アロマオイルの使い方&アロマ初心者でも使えるおすすめ7種類

アロマオイルの使い方&アロマ初心者でも使えるおすすめ7種類

アロマオイルといえば、いい香りでリラックスできたり集中力をアップさせるというようなイメージがありますよね。

アロマオイルはアロマテラピーで使われているように、神経を落ち着かせてリラックスさせるだけではありません!

肌の調子やホルモンバランスを整えてくれるなど健康にもいい効果があると言われています。

そこで今回は、アロマオイルの基本的な使い方から意外な使い方、効果別でオススメのアロマオイルの紹介をしていきます。

アロマオイルの初心者におすすめな4つの活用法

そもそもアロマオイルとは100%植物由来の香料のことをさし、精油やエッセンシャルオイルと呼ばれていることもあります。

100%植物由来ということでアロマオイルは安全に使えそうなイメージがありますよね。

実は香りの成分が凝縮して作られているため、直接肌につけるなどすると肌が荒れてしまうような害をもたらす危険性があります。

そこでまずはアロマオイルの正しい使い方から紹介していきます。

アロマオイルをティッシュやハンカチに染み込ませる

もっともオーソドックスな使い方です。

ティッシュやハンカチにお好みのアロマオイルを1〜2滴ほど垂らして使用します。

あとは就寝前の枕元に置いたり、リラックスタイムに自分の近くに置いておくだけで優しい香りを楽しむことができます。

また、この方法の場合香りがあまり広がらないので、強めの香りを楽しみたいときは直接鼻に近づけて嗅ぐことで楽しみましょう。

応用編として濡れタオルにアロマオイルを3滴ほど垂らして、振り回すことで部屋の消臭をしながら香りを広げることもできます。

アロマオイルをマグカップのお湯に垂らす

こちらも基本的な使い方です。

まずはマグカップに70〜80℃くらいのお湯を入れます。

そして中にアロマオイルを2〜3滴ほど垂らします。するとアロマオイルの香りが湯気に乗って広がるので、顔を近づけて香りを楽しみましょう。

この方法は職場などで自分のデスクに置いて香りを楽しむこともできるのでオススメです。

マグカップのお湯は間違って飲んでしまわないように気をつけましょう。

アロマオイルをお風呂に垂らす

1日の疲れを癒すお風呂に垂らすことでリラックス効果をアップさせることもできます。

ただし、この時注意したいのはお風呂のお湯に直接アロマオイルを垂らしてはいけません。

アロマオイルは水と分離する性質があるので、そのまま使うと肌に触れて肌荒れしてしまうことがあります。

そこでお風呂に入れる場合は、キャリアオイルや乳化剤でアロマオイルを薄めてから使うようにしましょう。

分量の目安としては、アロマオイル2〜5滴を10mlくらいのキャリアオイルで薄めて使います。

また、お湯に入れずにお風呂の床に垂らすという使い方もあります。

床に垂らす場合は、シャワーしか使わない時でも使えるので手軽で便利ですね。ただしこの時もオイルを直接踏まないように垂らす場所を考える必要はあります。

アルマオイル専用の器具を使う

お部屋にアロマオイルの香りを広がらせたい場合は専用の器具を使うといいです。

専用器具には、オイルをキャンドルで加熱するアロマポット、電源を繋ぐだけで加熱と送風ができるアロマファン、火や熱を使わずに香りを広げるアロマディフューザー、香りと同時にお部屋の加湿もできるアロマ専用加湿器などいくつか種類があるので、それぞれ好みに合わせて選びましょう。

また、加湿器を使う場合はアロマ専用の加湿器でないと、加湿器が故障してしまうので間違えないように気をつけましょう。

アロマオイルの意外なおすすめの使い方

アロマオイルはその香りや含まれている成分で体や心をリラックスさせる以外にも様々な使い方があるんです♪

そこでアロマオイルを活用するための少し工夫した使い方についてもご紹介していきます。

アロマオイルで湿布の効果を高める

怪我をした時によく使う湿布。

しかし、ここで紹介する湿布はドラッグストアで売っているようなものではなく、濡らしたタオルにアロマオイルを染み込ませて使うオリジナルの湿布のことです。

もちろん市販の湿布に直接垂らして使うと、皮膚に触れてしまう上に湿布のにおいと混ざってしまうのでやめましょう。

方法はとても簡単です。冷湿布と温湿布の二つがあり、それぞれ症状に合わせて使う温度がことなります。

まずは容器に水、もしくはお湯を用意します。

容器にアロマオイルを3〜5滴ほど垂らして、その中にタオルを入れます。

オイルは水に浮くのでなるべくオイルをすくうようにタオルを取り出して絞ります。あとはタオルを患部にあてましょう。

すると温度によって血流の流れが変わることによって症状が緩和されるほか、アロマオイルの成分が浸透しより効果滴に症状を抑えることができます。

アロマオイルでお部屋のお掃除も

アロマオイルを使ってお部屋を掃除することで、より気持ちよく掃除をすることができます。

使い方は色々ありますが、使いやすい方法だと雑巾掛けをする際に雑巾にアロマオイルを含ませることで拭き上げた後に爽やかな香りが部屋に残るようになります。

また、掃除機にアロマオイルを使うこともできます。

掃除機に使う場合は小さくちぎったティッシュにアロマオイルを数滴垂らして吸い込みましょう。あとは通常通りに使うと、排気の消臭や香りづけができます。

アロマオイルには防カビ・除菌効果を持つものもあるので掃除機の中を清潔に保つ効果も期待できます。

掃除機の中に直接オイルを入れてしまうと故障の原因にもなるので、ティッシュに染み込ませるようにしましょう。

また、掃除の際に虫除け効果があるレモンやラベンダーの香りを使うことで部屋の中に虫が入ってくるのを防ぐ効果も期待できます。

部屋がいい香りになって、虫も減るなんて一石二鳥ですね!

1 2

美容カテゴリの最新記事