプトがある

遊びに行くフェスやイベントを選ぶ際は、主催者の想いやコンセプトを参考にすることをおすすめします。

「地元を活性化させたい」「普段できない体験を味わってほしい」などのコンセプトは、イベントの魅力の表れでもあるためです。

おいしいお酒が楽しめるフェス5選

夏フェスはお酒に焦点を当てたものが多いです。

定番のビアフェスなど、人気のあるイベントをご紹介します。

1. 【レモンサワーフェスティバル】様々なレモンサワーが集結

2017年に始まり、累計7万人以上を動員しているレモンサワー特化型イベントです。

甲類焼酎と炭酸に生のレモンを合わせた「元祖系レモンサワー」や、創作的なアレンジが楽しい「進化系レモンサワー」など、バリエーション豊かなレモンサワーが用意されています。

開催日:5月17日(金)・18日(土)
開催時間:17日15:00〜20:00/18日11:00〜18:00
開催場所:湊町リバープレイス
アクセス:御堂筋線「なんば駅」から徒歩5分

レモンサワーフェスティバルの公式サイトはこちら

2. 【CRAFT BEER LIVE】関西産クラフトビールを味わえる

「関西のクラフトビールを関西の人に味わってほしい」という想いから生まれたイベントです。今年で10周年を迎えます。

130種類以上のクラフトビールと、各社ビールを扱うビアバブなどによるフード出店の数々で、関西のビールならではの魅力を感じることができます。

開催日:5月25日(土)・26日(日)
開催時間:未定(昨年は11:00〜17:00)
開催場所:湊町リバープレイス
アクセス:御堂筋線「なんば駅」から徒歩5分

CRAFT BEER LIVEの公式サイトはこちら

3. 【ベルギービールウィークエンド】150種類以上のビールを満喫

全国5会場で開催されるベルギービールの祭典です。今年で10年目を迎えます。

大阪城公園の夏空を満喫できるロケーションで、様々な絶品グルメや150種類以上のビール、アーティストによるライブを楽しむことができます。

開催日:7月11日(木)〜21日(日)
開催時間:平日16:00〜22:00/土日祝11:00〜22:00/最終日11:00〜20:00
開催場所:大阪城公園 太陽の広場
アクセス:JR大阪環状線「大阪城公園駅」から徒歩1分

ベルギービールウィークエンドの公式サイトはこちら

4. 【ジャパン・ビアフェスティバル】日本最大級のビアフェス

全国5会場で開催される、日本最大規模のクラフトビールのイベントです。入場料だけで100種類以上のクラフトビールや海外ビールを何杯でも楽しむことができます。

試飲だけでなく、ビールの審査員資格を持つ専門家によるテイスティングツアーやセミナーなども開催され、ビールの知識をより深めることができます。

開催日:7月12日(金)〜14日(日)
開催時間:未定(昨年は11:30〜19:30)
開催場所:マイドーム大阪 展示ホール
アクセス:堺筋線「堺筋本町」から徒歩6分

クラフトビアの公式サイトはこちら

1 2

おでかけカテゴリの最新記事