瀬戸内海の島めぐりで女子旅♪オシャレで癒されるスポット5選

瀬戸内海の島めぐりで女子旅♪オシャレで癒されるスポット5選

仲の良い女友達と行く女子旅は、時が経つのを忘れるほど楽しいものですよね。のんびりお喋りしたり、オシャレな写真をたくさん撮ったり、グルメやお買い物を心行くまで満喫したり、女子ならではの楽しみ方がたくさんあります。

折角ならオシャレに日頃のストレスを忘れる時間を味わいたいものです。そこで、今回は女子のワガママを叶える、オシャレと癒しを兼ね備えた瀬戸内海の島めぐりについてご紹介します。

島中でアートを楽しむ 直島

まずご紹介するのは、現代アートに囲まれたオシャレ観光地・直島です。

草間彌生さんの作品「赤かぼちゃ」や「南瓜」は、直島で大人気のフォトスポットです。

SNSや雑誌でも多く取り上げられており、海外からも注目を集めています。

アート作品に囲まれた島

島内にはいくつも美術館があり、鑑賞するだけでなく体験できるアート作品も展示されています。

空家を改修して作品を展示している「家プロジェクト」や、ポップなデザインが目を引く銭湯「I♥湯」など、見逃せないスポットがたくさんあります。

島をのんびりめぐりながらアートに触れる事のできる、感性を磨く旅になること間違いなしです。

美術館に泊まる特別な夜

出典:うどん県旅ネット

直島には、ベネッセハウスという宿泊施設があります。美術館と宿泊施設、両方の機能を持つオリジナリティの高いホテルとして人気を集めています。

静かな館内で作品を鑑賞しながら、自分と向き合うことができるはずです。

ベネッセハウス以外にも民宿があるので、宿泊をして日帰りの観光客が帰った後の静かな島内を楽しんでみてください。

<直島基本情報>

アクセス:岡山県(宇野港)からフェリーで約20分、香川県(高松港)からフェリーで約60分

公式サイト:直島観光旅サイト

女子旅の楽しいが詰まった島 小豆島

続いてご紹介するのは、香川県で一番大きい島・小豆島です。

実はオシャレスポットが多い、女子旅にぴったりの島なのです。自然が豊かで新しいカフェも多く、オリーブの生産で有名な島なのでお土産選びも楽しめます。

ドライブ女子旅がとにかく楽しい!

出典:うどん県旅ネット

小豆島観光では、是非レンタカーを借りてドライブするのがおすすめです。

潮の満ち引きで現れるエンジェルロードや、瀬戸内海を見下ろせる渓谷・寒霞渓、レトロな映画の世界感が広がる二十四の瞳映画村など、島内の観光名所を効率よくまわることができます。

穏やかな瀬戸内海を眺めながら、島の風を感じるドライブをお楽しみください。

SNS映え間違いなしのオリーブ園

小豆島観光で是非足を運びたい場所、それがオリーブ園です。白い風車が目印で、島の豊かな自然とオリーブオイルをはじめとしたお土産を購入する事のできる観光農園です。

映画「魔女の宅急便」のロケ地として使われた場所で、雑貨店やカフェなどフォトジェニックな場所がたくさんあります。また、無料で箒を借りる事ができるので、空を飛んでいるような素敵な写真を撮る事もできます。

<小豆島基本情報>

アクセス:岡山県(新岡山港・日生港・宇野港)、兵庫県(神戸新港・姫路港)、香川県(高松港)よりフェリー

公式サイト:小豆島旅ナビ

ウサギと触れ合う島 大久野島

大久野島は、うさぎ島として近年注目される広島県の島です。

野生のうさぎが多く生息する可愛らしい側面と、戦時中に毒ガス工場があったことから地図から消されていた過去を併せ持つ場所です。

野放しのウサギが可愛い

フェリーを降りると、早速うさぎが出迎えてくれます。

うさぎはとても人懐っこく、エサをあげることもできるので間近で触れ合う事ができます。うさぎのはなくソフトというインパクトのある名前のご当地ソフトクリームも要チェックです。

島の歴史も忘れない・毒ガス工場跡を見学

島内には、毒ガス工場の名残を感じる建物が多く残っています。どれも廃墟と化して独特な雰囲気を放っています。

毒ガス資料館には、戦時中の歴史が詳細に語られています。島に足を運んだら、その歴史についても学んでみてください。

<大久野島基本情報>

アクセス:広島県(忠海港)からフェリーで約15分

公式サイト:休暇村大久野島

アート&グルメな女子旅におすすめ 豊島

出典:うどん県旅ネット

直島と並んでアートな島として有名な豊島をご紹介します。

古くから稲作や漁業が盛んで、島の名の通り豊かな食が魅力となっています。

サイクリングで島をまわろう!

豊島をまわるなら、サイクリングがおすすめです。坂道が多いので、電動アシスト付きの自転車を借りると快適に観光ができます。

壇山の頂上からは美しい瀬戸内海を見晴らす事ができ、爽やかな風が疲れを吹き飛ばしてくれます。

海はもちろん、田園風景も美しく変わりゆく景色に心癒されること間違いなしです。

アートとグルメを楽しむ「島キッチン」

高台に位置する豊島美術館は、自然を活かした空間作りが魅力です。豊島ならではの空気も含めて作品を堪能してみてください。

お腹がすいたら、「島キッチン」に足を運んでみてください。空家を再生した食とアートで人を繋ぐレストランです。地元の新鮮な食材を使ったメニューで、心も体も満たされます。

<豊島基本情報>

アクセス:岡山県(宇野港)からフェリーで約30分、香川県(高松港)からフェリーで約40分

公式サイト:豊島WEB

アクティブ女子なら一度は制覇したい!しまなみ海道

体を動かすことが好き!という人におすすめなのが、しまなみ海道です。

本州から四国まで、島を巡りながら瀬戸内海の美しい景色を存分に満喫できます。

瀬戸内海の島を結ぶ道 しまなみ海道

そもそもしまなみ海道とは、広島県尾道から愛媛県今治までを結ぶ道のことです。

瀬戸内海の個性豊かな島を7つの橋が結んでおり、島めぐりの魅力を存分に味わう事ができます。

ドライブもサイクリングも楽しめる!

しまなみ海道は、ドライブはもちろんサイクリングが楽しめる事でも有名です。

車好きであれば、美しい景色を見ながらのドライブは最高な時間となるでしょう。

アクティブ派はサイクリングでの島めぐりもおすすめです。海の上を自転車で通行できるため、サイクリストの聖地として大人気の観光スポットとなりました。きちんと整備されているので、きちんと準備すれば初心者でも充分楽しむことができます。

<しまなみ海道基本情報>

公式サイト:SHIMAP

瀬戸内海の島でオシャレ女子旅を叶えよう

瀬戸内海はとても気候が温暖で、波も穏やかなため、素晴らしい癒しを私たちに提供してくれます。一度の旅行で1つの島をじっくり見るもよし、いくつか組み合わせて観光するもよし、オリジナリティのある島旅を友達同士で作り上げることができます。

思い出の時間をたくさん記憶と写真に残して、明日からの頑張るエネルギーをきっと得られることでしょう。是非次の女子旅は、瀬戸内海の島々で過ごしてみてください。

こちらの記事も読まれています



国内旅行カテゴリの最新記事