美文字で女子力アップ!字をきれいに書くためのコツとツール22選

     

アイテムごとの基本的な持ち方・ポイント4選

筆ペン・シャーペンなどアイテムによって、持ち方などが異なります。正しい持ち方を心がけていくことで、スムーズにペンを動かすことができ、美しい文字を書くことができますよ。

1.筆ペンを持つ時の角度は垂直に

筆ペンはほかのペンとは持ち方が少し異なります。角度は、他のペンを持つ時よりも少し垂直にするようにしましょう。

主に親指と人差し指で支え、中指を軽く添えるようなイメージです。ぎゅっと力を入れすぎると、スムーズにペンが動かせなくなるので気をつけてください。

2.筆ペンは硬筆タイプのものを選ぶ

筆ペンは、慣れないと難しく感じるアイテムです。筆ペン初心者の方は、硬筆タイプのものを選びましょう。硬筆はペンの先が硬く、サインペンのような感覚で使えます。

3.ボールペン・シャーペンは立てすぎたり寝かせすぎない

ペンの角度は約60~70度になるようにしましょう。立てすぎたり寝かせすぎたりすると、ペン先の動きを制限してしまうことに繋がります。

ペン先から約3センチのところを親指と人差し指で挟み、中指を添えてください。机の上に手首をしっかりと固定すると、ペン先がぶれることなく、スムーズに動かせますよ。

4.芯・グリップなど使いやすいものを

美文字を目指す上で欠かせないのは、使いやすいアイテムを選ぶことです。ボールペンの芯がゲルタイプのものを選ぶと滲まず、なめらかな書き味を楽しめます。

グリップなど、持ちやすい物をお店で手に取って選ぶのもおすすめ。

美文字に近づけるアプリ3選

「忙しくてテキストを開いて練習する時間がない」という方におすすめなのがアプリ。仕事の休憩など、少しの隙間時間でも気軽に取り組めるのが魅力です。

1.正しい筆順を学べる「常用漢字筆順辞典」

こちらは、漢字の筆順や読み方をすぐに調べられるアプリです。画像に指で直接漢字を書き込めば大きく、きれいに表示されます。正しい筆順は美しい字を書くことに繋がるので、気になる方はチェックしてみて下さい。

APP Store「常用漢字筆順辞典」の詳細はこちら

Google Play「常用漢字筆順辞典」の詳細はこちら

2.文字の添削ができる「美文字判定」

View this post on Instagram

A post shared by suichan (@suichan1011)


こちらのアプリは、きれいな文字を書くためのトレーニングが行えます。新聞やテレビなどのメディアでも紹介されたことがあり、いつでもどこでもちょっとした時間に練習することが可能です。

お手本の文字にどれだけ近いか100点満点で採点する機能付き、過去の文字も記録できるので、上達度を客観的にチェックできますよ。

App Store「美文字判定書いて添削」の詳細はこちら

Google Play「美文字判定 書いて添削」の詳細はこちら

3.練習したい文字を入力するだけ「きれいな字」

いつでもどこでも手軽に、きれいな字を目指して練習ができるアプリです。文字を入力するだけですぐに練習することが可能。

練習の難易度が3種類用意されていて、なぞったり見たりしながらきれいな字の習得をしていけます。正しい書き順を身につけられるのが魅力ですね。App Storeのみダウンロード可能です。

App Store「きれいな字」の詳細はこちら

1 2 3
     

ライフスタイルカテゴリの最新記事

}